山本貴光のおすすめランキング

プロフィール

山本貴光(やまもと・たかみつ) 文筆家、ゲーム作家、ユーチューバー。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。著書に『マルジナリアでつかまえて』(全2巻、本の雑誌社、2020/2022年)、『記憶のデザイン』(筑摩書房、2020年)、吉川浩満との共著に『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。――古代ローマの大賢人の教え』(筑摩書房、2020年)など。

「2022年 『自由に生きるための知性とはなにか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本貴光のおすすめランキングのアイテム一覧

山本貴光のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。: 古代ローマの大賢人の教え (単行本)』や『ベスト・エッセイ2022』や『マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻』など山本貴光の全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。: 古代ローマの大賢人の教え (単行本)

507
3.46
山本貴光 2020年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代ローマ時代に奴隷から哲学者となったエピクテトスの哲学を、現代の問題に照らし合わせながら解説した本。 本書は著者二人の会話形式でまとめられている。... もっと読む

ベスト・エッセイ2022

459
3.57
青木耕平 2022年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロナ禍の2021年だけに、少し鬱々としたものや追悼文が多い気がした。 一つ一つがとても短いので、すき間時間にさらっと読める。 齋藤陽道さん、岸田奈美さん... もっと読む

マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻

435
4.05
山本貴光 2020年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルジナリア(marginalia)とは、本の余白の書き込みのこと。 「痕跡本」とは趣が異なり、本と四つに組んで読み込んだ証明のようなもの。 ついでな... もっと読む

文体の科学

402
3.37
山本貴光 2014年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 著者はコンピュータサイエンスを基盤とする人.吉川浩満さんとの共著で心,意識についての論考もある.  本書は,〔〔いろいろなジャンルの〔〔書物あるい... もっと読む

人文的、あまりに人文的

334
3.75
山本貴光 2021年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

週刊読書人でタイトルに惹かれて、購入。 ずっと積読。 私の知らない本ばかりだったので、一冊ずつに対してもう少し紙幅を割いて説明してもらいたかった…... もっと読む

ゲームの教科書(ちくまプリマー新書)

316
3.47
馬場保仁 2008年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲーム業界で働いてみたい人のための本。 「ゲームってどうやって作るんですか?」という素朴な疑問への答えがここにある。 IT業界にどっぷり浸かっている私にも... もっと読む

マインド: 心の哲学

291
3.65

感想・レビュー

心の哲学について、歴史的な変遷から著者の主張まで幅広く書かれている入門書。と言っても、その情報量は非常に多く、網羅的に書かれている点で読むにはそれなりの時... もっと読む

絶版本

275
3.43
古田徹也 2022年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『絶版本』をテーマに語る、24名のエッセイ。 ・柏書房編集部―いまこそ語りたい、あの一冊 24名のエッセイ。対談も有り。 編集後記、選者一覧有り。 ... もっと読む

ルールズ・オブ・プレイ(上) ゲームデザインの基礎

221
4.05
ケイティ・サレン 2011年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲームとは何かを説明したあと、どのようにゲームを作るかを実際に行われているゲームデザイン演習を例にして説明している。 もっと読む

みんなで読む源氏物語 (ハヤカワ新書)

212
4.00
川村裕子 2023年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハヤカワ新書から発売された『源氏物語』の解説書。といってもそこまで小難しい内容ではなく、『源氏物語』を読んだことがない人でも気軽に読み通せるようなライトな... もっと読む

哲学史入門II: デカルトからカント、ヘーゲルまで (2) (NHK出版新書 719)

212
4.00
上野修 2024年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1巻のソクラテスの話といい高校教科書レベルの倫理からわかりやすく先に進める感があり勉強になります。 もっと読む

コンピュータのひみつ

196
3.86
山本貴光 2010年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コンピュータ自体のしくみをわかりやすく説明してある本。 おすすめの読者としては、普段PCを使っているけど具体的にPC内部で何が起きているかわからない、ま... もっと読む

世界が変わるプログラム入門 (ちくまプリマー新書 233)

194
3.06
山本貴光 2015年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プログラミングの思考を3目並べにて説明 もっと読む

記憶のデザイン (筑摩選書)

191
3.51
山本貴光 2020年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 テレビ、新聞、本の他、ネット、SNSの普及により絶えずして情報の濁流に飲み込まれている現代人にとって、自分の記憶を「世話」することは可能か?  私... もっと読む

MiND (ちくま学芸文庫)

185
3.29

感想・レビュー

 書名・装丁からは予想していなかった内容ながら、非常に良い本だった。  もっと脳科学寄りに書かれたものかと思ったが、かなりストレートに「哲学」である。し... もっと読む

世界を変えた書物: 人類の知性を辿る旅

181
3.45
山本貴光 2022年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

K.I.T金沢工業大学主催「世界を変えた書物」展の図録。 科学と工学の稀覯書の展覧会で、場所は金沢21世紀美術館、他。 1 古代の知の伝承 2 ニュー... もっと読む

自由に生きるための知性とはなにか

169
3.91
熊谷晋一郎 2022年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020年のシンポジウムの内容とその後のオンライントークセッションの模様を収録した本。 本書で語られていた内容はインチキビジネス書(大好物)の流行語であ... もっと読む

心脳問題: 「脳の世紀」を生き抜く

163
3.44
山本貴光 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやあ最初の導入のところは正直のれなかったんだけど、後半にかけてとっても良い感じでした。 科学は同一性の話である。再現可能なことをピックアップする ... もっと読む

高校生のための ゲームで考える人工知能 (ちくまプリマー新書)

153
3.04
三宅陽一郎 2018年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山本貴光さんの本ということで読了。 メタaiの存在が、ゲームをより面白くしてくれる。 デジタルワールドは既に現実空間と同期している。 そこかしこにゲー... もっと読む

マルジナリアでつかまえて2 世界でひとつの本になるの巻

153
4.00
山本貴光 2022年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルジナリア(本の余白)に書かれたメモ、図面、記号、ときには貼り付けられたスクラップまで。本の書き込みにスポットを当てたエッセイの第2弾。 今回... もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示

山本貴光のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×