山本有三のおすすめランキング

山本有三のおすすめランキングのアイテム一覧

山本有三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『路傍の石 (新潮文庫)』や『〆切本2』や『真実一路 (新潮文庫)』など山本有三の全153作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

路傍の石 (新潮文庫)

479
3.59
山本有三 1980年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の内容はあえて省く。この本の書かれた時代が偶然にせよ、完結にまでいたらせなかったことが非常に残念ではある。主人公が厳しい境遇にありながらたくましく生きて... もっと読む

〆切本2

307
3.46
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「何があっても、〆切は絶対にやって来る」 そんな真理を、教科書でお馴染みの文豪やその家族、平成の今をときめく売れっ子作家、一世を風靡した漫画家たち、はたま... もっと読む

真実一路 (新潮文庫)

167
3.69
山本有三 1950年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれの真実を探して、もがき苦しむ。 小学生の義夫も自分なりの真実を見つけようともがきながら成長していく。 生きていく上で、もがき、傷つくことも大切... もっと読む

米百俵 (新潮文庫)

109
3.23
山本有三 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【本の内容】 戊辰戦争で焦土と化した城下町・長岡。 その窮状を見かねた支藩より見舞いの米百俵が届けられた。 だが、配分を心待ちにする藩士が手... もっと読む

(044)汝 (百年文庫)

50
4.31
吉屋信子 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百年文庫44 オール初読み作家さん。 吉屋信子 「もう一人の私」 ☆5 大正モダンな言葉づかいが清潔で新鮮。例えば…今でいうトイレが、「トイレット」... もっと読む

路傍の石 (偕成社文庫)

47
3.79
山本有三 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生のときに読んで衝撃を受けたのを覚えている。ハッピーエンドではない物語をよ見慣れていないあの頃でさえ、重いとか、つまらないなんて思う暇もなく夢中で読み... もっと読む

生きとし生けるもの (新潮文庫)

31
3.50
山本有三 1955年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012/03/22 未完というのが本当に残念。 読みやすくて、おもしろかった。 もっと読む

心に太陽を持て

26
3.90
山本有三 2001年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学時代の親友にもらった一冊。時々読んで、心に太陽を持つようにしている。 もっと読む

女の一生 (上巻) (新潮文庫)

25
3.73
山本有三 1951年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなく自分と重なったので読んでみた 下巻はまだirrelevantだから、後日に回すことに もっと読む

女の一生 (下) (新潮文庫)

21
3.75
山本有三 1951年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1966.03.31読了)(1966.03.31購入) *解説目録より* 山本有三は常に構想に腐心、芸術的良心の強さはわが文壇の一異彩である。「女の... もっと読む

波 (岩波文庫)

21
3.75
山本有三 1943年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学校教師の行介が、息子が自分の子ではないかもしれないという疑いを持ちながら、父子で暮らしていく話。人との結びつきは偶然で、行動は意志とも本能とも違う、も... もっと読む

路傍の石 (1952年) (新潮文庫)

13
3.00

感想・レビュー

面白かった〜 初読み「路傍の石」(笑) 有名すぎてウッカリ未読だった お母さんの高校時代の本 ドクトルマンボウとかもあった 機会があった... もっと読む

無事の人 (新潮文庫 草 60-4)

12
3.43
山本有三 1954年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡単に言うと、按摩さんが人生訓を教えてくれる小説です。 『無事』という言葉にはとても深い意味があります。 もっと読む

風 (新潮文庫)

5
3.67

感想・レビュー

(1966.03.31読了)(1966.03.31購入) *解説目録より* 昭和五-六年、朝日新聞に連載された。浜口首相の暗殺、満州事変、五・一五事件... もっと読む

無事の人 (1954年) (新潮文庫)

5
3.00

感想・レビュー

湯河原などを舞台とした作品です。 もっと読む
全153アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする