山本博のおすすめランキング

プロフィール

日本輸入ワイン協会会長、フランス食品振興会主催の世界ソムリエコンクールの日本代表審査委員、弁護士。永年にわたり生産者との親交を深め、豊富な知識をもとに、ワイン関係の著作・翻訳を著すなど日本でのワイン普及に貢献する。主な編集所に『ワインが語るフランスの歴史』(白水社)、『フランスワインガイド』(柴田書店)、監修書に『新版ワインの事典』(柴田書店)、『ワインの事典』『地図で見る図鑑世界のワイン』『FINE WINEシリーズ シャンパン』『FINE WINEシリーズ ボルドー』(いずれもガイアブックス)。

「2020年 『フランス主要13地区と40ヵ国のワイン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本博のおすすめランキングのアイテム一覧

山本博のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『モノグラム殺人事件 (〈名探偵ポアロ〉シリーズ)』や『ワインの世界史 自然の恵みと人間の知恵の歩み (日経ビジネス人文庫)』や『モノグラム殺人事件 (クリスティー文庫)』など山本博の全146作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

モノグラム殺人事件 (〈名探偵ポアロ〉シリーズ)

108
2.83
ソフィー・ハナ 2014年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名探偵エルキュール・ポアロは、お気に入りの珈琲館で夕べのひとときを過ごしていた。灰色の脳細胞の束の間の休息。そこへ、一人の半狂乱の女が駆け込んできた。どう... もっと読む

ワインの世界史 自然の恵みと人間の知恵の歩み (日経ビジネス人文庫)

56
3.83
山本博 2018年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん微妙。 まず、繰り返しが多い。あれもこれも詰め込もう、調べたことは盛り込もうとしすぎてかえって分かりづらくなっている。 もう少し整理してまとめて... もっと読む

モノグラム殺人事件 (クリスティー文庫)

44
2.70
ソフィーハナ 2016年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名探偵ポアロが事件を解決するので、どうしてもアガサ・クリスティの作品と比べてしまう。そんな比較に意味はないのだが、どうしても比較をし、違いを見つけ、「偽物... もっと読む

訣別の海 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ)

41
3.27

感想・レビュー

この文庫が発売されるひと月前ほどの2010年1月18日に 著者のロバート・B・パーカーが亡くなった。 会社で仕事中にたまたま見たネットのニュースで... もっと読む

アパルーサの決闘 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

37
3.36

感想・レビュー

西部劇小説なんて初めて読んだかも。ガンマンがマッチョでかっこいい。野営するとき朝早く目覚めるように東を向いて寝るっていうエヴェレットにぐっときた。 娼婦... もっと読む

ワインが語るフランスの歴史 (白水uブックス)

36
3.67
山本博 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史、地理にワイン情報も満載。何度も手に取ることでしょう。 フランス旅行に妄想旅行に最適! もっと読む

夜も昼も(ハヤカワ・ノヴェルズ)

34
3.27

感想・レビュー

 アルコール中毒気味の警察署長が主人公のミステリ。事件と、主人公の個人的な生活の話が密接に絡み合ってくるのはよくあるパターンなのだけど、今作の場合はそれが... もっと読む

暁に立つ (ハヤカワ・ノヴェルズ)

34
3.20

感想・レビュー

 パラダイス警察署長ジェッシィ・ストーンのシリーズと女性探偵サニー・ランドルのシリーズが、本書で合流する。無念なことに、パーカーはこの作品を最後に他界して... もっと読む

ワインの歴史---自然の恵みと人間の知恵の歩み

32
4.00
山本博 2010年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弁護士がその博識を生かして描き切った世界史の中のワイン。主にメソポタミアから徐々に西に移動していく西洋文化の中でどのようにしてワインが技術的に進化し、文化... もっと読む

最後の旋律―87分署シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1787)

29
3.25
エド・マクベイン 2006年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1956年から始まった50年に渡る最終作読み終えてしまった。これでもう87分署シリーズはもう読めないんだ。 もっと読む

ブリムストーンの激突 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

28
3.33

感想・レビュー

 「ウエスタン」「西部劇」は、今や死後になりつつある。そんなウエスタンを小説で読むぼくは化石のような存在なのかもしれない。そもそも西部劇とは映画のジャンル... もっと読む

容赦なき牙 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

27
3.67

感想・レビュー

09/8/14 ジェッシー・ストーン。7作目 もっと読む

耳を傾けよ!―87分署シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

26
3.25
エド・マクベイン 2005年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は、私的な出来事があり本をなかなか読み進めることができなかったので読了まで時間がかかってしまった。。久々のデフ・マンが登場し、キャレラ宛にシェイクスピ... もっと読む

閉じられた棺 (クリスティー文庫)

25
3.25
ソフィーハナ 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ソフィー・ハナ版2冊目。前のより面白かった。ポワロとして、と言うのはもう置いておくことにした。 ちょっと独特のユーモアと言い回しの癖というか否定の否定みた... もっと読む

歌姫 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

25
3.29
エド・マクベイン 2004年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

87分署久々の誘拐ネタ。オリーの涙が気になるなあ。 もっと読む

朝日新聞の「調査報道」―ジャーナリズムが追及した「政治家とカネ」 (小学館文庫)

24
3.67

感想・レビュー

江副さんが本で勧めてたから読んでみた。調査報道、細部のやり方には自分の性に合わない所があるけど、国民から見えない闇の泥の部分を明るみに引き出して、なくす、... もっと読む

はてな?のワイン: ワインがわかる、好きになるQ&A123

24
3.00
山本博 2011年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知っているようで知らないワインの知識。これを読めばそれなりにワインの基礎知識は身につきます。ワイン初心者にはおすすめです。 もっと読む
全146アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする