山形石雄のおすすめランキング

山形石雄のおすすめランキングのアイテム一覧

山形石雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)』や『戦う司書と恋する爆弾 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)』や『六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)』など山形石雄の全91作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

943
3.83
山形石雄 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝説の6人で最強の魔王を倒しにいくはずが,集まったのが7人でまさか人間同士で戦うことにという内容.主人公が骨董品のようなアツさで,その空気の読めなささが面... もっと読む

戦う司書と恋する爆弾 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

712
3.69
山形石雄 2005年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ALI PROの主題歌がきっかけでアニメを見て、 面白かったので原作も読む事にしました。 アニメであらすじは知っているのですが、 流石に全10巻とな... もっと読む

六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

503
4.01
山形石雄 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いのは面白いんだけど、やっぱり消化不良だなあ。あれラストそれなの!? みたいな。期待してたのはそんな展開じゃないんだー。 いやきっとこれは上下巻なん... もっと読む

六花の勇者 3 (六花の勇者シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

427
3.69
山形石雄 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず、話が進めば進むほど謎が増える。誰が嘘をついているのか、それとも、そもそも嘘をついていると気付かされていないのか。 もっと読む

戦う司書と雷の愚者 BOOK2 (集英社スーパーダッシュ文庫)

386
3.60
山形石雄 2006年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先にアニメを見てしまっているので、 何に対しても驚けないのも評価の低さに繋がっているかもしれないのですが、 それだけではなくて此の巻は一寸好み外でした... もっと読む

戦う司書と黒蟻の迷宮 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

355
3.65
山形石雄 2006年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敗北を望む最強者というモチーフはありきたり過ぎてかすみがちな作品 2巻はもうひとつだったが3巻はそこそこの出来 お話的により短くまとめて良いと思う もっと読む

戦う司書と神の石剣 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

316
3.46
山形石雄 2006年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1巻は読みづらいながらも凄くて 2巻ががっかりで 3巻は薄かったが ここへきて書きなれたか読みやすくなってき 舞台背景が見えて面白くなってきた もっと読む

六花の勇者 4 (六花の勇者シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

315
3.88
山形石雄 2013年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずのどんでん返しっぷり。 最初は「まあなんだかんだ言ってもなんとかなるはず」と思って読んでいても、どんどん状況が絶望的になって、「ほ、本当に大丈... もっと読む

戦う司書と追想の魔女 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

310
3.61
山形石雄 2006年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題材は前巻からとても面白くなってきて良い感じなのだが 後もうひとつ不足感 バトルファンタジーものとして死者が全て本になるという壮大さが 初めの舞台設... もっと読む

戦う司書と荒縄の姫君 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

287
3.91
山形石雄 2007年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎回書いているが 次第に読みやすくなってきているつまり技術が向上しているんだろうけれども 1巻が一番面白かったかな 難しいところだ とりあえず最後... もっと読む

戦う司書と虚言者の宴 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

269
3.49
山形石雄 2007年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

また、今回もやられた。 読み終わって毎回思うこと。 この人ほど読み手を裏切る筆力を持ってる人はいない。 もっと読む

戦う司書と世界の力 BOOK10 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

264
4.24
山形石雄 2010年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読したら面白かった。いや一度目から面白かったんだが。意外な人物がキーマンだったことが多くて驚いた。レーリアとか完全に読み落としてたし、物語のテーマがこん... もっと読む

戦う司書と絶望の魔王 (戦う司書シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

256
3.86
山形石雄 2009年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この話、恋愛ものだったのか…。びっくり。 もっと読む

六花の勇者 5 (ダッシュエックス文庫)

228
4.17
山形石雄 2014年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1巻は別として、それからずっと引っ張ってきた「七人目」が遂に判明する。 いや、中々だった。ちょっとここのところの七人目の行動は怪しすぎるけど。 これが無け... もっと読む

六花の勇者 6 (ダッシュエックス文庫)

187
4.15
山形石雄 2015年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中からのアドレッドのフレミーへの執着具合から、能力によるもので恋心が消えるのは予想していたけれど、全く何も残らないとは思わなかった。 テグネウの思惑通り... もっと読む

六花の勇者 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

75
3.77
山形石雄 電子書籍 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラノベは全く読まない、読書自体久しぶり。そんな折ミステリならば初心者にも読みやすいだろうとミステリ紹介サイトでこの作品を見つけた。主人公は凡庸で、試行錯誤... もっと読む

六花の勇者 archive1 (ダッシュエックス文庫)

75
3.42
山形石雄 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

六花としての力を授かる前の勇者たちの話 全体的にほのぼのとしていて良かった のちに全体的に悲劇となるけども 彼らにも少なくない穏やかな時があったんだなぁと... もっと読む

六花の勇者 2 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

53
3.82
山形石雄 電子書籍 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伏線というよりはミスリードを狙う仕掛けはあまり好きじゃ無いのだけど、それでもテグネウの謎やモーラの葛藤など飽きずに読み進められた。フレミーとアドレットの関... もっと読む
全91アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする