山本博文のおすすめランキング

山本博文のおすすめランキングのアイテム一覧

山本博文のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『赤穂事件と四十六士 (敗者の日本史)』や『東大流 教養としての戦国・江戸講義』や『鳶魚で江戸を読む―江戸学と近世史研究 (中公文庫)』など山本博文の全323作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

赤穂事件と四十六士 (敗者の日本史)

16
3.67
山本博文 2013年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 赤穂事件の刃傷事件から討ち入り・切腹に至るまでの史実に迫ったテキスト。信憑性の高い史料・手紙に基づく記述なので,本当の「忠臣蔵」を見聞することができる。... もっと読む

殉死の構造 (叢書 死の文化)

14
3.50
山本博文 1993年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乃木希典将軍の殉死に影響を受けた森鴎外の小説を端緒として、武士の歴史における『殉死』を構造的に解き明かす。現代人の感覚からは遠い当時の武士たちの思考を覗け... もっと読む

遊びをする将軍 踊る大名 (江戸東京ライブラリー)

14
3.50
山本博文 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秀忠は御成りが大好きだった。家光は踊りを見るのが 大好きだった。それにつきあい、歓心を買おうとした 大名たち。徳川初期の政治力学と人間模様。 (20... もっと読む

島津義弘の賭け―秀吉と薩摩武士の格闘

14
3.60
山本博文 1997年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

島津家文書から再現される関ヶ原の戦いまでの島津義弘の苦悩。 秀吉政権の公権力浸透と朝鮮出兵という一大事業を前に、島津家を代表することとなった義弘は、上と... もっと読む

大奥列伝 ヒロインたちの「しきたり」と「おきて」

13
3.67
山本博文 2008年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画に備えて借りてみたものの 読み慣れない本は難しい…人数多くて頭にはいらない。 面白いんだけど なぁ 誰か読み方のコツを教えてください^^ もっと読む

武士道のことがよくわかる本

13
2.50
山本博文 2012年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書面の都合からか個々の事例が簡潔で、逆に薄すぎる印象を持った。武士像の全体像を示そうとした結果招いたデメリットか。引例を豊富に入れているので寄せ集め感が拭... もっと読む

殉教~日本人は何を信仰したか~ (光文社新書)

13
3.33
山本博文 電子書籍 2009年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豊臣政権下から江戸初期にかけてのキリシタンへの弾圧とそれによる殉教を追いながら、当時の人々の心性を考察する。遠藤周作の『沈黙』からは話を始めて、当時の人々... もっと読む

小学館版 学習まんが はじめての日本の歴史 1: 日本のはじまり(旧石器時代・弥生時代・縄文時代) (学習まんが 小学館版)

13
3.50
山本博文 2015年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[墨田区図書館] 先日サバイバルシリーズで簡単に日本の歴史もなぞったことだし、その前には多少コナンやらドラえもんでも読ませたはずだし、そろそろ歴史漫画物... もっと読む

日本人として武士道を身につける

11
3.00
山本博文 2004年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武士道は、武士の理想的な姿を教えるものだが、そのすべてが現代に通用するわけではない。しかし、武士道を学べば、現代人には失われた日本人の美徳をあらためて見直... もっと読む
全323アイテム中 81 - 100件を表示
ツイートする