山本周五郎のおすすめランキング

プロフィール

山本周五郎(やまもと しゅうごろう)=1903年山梨県生まれ。1967年没。本名、清水三十六(しみず さとむ)。小学校卒業後、質店の山本周五郎商店に徒弟として住み込む(筆名はこれに由来)。雑誌記者などを経て、1926年「須磨寺付近」で文壇に登場。庶民の立場から武士の苦衷や市井人の哀感を描いた時代小説、歴史小説などを発表。1943年、『日本婦道記』が上半期の直木賞に推されたが受賞を固辞。『樅ノ木は残った』『赤ひげ診療譚』『青べか物語』など、とくに晩年多くの傑作を発表し、高く評価された。 

戸石泰一(といし たいいち)=1919年宮城県生まれ。1978年没。作家。東京大学在学中から太宰治に師事。出版社に勤め『太宰治全集』を編集。著書に『火と雪の森』『青い波がくずれる』など。

「2022年 『山本周五郎 人情ものがたり (武家篇)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本周五郎のおすすめランキングのアイテム一覧

山本周五郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『さぶ (新潮文庫)』や『赤ひげ診療譚 (新潮文庫)』や『樅ノ木は残った(上) (新潮文庫)』など山本周五郎の全1289作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

さぶ (新潮文庫)

2181
3.96
山本周五郎 1965年12月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えて一言。 『えええええぇぇぇーーーーー‼︎』 しばらく驚いた後、 驚きを通り越して、思わず笑ってしまった。 これだから小説は面白い‼︎ そしてこ... もっと読む

赤ひげ診療譚 (新潮文庫)

1135
3.96
山本周五郎 1964年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「さぶ」に続いて、青空文庫での山本周五郎作品。 「さぶ」と同じように、人情味あふれる話で、時代を超えて、正しく生きることを教えてもらいました。 しかも主人... もっと読む

樅ノ木は残った(上) (新潮文庫)

1071
3.92
山本周五郎 2003年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原田甲斐は、国元では、野獣のように山で暮らし。江戸では、にこやかに人と接し……。 江戸時代前期に仙台藩伊達家で起こったお家騒動「伊達騒動」を書いたもので... もっと読む

ながい坂 (上巻) (新潮文庫)

787
4.08
山本周五郎 1971年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(01) 普通には時代小説として読まれるだろう。また、文庫版の奥野健男の解説にあるようにビルドゥングスとして、また現代的にはサクセスのコツを含むビジネス... もっと読む

樅ノ木は残った(下) (新潮文庫)

756
4.15
山本周五郎 2003年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仙台藩伊達家62万石で起こったお家騒動「伊達騒動」の第3巻です。 第3巻は、寛文4年(1664年)正月2日から始まります。 万治3年(1660年)の藩... もっと読む

樅ノ木は残った(中) (新潮文庫)

693
3.98
山本周五郎 2003年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仙台藩伊達家62万石で起こったお家騒動「伊達騒動」の第2巻です。 寛文2年(1662年)正月中旬。徳川幕府第4代将軍家綱の治世。 伊達家重臣・原田甲斐... もっと読む

アンソロジー お弁当。

693
3.49
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

ながい坂 (下巻) (新潮文庫)

624
4.12
山本周五郎 1971年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局、小説として少々乗り切れませんでした、★2.5。 ストーリーラインの観点からは場面転換が急な感じがあるし、何より主人公にあまり共感できなかったです。真... もっと読む

小説日本婦道記 (新潮文庫)

598
3.93
山本周五郎 1958年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(再読)この四半世紀で価値観がだいぶ変容したように思う。この作品が発表された時代においても賛否両論あったのだが、現代においては更に受け入れがたい諸氏が大半... もっと読む

〆切本2

548
3.41
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目でお腹いっぱいだったはずなのに、二作目まで読んでしまった。 〆切りに苦しめられる作家さんたちの言い訳エッセイや詫び状たち。 私的な書簡・手紙など... もっと読む

寝ぼけ署長 (新潮文庫)

503
3.44
山本周五郎 1981年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦後の『新青年・探偵小説特大号』に覆面作家として掲載され好評を得たという、山本周五郎唯一の短編探偵小説10篇。 動作は鈍く、言葉はたどたどしく、風采のあが... もっと読む

青べか物語 (新潮文庫)

501
3.64
山本周五郎 1964年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その集落に住んでる人たちや関係のある人たちの事や出来事を 作者の目線で綴った短編集なのですが、まぁ読み難かったこと! 方言なんでしょうか? 訛りその... もっと読む

ちいさこべえ (1) (ビッグコミックススペシャル)

488
3.76
望月ミネタロウ マンガ 2013年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

火事により実家の工務店が焼け 両親を亡くした若棟梁の茂次は、 父の言葉 「どんなに時代が変わっても人に大切なものは、人情と意地だぜ」を胸に再建を誓い... もっと読む

町奉行日記 (新潮文庫)

432
3.76
山本周五郎 1979年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたくしです物語 は山本周五郎作品の中でも飛び抜けた傑作だと思います、ぜひご一読ください! もっと読む

柳橋物語・むかしも今も (新潮文庫)

430
4.02
山本周五郎 1964年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めての山本周五郎。「柳橋物語」「むかしも今も」の2篇。 「柳橋物語」が宝塚の「川霧の橋」という演目の原作ということで手に取りました。丁度月組新トップコ... もっと読む

日日平安 (新潮文庫)

426
3.84
山本周五郎 1965年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

きっかけはもちろん「黒澤版」。 「椿三十郎」(1962) の原案ということを見知っており、かつこれに先立ち「赤ひげ診療譚」も読破したから否応なしに... もっと読む

ちいさこべ (新潮文庫)

388
3.79
山本周五郎 1974年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4つの物語から成る短編集である。どの物語も歴史を設定に置いた時代小説とよばれるものである。  一つ目の物語”花筵”は、藩の政治における不正やそれをめぐる... もっと読む

人情裏長屋 (新潮文庫)

386
3.78
山本周五郎 1980年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これらの短編は、戦前戦後に書かれていたもの。凄い。 もっと読む

日本残酷物語1 (平凡社ライブラリー)

376
3.72
宮本常一 1995年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「昔の日本は牧歌的で良い時代だった」「最近の世の中はイヤな事件が増えている」という考えの対極にある事実・歴史を口承で記述している。 初版は1959年... もっと読む
全1289アイテム中 1 - 20件を表示

山本周五郎に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×