山田宗樹のおすすめランキング

プロフィール

1965年愛知県生まれ。筑波大学大学院農学研究科修士課程修了後、製薬会社で農薬の研究開発に従事した後、『直線の死角』で第18回横溝正史ミステリ大賞を受賞し作家デビュー。2006年に『嫌われ松子の一生』が映画、ドラマ化される。2013年『百年法』で第66回日本推理作家協会賞を受賞。その他著作に『ジバク』『ギフテット』など。

「2018年 『代体』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田宗樹のおすすめランキングのアイテム一覧

山田宗樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『百年法 上』や『百年法 下』や『嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)』など山田宗樹の全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

百年法 上

2985
3.99
山田宗樹 2012年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詳細なレビューは下巻に書こうと思いますが… ほぼ全国民がHAVIによる不老化処置を受けるようになった日本共和国。 HAVI導入と同時に、生存を10... もっと読む

百年法 下

2366
4.03
山田宗樹 2012年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 上、下巻のボリュームなど関係ない。素晴らしい作品だった。さすがに、構想に10年かけただけの作品のことはある。  上巻を読んでいるあたりは、若者ばか... もっと読む

嫌われ松子の一生 (下) (幻冬舎文庫)

1989
3.53
山田宗樹 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たぶん、俺はまだ、わかっていないのだろうな、と思う、ら松子伯母のほんとうの哀しみも、人生のことも。 (川尻笙) 一気に読み終えた。 松子は流されて生きた... もっと読む

百年法 (上) (角川文庫)

1146
4.08
山田宗樹 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

永遠に生きたいかと問われれば答えはNOだ。 死ねないなんて考えたくもない。 でも、この小説のようにHAVIがあったとしたら。 年を取ることなく生き続けるこ... もっと読む

百年法 (下) (角川文庫)

969
4.25
山田宗樹 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻より断然面白かった。 終わり方が好み。 やはり人間は限られた時間の中で自分の出来ることを見つけ、頑張っていくしかないんです。 神様になろうとして... もっと読む

嫌われ松子の一生

788
3.63
山田宗樹 2003年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダメな男としか付き合えない女とはよく聞く。そんな女の人生を描写した作品。 真面目な中学教師から転落に転落を続け、気付けば、風俗譲、更にダメ男に誘われて雄... もっと読む

ギフテッド

579
3.53
山田宗樹 2014年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百年法では 不老技術の一般化した社会に 政治の愚かさを投影した山田氏。 ギフテッドで登場するのは、新しい臓器と能力を備えた進化系人間。 突然変異型が主... もっと読む

黒い春 (幻冬舎文庫)

421
3.69
山田宗樹 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なげやりに終わる 黒手病という謎の病気と戦う話 黒手病を解明していく前半はのめり込めるが、後半からわざとらしい人間ドラマになって冷める。最後の終わらせ... もっと読む

代体

331
3.73
山田宗樹 2016年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

割と面白かった。倫理的に重苦しくしなかったのがある意味では良かったのだろうし、逆に深みを欠いてしまったような気もする。「ギフテッド」を読んだときにも思った... もっと読む

天使の代理人〈上〉 (幻冬舎文庫)

298
3.57
山田宗樹 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中絶がテーマのお話 そういった類の話は僕の身の回りでは全くなくて、読み進めるとショック[e:350]を受けたりなるほど[e:451]と思ったり勉強に... もっと読む

嫌われ松子の一生 (幻冬舎スタンダード)

276
3.47
山田宗樹 2003年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”自称”嫌われ者の私はまずタイトルに惹かれました。 賢く美しかったはずの中学教師・松子がなぜ「嫌われ松子」と呼ばれ、惨殺されなければならなかったのか? ... もっと読む

天使の代理人〈下〉 (幻冬舎文庫)

268
3.63
山田宗樹 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり中身が重いっす。 結論が出ないことを延々書かれてて イライラ感が募るぜい。 もっと読む

天使の代理人

263
3.56
山田宗樹 2004年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中絶の現場の想像を超える現実に圧倒されてしまった。 中絶の経験がなくとも、女性である以上生々しい痛みを感じずにはいられない。 中絶する権利 ... もっと読む

ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生

226
3.23
山田宗樹 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビドラマみたいな話。でもきらいじゃない。ベタな設定は人を幸福にすると思う。 3/13読 もっと読む

聖者は海に還る (幻冬舎文庫)

190
3.67
山田宗樹 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

進学校で生徒が突然教師を射殺、事件の再発防止の為にスクールカウンセラーが置かれる。心の専門家は本当に生徒たちの心の問題を解決出来るのか。目からウロコという... もっと読む

ジバク

185
3.20
山田宗樹 2008年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「松子の男性版」という帯が付いていたということだが、松子とはまた一風違う感じ。 どこにでもいる(いや、むしろ勝ち組)サラリーマンが、一歩間違えれば誰にで... もっと読む

さむけ (ノン・ポシェット)

182
3.14
井上雅彦 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後味の悪い作品が多く読者を選ぶ気がした。個人的には「天使の指」と「犬の糞」が好み。ことに、「犬の糞」はどこにでも、また現在でもありそうな話で、それこそ恐怖... もっと読む

ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生 (幻冬舎文庫)

170
3.64
山田宗樹 2008年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(なんだ、せっかくいま書いたレビュー、登録されないまま一瞬で消えちゃったよ……思い出しながら、もういっぺん書くしかないか(´ェ`)ン-…) 松子の続... もっと読む

乱心タウン

168
3.13
山田宗樹 2010年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても面白かったです。物語の続きが知りたくて、2日で読み切ってしまいました。 「百年法」で、この著者を知り、世界観がとても好きな感じがして、興味をひ... もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示

山田宗樹に関連する談話室の質問

ツイートする