山本博のおすすめランキング

プロフィール

弁護士、日本輸入ワイン協会会長、フランス食品振興会主催の世界ソムリエコンクール日本代表審査委員。永年にわたり生産者との親交を深め、豊富な知識をもとに、ワイン関係の著作・翻訳を著すなど日本でのワイン普及に貢献する。主な著書に『シャンパン大全』『ワインの世界史』(ともに日経ビジネス人文庫)、『歴史の中のワイン』(文春新書)、『チリワイン』(ガイアブックス)、主な監修書に『世界のワイン図鑑 第7 版』(ガイアブックス)ほか多数。

「2021年 『世界のワイン図鑑 第8版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本博のおすすめランキングのアイテム一覧

山本博のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『モノグラム殺人事件 (〈名探偵ポアロ〉シリーズ)』や『ワインの世界史 自然の恵みと人間の知恵の歩み (日経ビジネス人文庫)』や『モノグラム殺人事件 (クリスティー文庫)』など山本博の全149作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

モノグラム殺人事件 (〈名探偵ポアロ〉シリーズ)

113
2.83
ソフィー・ハナ 2014年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスティ亡き後、ポアロの新作が読めるとは思っていなかったのでとにかく読んでみたのだが、別にポアロでなくても良いような、ポアロでなかった方がすんなりと楽し... もっと読む

ワインの世界史 自然の恵みと人間の知恵の歩み (日経ビジネス人文庫)

69
3.83
山本博 2018年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん微妙。 まず、繰り返しが多い。あれもこれも詰め込もう、調べたことは盛り込もうとしすぎてかえって分かりづらくなっている。 もう少し整理してまとめて... もっと読む

モノグラム殺人事件 (クリスティー文庫)

51
2.70
ソフィーハナ 2016年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所謂関係者(出版社、遺族等)公認のエルキュール・ポアロシリーズ「続編」。何やかやと文句をつけたくなるところだが、こういうものは志を買った上で温かく迎えてあ... もっと読む

訣別の海 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ)

44
3.33

感想・レビュー

0○centerboard:平底の帆船で,安定を保つために竜骨から水中に垂れ下げる重い板。垂下竜骨。安定と横流れ防止のためのもので,船底にあって随時上下/... もっと読む

秘められた貌 (ジェッシイ・ストーン・シリーズ)

41
3.29

感想・レビュー

1○argyle:菱形の格子柄。 5○連続殺人:『影に潜む』を参照。 ○5 feet 11 inches,203 pounds:180cm,92kg. ○... もっと読む

ワインが語るフランスの歴史 (白水uブックス)

37
3.67
山本博 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史、地理にワイン情報も満載。何度も手に取ることでしょう。 フランス旅行に妄想旅行に最適! もっと読む

アパルーサの決闘 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

37
3.36

感想・レビュー

西部劇小説なんて初めて読んだかも。ガンマンがマッチョでかっこいい。野営するとき朝早く目覚めるように東を向いて寝るっていうエヴェレットにぐっときた。 娼婦... もっと読む

暁に立つ (ハヤカワ・ノヴェルズ)

35
3.20

感想・レビュー

4○Lobster roll:ホットドッグで,ウィンナのかわりにロブスターの肉が入っている。 ○French fries:フライドポテト。 ○Rodeo ... もっと読む

夜も昼も(ハヤカワ・ノヴェルズ)

34
3.27

感想・レビュー

ペーパーバックBerkley novelより、ことばが多い。後で、著者が削った? 1○ミセス・ベッツィ・インガソル:原文「ベッツィ・」なし。 2○最後の五... もっと読む

閉じられた棺 (クリスティー文庫)

33
3.11
ソフィーハナ 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはこういうものなのですよ、ポアロの面影を偲ぶために読むのだから。ポアロあんまり活躍しないけど。ヘイスティングスいないけど。アリアドニさんらしき作家ぽい... もっと読む

ワインの歴史---自然の恵みと人間の知恵の歩み

32
4.00
山本博 2010年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弁護士がその博識を生かして描き切った世界史の中のワイン。主にメソポタミアから徐々に西に移動していく西洋文化の中でどのようにしてワインが技術的に進化し、文化... もっと読む

耳を傾けよ!―87分署シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

32
3.44
エド・マクベイン 2005年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は、私的な出来事があり本をなかなか読み進めることができなかったので読了まで時間がかかってしまった。。久々のデフ・マンが登場し、キャレラ宛にシェイクスピ... もっと読む

最後の旋律―87分署シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1787)

31
3.22
エド・マクベイン 2006年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1956年から始まった50年に渡る最終作読み終えてしまった。これでもう87分署シリーズはもう読めないんだ。 もっと読む

ブリムストーンの激突 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

28
3.33

感想・レビュー

 「ウエスタン」「西部劇」は、今や死後になりつつある。そんなウエスタンを小説で読むぼくは化石のような存在なのかもしれない。そもそも西部劇とは映画のジャンル... もっと読む

はてな?のワイン: ワインがわかる、好きになるQ&A123

27
3.00
山本博 2011年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知っているようで知らないワインの知識。これを読めばそれなりにワインの基礎知識は身につきます。ワイン初心者にはおすすめです。 もっと読む

歴史の中のワイン (文春新書)

27
3.40
山本博 2018年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年7月14日読了。 ●「神は水を造った。人は酒(ワイン)を造った」 ヴィクトール・ユーゴー ●ワインという飲み物が、どこで、いつ頃造り... もっと読む

容赦なき牙 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

27
3.67

感想・レビュー

09/8/14 ジェッシー・ストーン。7作目 2020/10/02再読始める 4○真実の愛がたどる道は:The course of true love n... もっと読む

歌姫 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

25
3.29
エド・マクベイン 2004年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

87分署久々の誘拐ネタ。オリーの涙が気になるなあ。 もっと読む
全149アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×