山崎まどかのおすすめランキング

プロフィール

コラムニスト。女子文化全般、海外カルチャーから、映画、文学までをテーマに執筆。
著書に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所) 『イノセント・ガールズ』(アスペクト)、共著に『ヤング・アダルトU.S.A.』(DU BOOKS)、 翻訳書にレナ・ダナム『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)など。

「2018年 『優雅な読書が最高の復讐である』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎まどかのおすすめランキングのアイテム一覧

山崎まどかのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「自分」整理術 好きなものを100に絞ってみる』や『ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)』や『女子とニューヨーク』など山崎まどかの全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「自分」整理術 好きなものを100に絞ってみる

355
3.45
山崎まどか 2014年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山崎まどかさんの新刊。山崎さんのお好きなものを100の項目で紹介されるとの新刊案内で即決。 とはいえ、楽しみにしていたわりにはさらさらと読んでしまった。... もっと読む

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

312
3.24
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

女子とニューヨーク

283
3.75
山崎まどか 2012年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NYCはアメリカの中でも、別格の位置を占めている。不景気で魅力は減ったとはいえ、そこを舞台にした物語はまだまだ健在だし、そこを目指して進む人間もあとを絶た... もっと読む

オリーブ少女ライフ

200
3.30
山崎まどか 2014年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えーっこれどこの国の話?同じ日本?信じられない! 『オリーブ少女ライフ』は山崎まどかさんが自分の中高生時代(1984~1989)を雑誌「オリーブ」と... もっと読む

イノセント・ガールズ 20人の最低で最高の人生

167
3.57
山崎まどか 2011年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文句なく面白かった。こういう類の本はこれまで読んだことが無い。あえていうなら、文化系女人列伝!?今後もこの本をうまくカテゴリーできるジャンルは存在しないだ... もっと読む

優雅な読書が最高の復讐である 山崎まどか書評エッセイ集

154
3.89
山崎まどか 2018年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やばい、またまた読みたい本がてんこ盛りだ。 ぎゅっと詰まった文章もサラサラ読めちゃう不思議感。 洋画も好きなんで原作本とか読みたいし、 でもって... もっと読む

ユリイカ2011年1月臨時増刊号 総特集=村上春樹 『1Q84』へ至るまで、そしてこれから・・・

145
3.17
村上春樹 2010年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しいけどところどころ面白い。 “「牛河」という人生”が参考になりました。 もっと読む

ヤング・アダルトU.S.A. (ポップカルチャーが描く「アメリカの思春期」)

142
4.13
山崎まどか 2015年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カタログ的に映画やドラマが羅列されているのではなく、もちろん映画やドラマのデータもとんでもなく豊富だけど、読んでおもしろくて、知識や情報にあふれかえってい... もっと読む

オードリーとフランソワーズ?乙女カルチャー入門

130
3.54
山崎まどか 2002年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館 気になる本、映画が見つかったので、読んでよかった。 (特に『蜜のあわれ』と『貴族の階段』) 音楽もたくさん紹介されてた。 リコーダ... もっと読む

乙女日和

126
3.67
山崎まどか 2005年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館 骨董市でかわいいもの探ししてみたい。 もっと読む

ハイスクールU.S.A.―アメリカ学園映画のすべて

116
4.00
長谷川町蔵 2006年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1位 この本は私の世界を一変させた。 アメリカの学園映画。 そんなのノーテンキなお子様向けでしょ? アメリカ人って大雑把だからなあ。 ま... もっと読む

ブック・イン・ピンク―おしゃれ古本ガイド

115
3.66
山崎まどか 2004年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の中にブックレビューの類は数あれど、「古本×女子」という視点はこれ1冊では??本が好きで、流行に振り回されるのはばかみたい、とひそかに思っていて、女子校... もっと読む

90年代アメリカ映画100 (アメリカ映画100シリーズ)

95
3.67
大場正明 2012年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館 ヴァージンスーサイズの写真が目を引いたので読んでみる。 気になった映画は、 ・トラストミー ・ツインピークス ・パルプフィクショ... もっと読む

ときめきのガールズ・ムーヴィ 女子映画スタイル

65
3.57
山崎まどか 2006年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人の趣味はやっぱり好き。個人的に映画より本を選びがちなのでなかなか視聴リストのチェックは埋まらないけど、これからの楽しみにしたい。 もっと読む

文学ムック たべるのがおそい vol.4

63
3.38
木下古栗 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞候補作「ディレイ・エフェクト」読了。著者らしい、しかしわかりやすい設定のSF短編。ガイブンぽいかも。しかし急に終わるのが、なんか寂しい。 もっと読む

ユリイカ 2013年10月号 特集=武田百合子 歩く、食べる、書く

44
3.50
武田百合子 2013年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な人が武田百合子さんについて書いている、というか思いの丈を吐露している。改めて魅力的な人だった(いや現在形か)のだなぁと感じる。誰だったか思い出せない... もっと読む

ユリイカ 2013年10月号 特集=武田百合子 歩く、食べる、書く

44
3.50
武田百合子 2013年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な人が武田百合子さんについて書いている、というか思いの丈を吐露している。改めて魅力的な人だった(いや現在形か)のだなぁと感じる。誰だったか思い出せない... もっと読む

ユリイカ 2013年10月号 特集=武田百合子 歩く、食べる、書く

44
3.50
武田百合子 2013年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な人が武田百合子さんについて書いている、というか思いの丈を吐露している。改めて魅力的な人だった(いや現在形か)のだなぁと感じる。誰だったか思い出せない... もっと読む

ユリイカ 2013年10月号 特集=武田百合子 歩く、食べる、書く

44
3.50
武田百合子 2013年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な人が武田百合子さんについて書いている、というか思いの丈を吐露している。改めて魅力的な人だった(いや現在形か)のだなぁと感じる。誰だったか思い出せない... もっと読む

ユリイカ 2013年10月号 特集=武田百合子 歩く、食べる、書く

44
3.50
武田百合子 2013年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な人が武田百合子さんについて書いている、というか思いの丈を吐露している。改めて魅力的な人だった(いや現在形か)のだなぁと感じる。誰だったか思い出せない... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする