山本茂実のおすすめランキング

プロフィール

大正6年-平成10年(1917-1998)。長野県松本市に生まれる。農家の長男として農業に従事する傍ら、松本青年学校に通う。その後、現役兵として近衛歩兵第三連隊に入営、軍隊生活・闘病生活など合わせ8年間を送り、傷痍軍人として終戦を迎える。戦後上京して早稲田大学文学部哲学科に学び、小説誌の編集長を経て、作家に。昭和43年(1968)『あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史』を発表、250万部超のロングセラーとなった。

「2022年 『松本連隊の最後』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本茂実のおすすめランキングのアイテム一覧

山本茂実のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史 (角川文庫)』や『松本連隊の最後 (角川新書)』や『あゝ野麦峠 新版: ある製糸工女哀史』など山本茂実の全81作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史 (角川文庫)

274
3.81
山本茂実 1977年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画やドラマは見たことは無いですが、話だけは聞いていました。雪の深い峠の山道を小さな女の子たちが仕事のために死に物狂いで歩き、そして死にそうになるくらいま... もっと読む

松本連隊の最後 (角川新書)

47
4.00
山本茂実 2022年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野麦峠で著名な筆者が丹念な取材を通じて明かした松本連隊の悲劇。市井の人々がいつの間に戦争に巻き込まれ悲惨な最期をとげる恐ろしい実話。 昔の軍隊の本籍地ご... もっと読む

あゝ野麦峠 新版: ある製糸工女哀史

18
4.17
山本茂実 1972年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過酷な環境だったにも関わらず、取材してみると当人たちは特別に自分が哀史だと感じてないところが、哀史の哀史たる深刻な所以であることが読んでてかなしくつらく感... もっと読む

喜作新道: ある北アルプス哀史 (朝日文庫 や 3-4)

16
2.80
山本茂実 1986年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

去年の9月に北アルプスプチ縦走したときに出会った、喜作新道。燕岳から大天井岳にむかう途中、なだらかな裏銀座からガラリと変わり岩だらけの道になる。 大きめの... もっと読む

あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史 (角川文庫)

15
山本茂実 電子書籍 2014年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野麦峠の信州側の麓にある奈川の渋沢温泉の宿で、『あゝ野麦峠』を読んだ。いままでしっかり読んだことがないまま、なんとなく、フィクションの純粋な小説だと思って... もっと読む

続 あゝ野麦峠 (角川文庫)

14
4.50
山本茂実 1982年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

製糸女工哀史の続編。正編をベースに周辺エピソードを蓄積。著者の取材執念が感じられ、時代の空気感が伝わる。京大経済学教授による巻末の解説も秀逸。著者が時代の... もっと読む

喜作新道―ある北アルプス哀史 (1971年)

10
3.80
山本茂実 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

喜作新道を通って、表銀座を縦走し、殺生ヒュッテのテント場で泊まり、槍ヶ岳に登頂した後に読んだ一作。 まさか小林喜作の人生がこんなにドラマティックだと思わ... もっと読む

ああ野麦峠―ある製糸工女哀史 (1977年) (角川文庫)

7
2.80

感想・レビュー

親父から譲り受けたシリーズ。久しぶりに大ヒットが来た(「母」「土」に続き、明治時代の貧民の痛烈な生活を読むのが好きらしい)。 360人もの元女工(既に1... もっと読む

野麦峠 (山本茂実の絵本 1)

5
山本茂実 1986年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岐阜などを舞台とした作品です。 もっと読む
全81アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×