山崎洋子のおすすめランキング

山崎洋子のおすすめランキングのアイテム一覧

山崎洋子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『本からはじまる物語』や『怪談集 花月夜綺譚』や『輝きの一瞬 (講談社文庫)』など山崎洋子の全188作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

本からはじまる物語

769
3.37
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

怪談集 花月夜綺譚

154
3.28
岩井志麻子 2004年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岩井志麻子、恩田陸、花衣沙久羅、加門七海、島村洋子、霧島ケイ、 藤水名子、藤木稟、森奈津子、山崎洋子 女流作家10名による怪談アンソロジー、時代劇... もっと読む

輝きの一瞬 (講談社文庫)

136
3.00
中島らも 1999年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

らもさんの読みたくて借りて来たんだけどおもしろかったー。 中島らもさん ココナッツクラッシュ 山崎洋子さん ねずみ 嵐山光三郎さん お金座談会 小... もっと読む

怪談集 花月夜綺譚 (集英社文庫)

80
3.43
集英社文庫編集部 2007年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半に載ってるのが面白い もっと読む

沢村貞子という人 (新潮文庫)

71
3.21
山崎洋子 2007年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

また沢村貞子さんの本を読みたくなった。 大橋さんの事を深く愛して、思い残す事なく人生を生きた人。 私も、もう、いいのよ、とこの世を去る時に思いたい。 もっと読む

花園の迷宮 (講談社文庫)

69
3.42
山崎洋子 1989年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

職業婦人としての公娼の世界が丹念に描かれたミステリです。驚きの結末なのですが、伏線がわかっても真相を予想するのは難しいでしょう。新人の登竜門としての江戸川... もっと読む

人魚を食べた女

54
2.87
山崎洋子 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人魚伝説、八百比丘尼から永遠に25歳でい続けなければならなくなった女の孤独や不幸を描き出したはいいが。。 主人公直光の女との関わり方、特に元恋人に対... もっと読む

港町ヨコハマ 異人館の秘密

41
3.17
山崎洋子 2010年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スラスラ読めるけど、なるほどね、くらいな感じ。 もっと読む

舌づけ (ノン・ポシェット)

38
3.29
菊地秀行 1998年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正直、そこまで怖くなかった。 少し残念。 でも小ぶりながら良い作品ばかりでした。 乃南アサさんの「口封じ」は嫌な終わり。 なんか、むか... もっと読む

紅はこべ 痛快世界の冒険文学 (14)

37
3.27
山崎洋子 1998年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒険小説っていうのかな、わくわくして楽しい。大人として読んでしまうと、ちょっといろんなことがわかりすぎてどうかと思ったけど、どうなんだろう、子どもたちには... もっと読む

横浜の時を旅する (ホテルニューグランドの魔法)

37
4.17
山崎洋子 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横浜という場所は、なぜか特別だ。 半農半漁の村の1つでしかなかった場所が、ペリー来航をきっかけに、大きく開かれていく。 西洋だけでなく、中国やイン... もっと読む

天使はブルースを歌う―横浜アウトサイド・ストーリー

35
4.20
山崎洋子 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブルースの街のもうひとつの戦後史。伝説のGS「ゴールデン・カップス」。白塗りの孤高の娼婦「港のメリー」。「GIベイビー」と呼ばれた混血児たち。戦後横浜の鬼... もっと読む

花園の迷宮

34
3.89
山崎洋子 1986年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーの大傑作。 もっと読む

沢村貞子という人

33
3.71
山崎洋子 2004年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どものころに見たホームドラマの中で、 いつも着物姿で姿勢のいい、 ちょっと意地悪そうな顔をしたおばあちゃん、 というイメージが残るこの方の、 マ... もっと読む

歴史を騒がせた[悪女]たち (知恵の森文庫)

28
3.38
山崎洋子 2007年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「悪女は美女でなければならない。周囲に大きな影響を及ぼす女でなければならない。まっとうでない男性関係がなければならない」 マリー・アントワネット、ジャクリ... もっと読む

歴史を騒がせた「悪女」たち (講談社文庫)

28
3.30
山崎洋子 1995年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しく冷酷無比、悪逆非道な西太后、時代の波に翻弄されて悪女にしたてられた川島芳子、善人すぎたがゆえに悪女のレッテルを貼られたマリー•アントワネット、自分に... もっと読む

[伝説]になった女たち (知恵の森文庫)

21
3.22
山崎洋子 2008年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生いろいろでんな。 もっと読む

江戸川乱歩賞全集(16)花園の迷宮 風のターン・ロード (講談社文庫)

21
3.00
山崎洋子 2003年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸川乱歩賞 (収録作品)「花園の迷宮」山崎洋子(1986/32回)/「風のターン・ロード」石井敏弘(1987/33回) もっと読む

横浜幻灯館―俥屋おりん事件帳 (集英社文庫)

20
3.82
山崎洋子 2000年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治32年。昼間は名門ミッションスクールに通うおしとやかな女学生、夜は俥夫として、港町ヨコハマを駆けめぐる少女・おりん。「悪魔からの手紙」におびえる級友を... もっと読む

「伝説」になった女たち (講談社文庫)

19
3.89
山崎洋子 1994年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どんな小説よりも、実物の人物たちにやっぱり私は刺激される。 もっと読む
全188アイテム中 1 - 20件を表示

山崎洋子に関連する談話室の質問

ツイートする