山田和子のおすすめランキング

プロフィール

四天王寺大学看護学部教授,和歌山県立医科大学名誉教授

「2021年 『公衆衛生 第5版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田和子のおすすめランキングのアイテム一覧

山田和子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『氷 (ちくま文庫)』や『アサイラム・ピース』や『アサイラム・ピース (ちくま文庫)』など山田和子の全65作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

氷 (ちくま文庫)

1020
3.73
アンナ・カヴァン 2015年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『氷』というタイトル名の本は同時期に、これとソローキンのものが出ている。アナーキーなぶっ飛びかたではソローキンのほうが上を行くとは思うけれど、「『氷』、復... もっと読む

アサイラム・ピース

383
3.83
アンナ・カヴァン 2013年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

氷の感想を書いてこちらを忘れていたが、読んだのはアサイラム・ピースが先。これのほうがカヴァンの才能が純粋に表現されており、優れた本だと思う。 掌編という... もっと読む

アサイラム・ピース (ちくま文庫)

350
4.06
アンナカヴァン 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

13の短編と表題作。表題作のみ70ページ超だが、これも病院収容にまつわる連作八編で構成され、それぞれが独立したエピソードとして読めるため、実質は21の短編... もっと読む

時は乱れて (ハヤカワ文庫SF)

344
3.69

感想・レビュー

新聞の懸賞クイズ〝火星人はどこへ?〟で全国チャンピオンの座を維持する有名人レイグル・ガムが、オ-ルド・タウンという田舎町で妹夫婦と住んでいました。レイグル... もっと読む

こうしてあなたたちは時間戦争に負ける (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5053)

274
3.24

感想・レビュー

1ページ目から戦慄した。対立し合う2大勢力の其々の工作員の描写が凄くリアルで、アニメを文章で表現したらこうなるのかと納得。しかも文通を始めた2人は紙の媒体... もっと読む

無伴奏ソナタ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF カ 1-26)

253
3.62

感想・レビュー

翻訳された海外の小説を読んで ムッとしてしまうことは通常ないのだが、 多分、著者と担当編集者のドヤ顔が透けて見えるせいで 若干不快感を催したに違いな... もっと読む

夜の言葉: ファンタジー・SF論 (岩波現代文庫)

250
3.84

感想・レビュー

ファンタジーに限らず、こと『創作』というものに携わっておられるかたには、かなりオイシイ一冊です♪ 「ゲド戦記」や「闇の左手」などの創作秘話に留まらず、ル... もっと読む

198
3.61

感想・レビュー

とても美しい、幻想小説だった。 幻想と現実のヴィジョンの境目はなく、血も髪も氷も、凄惨で美しい。 生死に大した意味がなく、痛みと恐怖と幻想の世界に... もっと読む

危険なヴィジョン〔完全版〕1 (ハヤカワ文庫SF)

171
3.35

感想・レビュー

SF。短編集。 作者の名前から、かなり期待して読んだが、正直期待外れ。 個人的に特筆するような作品はほとんどなし。 ボリューム的に、この一冊の中心に... もっと読む

コカイン・ナイト (新潮文庫)

142
3.82

感想・レビュー

村上龍曰く『テニスというスポーツは、王侯貴族たちが退屈な日々をやり過ごすために発明したスポーツ』だそうだ。クロフォードにもってこいのスポーツですね。/今の... もっと読む

危険なヴィジョン〔完全版〕2 (ハヤカワ文庫SF)

113
3.50

感想・レビュー

ジェイムズ・クロスの「ドール・ハウス」は預言をしてくれる魔女が住むドールハウスのお話。ただ、けっして屋根を開けて中を見てはいけません。SFというよりホラー... もっと読む

シミュラクラ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

105
3.64

感想・レビュー

タイムトラベルとパラレルワールドをはじめとして、模造人間(シミュラクラ)、小型宇宙船、火星移住、架空歴史、管理社会、ミュータント、超能力、未来戦争、などな... もっと読む

旱魃世界 (創元SF文庫)

86
3.75
J・G・バラード 2021年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あっという間に暑い夏はすぎて秋。酷暑をふりかえりつつ、タイトルからして暑そうなバラードの作品を読む。燃える世界の改訂版の位置付けとのことですが、読みやすさ... もっと読む

太陽の帝国 (創元SF文庫)

75
3.75
J・G・バラード 2019年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上海の日本軍の外国人捕虜収容所時代の自伝的小説。 11才になったばかりの1945年12月8日、真珠湾攻撃があり、ほどなく上海の外国人は日本軍の捕虜収... もっと読む

幻影の都市 (ハヤカワ文庫SF)

72
3.77

感想・レビュー

これは栗本薫グインサーガーの原作ではないか・・・ 表紙   6点まつざき あけみ 展開   7点1967年著作 文章   6点 内容... もっと読む

時は乱れて (サンリオSF文庫)

51
3.20

感想・レビュー

最初は何が何だか分からないが、読み進めていくと、主人公を取り巻く奇妙な状況が明らかになってくる。冷戦期の世相を反映している作品だと思った。結末は説明的すぎ... もっと読む

遠隔機動歩兵 -ティン・メン- (ハヤカワ文庫SF)

42
3.36

感想・レビュー

このSF小説は面白かった。 ジャンルでいえばミリタリーSFになるのかな。 とはいえ、SFと言っても近未来の話で、現時点でも戦場で使われている米軍のドロ... もっと読む
全65アイテム中 1 - 20件を表示

山田和子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×