山田浩之のおすすめランキング

プロフィール

1966年兵庫県生まれ。学習院大学文学部フランス文学科卒。主訳書にジャン・カリエール『森の中のアシガン』(青山出版社)、クリスチャン・ジャック『太陽の王ラムセス』シリーズ(角川書店)、ニコラ・ブーヴィエ『世界の使い方』(英治出版)、クリスチャン・メルラン『オーケストラ』(共訳、みすず書房)など。

「2020年 『オーケストラ 知りたかったことのすべて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田浩之のおすすめランキングのアイテム一覧

山田浩之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『太陽の王ラムセス〈1〉 (角川文庫)』や『世界の使い方 (series on the move)』や『検索エンジン自作入門 ~手を動かしながら見渡す検索の舞台裏』など山田浩之の全44作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

太陽の王ラムセス〈1〉 (角川文庫)

197
3.87

感想・レビュー

内容 紀元前1300年頃。エジプトのファラオ、セティー1世の次男として生をうけたラムセス2世は、父親に導かれ、険しく危険に満ちたファラオへの道を歩み始める... もっと読む

世界の使い方 (series on the move)

137
3.84

感想・レビュー

この本を読むと、間違いなくイランとアフガニスタンに行きたくなる。 もっと読む

検索エンジン自作入門 ~手を動かしながら見渡す検索の舞台裏

121
3.44
山田浩之 2014年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい入門書 この後にIIRを読むと理解しやすくなる もっと読む

太陽の王ラムセス〈2〉大神殿 (角川文庫)

115
3.82

感想・レビュー

2015年1月30日(金)公開の映画「エクソダス:神と王」を見ました。 クリスチャン・ベールがモーゼ役を、ジョエル・エドガートンがラムセス役を演じる。 監... もっと読む

太陽の王ラムセス〈3〉カデシュの戦い (角川文庫)

109
3.92

感想・レビュー

内容 :  強国ヒッタイトが、ついにエジプトに牙をむいた。 ラムセスは全力でエジプト軍の武力強力を急ぐが、国内外の謀略にはまってしまう。 難攻不落の大要塞... もっと読む

太陽の王ラムセス〈5〉アカシアの樹の下で (角川文庫)

105
3.89

感想・レビュー

内容 :  ヒッタイトの皇女を王妃に迎え、両国間の和平の道を模索するラムセス。 だが、水面下でリビアの残党がエジプトの平和を脅かす。 最後の戦いに倒れ、去... もっと読む

太陽の王ラムセス〈4〉アブ・シンベルの王妃 (角川文庫)

104
3.83

感想・レビュー

内容 :  失踪していたモーゼが突然ラムセスの前に現れた。 一方、王妃のネフェルタリは徐々にその生命の火に翳りを見せはじめる。 ラムセスはネフェルタリの愛... もっと読む

太陽の王ラムセス〈2〉大神殿

62
3.79

感想・レビュー

(2000.12.13読了)(2000.10.16購入) (「BOOK」データベースより)amazon ラムセスがついに即位する時がきた。光の息子、太... もっと読む

太陽の王ラムセス〈4〉アブ・シンベルの王妃

60
3.83

感想・レビュー

(2000.12.28読了)(2000.10.16購入) (「BOOK」データベースより)amazon 失踪していたモーゼが突然ラムセスの前に現れる。... もっと読む

太陽の王ラムセス〈3〉カデシュの戦い

60
3.80

感想・レビュー

(2000.12.21読了)(2000.10.16購入) (「BOOK」データベースより)amazon 開戦…強国ヒッタイトがついにエジプトに牙をむい... もっと読む

太陽の王ラムセス〈5〉アカシアの樹の下で

55
3.96

感想・レビュー

(2000.12.30読了)(2000.10.16購入) (「BOOK」データベースより)amazon ラムセスは、ヒッタイト国の皇女をエジプト王妃と... もっと読む

ネフェルの目覚め―光の石の伝説〈1〉 (角川文庫)

54
3.50

感想・レビュー

美術を愛する心とは何だろうか…。どんな時でも心を偽らないことが、何故こんなにも大切なんだろうか…。その想いをこのシリーズを通して、存分に見つめ直すキッカケ... もっと読む

ラムセス再臨―光の石の伝説〈4〉 (角川文庫)

41
3.31

感想・レビュー

禅問答のように思いきや、途中からぐいぐい引き込まれました。繰り返し読みたい本。 もっと読む

光の王妃 アンケセナーメン

35
3.56

感想・レビュー

太陽の王ラムセスと比べると王朝末期の為か暗く権力闘争なんかでドロドロした感じです。 しかし、アンケセナーメンとツタンカーメン、アイやホルエムヘブとの関係... もっと読む

地域経済学入門 新版 (有斐閣コンパクト)

29
3.43
山田浩之 2007年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

移出基盤モデル、地域産業連関分析等の地域経済学特有の分析枠組みを知らなかったため、勉強になった。地域経済学と銘打った本は初めて読んだけど、国際経済学や空間... もっと読む

偽薬のミステリー

28
3.33

感想・レビュー

2月新着 東京大学医学図書館の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details.cgi?l... もっと読む

マンガが語る教師像―教育社会学が読み解く熱血のゆくえ

23
3.09

感想・レビュー

教師のイメージ、社会の期待感をマンガから読み解く。社会学的な背景のある展開で読み応えあり。 もっと読む
全44アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする