山田昌弘のおすすめランキング

プロフィール

山田 昌弘(ヤマダ マサヒロ)

1957年、東京生まれ。1981年、東京大学文学部卒。
1986年、東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。
現在、中央大学文学部教授。専門は家族社会学。コピーライターとしても定評がある。
NPO全国地域結婚支援センター理事

【著書】
『パラサイト・シングルの時代』『希望格差社会』(ともに筑摩書房)、『新平等社会』『ここがおかしい日本の社会保障』(ともに文藝春秋)、『迷走する家族』(有斐閣)、『「家族」難民』(朝日新聞出版)などがある。

【公職】
•内閣府 男女共同参画会議・民間議員
•文部科学省 子どもの徳育に関する懇談会・委員
•社会生産性本部 ワーク・ライフ・バランス推進会議・委員
•厚生省 人口問題審議会・専門委員
•経済企画庁 国民生活審議会・特別委員
•参議院 調査室・客員研究員
•東京都 青少年協議会・委員
•同 児童福祉審議会・委員
•内閣府 国民生活審議会・委員
などを歴任。

「2016年 『結婚クライシス 中流転落不安』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田昌弘のおすすめランキングのアイテム一覧

山田昌弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)』や『希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く』や『希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く (ちくま文庫)』など山田昌弘の全95作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

726
3.26
山田昌弘 2008年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまた焦ってた頃の。しかも、病院の待ち時間とかに読んでた気が・・ある意味、人生の重要な時期。 「婚活」、一時がんばってたなー。 「婚活」という言葉が... もっと読む

希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く

472
3.40
山田昌弘 2004年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将来の夢を持つことが、非常に尊く大切なことのように声高に叫ばれている学校現場、キャリア教育。それが、実現可能性が非常に少ないとしても…。リスクを認識したり... もっと読む

希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く (ちくま文庫)

455
3.66
山田昌弘 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(「BOOK」データベースより) フリーター、ニート、使い捨ての労働者たち―。職業・家庭・教育のすべてが不安定化しているリスク社会日本で、勝ち組と負け組... もっと読む

少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書)

329
3.48
山田昌弘 2007年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り日本の少子化問題を扱った著書です。 少しでも子育てがしやすい雰囲気・環境が整備されてほしいですし、少数の反対意見に屈して保育園を造らないとい... もっと読む

幸福の方程式 (ディスカヴァー携書)

287
3.46
山田昌弘 2009年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中央大学教授 山田昌弘氏と電通チームハピネスの共著です。 現在の日本では、高度成長時代の「幸福を生み出すと期待される商品を買う」という幸福のストーリ... もっと読む

なぜ若者は保守化するのか-反転する現実と願望

190
3.53
山田昌弘 2009年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2010/2/1読了)すげー明快!20世紀には「年功序列の正社員」は当たり前だったからこそ、「会社に縛られない自由な生き方」が憧れだったが、21世紀は逆... もっと読む

なぜ日本は若者に冷酷なのか: そして下降移動社会が到来する

170
3.65
山田昌弘 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜ日本は若者に冷酷なのか。 ・持続可能なワーキングプアー対策として考えられるのは、流動的単純労働の必要性を認めた上で、それに従事する人々の生活の安定... もっと読む

モテる構造: 男と女の社会学 ((ちくま新書 1216))

161
3.69
山田昌弘 2016年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

背が高くてスポーツに優れている男性は女性に好かれる一方、背が低くて運動おんちであっても男性に好かれないということはない。できる男性は女性にもてるが、できる... もっと読む

パラサイト社会のゆくえ (ちくま新書)

151
3.03
山田昌弘 2004年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少ないやる気を奪われました。 希望がなくても日本人は80ぐらいまで生き続けるのが嫌です。 もっと読む

「家族」難民: 生涯未婚率25%社会の衝撃

150
3.45
山田昌弘 2014年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山田先生の「ネーミング」センスはすごいなぁとまず感心。 まさに「家族難民」としか呼べないような人たちが今たくさんあふれています。多分目に付くところよりも... もっと読む

小室直樹の世界―社会科学の復興をめざして

119
4.00
宮台真司 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は、小室直樹記念シンポジウムのまとめといくつかの寄稿論文となっています。 機能-構造主義、エートス、比較宗教学、小室直樹の足跡を辿りながら、天才の残し... もっと読む

「婚活」現象の社会学 日本の配偶者選択のいま

112
3.19
山田昌弘 2010年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜ「婚活」ブームがおこったのかを社会学の視点で探っていきます。また、現代においては、結婚したいのなら、誰もが「婚活」が必要であることを教えてくれます。 もっと読む

新平等社会―「希望格差」を超えて

94
3.20
山田昌弘 2006年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「希望格差社会」の続編か? 婚姻率の低下、少子化の要因等、世間で一般に言われていることとは違う視点で切り込んでいる。 教育問題についても非常に説得... もっと読む

新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)

73
3.63
山田昌弘 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

格差社会は仕事、家族、教育など社会状況の至る所に存在している。仕事を例にだすと、中流という意識は崩壊し、専門中核労働者と定型作業労働者に分かれ、生産性の高... もっと読む

迷走する家族―戦後家族モデルの形成と解体

68
3.88
山田昌弘 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「夫は仕事、妻は家事・子育てを行って、豊かな家族生活をめざす」標準家族モデルは戦後の諸制度がその基盤を作り、高度経済成長がそのモデルを後押ししていった。こ... もっと読む

「婚活」症候群 (ディスカヴァー携書)

65
3.20
山田昌弘 2013年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

婚活というテーマは本当におもしろい もっと読む

底辺への競争 格差放置社会ニッポンの末路 (朝日新書)

54
3.55
山田昌弘 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 中年パラサイト・シングル。親同居・未婚・アラフォー。  この存在を中心に、そこに至る時代背景や過程、そして今後の見通しを整理している。彼ら彼女らが下へ... もっと読む

結婚の社会学―未婚化・晩婚化はつづくのか (丸善ライブラリー)

53
3.56
山田昌弘 1996年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平成8年刊。ちょっと情報が古い感も。 もっと読む
全95アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする