山田登世子のおすすめランキング

プロフィール

1946年生まれ。愛知淑徳大学名誉教授。フランス文学。著書に『メディア都市パリ』『モードの帝国』(ちくま学芸文庫)『晶子とシャネル』(勁草書房)『ブランドの条件』『贅沢の条件』(岩波新書)など。訳書に、バルザック『従妹ベット 上・下』『風俗研究』(共に藤原書店)など多数。

「2015年 『「フランスかぶれ」の誕生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田登世子のおすすめランキングのアイテム一覧

山田登世子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ブランドの条件 (岩波新書)』や『シャネル 最強ブランドの秘密 (朝日新書)』や『贅沢の条件 (岩波新書)』など山田登世子の全36作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ブランドの条件 (岩波新書)

174
3.25
山田登世子 2006年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブランドの条件 (岩波新書) もっと読む

贅沢の条件 (岩波新書)

84
3.27
山田登世子 2009年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいて、どんな感じのオネエサマが書いているのか気になってしまう一冊。男性ファッションの大きな流れとして、17世紀の派手派手から現代のシックへという大き... もっと読む

ファッションの技法 (講談社現代新書―ジュネス)

37
3.12
山田登世子 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 見せて隠して人目を引く。 誘惑しつつ自分を作るふしぎな遊戯、ファッションの本質を軽やかに考察。 [ 目次 ] 1 女は誘惑する?... もっと読む

ブランドの世紀

33
3.43
山田登世子 2000年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009 bookoff もっと読む

「こころ」とのつきあい方 13歳からの大学授業 (桐光学園特別授業)

30
4.00

感想・レビュー

アリストテレスの存在は重要。彼の哲学はそれまでのキリスト教の狭い信仰世界に収まりきれないもっと水平的で壮大な知への渇望と熱情を生じさせた。 自分を発見す... もっと読む

モードの帝国 (ちくま学芸文庫)

25
3.00
山田登世子 2006年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妖艶な本でした。 この本を構成している、写真、文章、ないし個々の言葉自体が優雅でファッションそのもの。 バルトが述べるように、全ては形式であ... もっと読む

従妹ベット 下 (バルザック「人間喜劇」セレクション <第12巻>)

25
4.20
バルザック 2001年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 約100篇もの小説に2000人を超える人物が登場する『人間喜劇(La Comédie humaine)』。何人もの登場人物が複数の物... もっと読む

バルザックがおもしろい

21
4.33
鹿島茂 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 山田・鹿島コンビが、対談・書簡形式でバルザック『人間喜劇』のおもしろさについて大いに語ります。 ------------------... もっと読む

眠る女―スリーピング・ビューティー (A TREVILLE BOOK)

18
4.75
山田登世子 1995年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この「眠る女」に流れる時間は、とてもゆったりとしたものであって停止ではなかった。続きがあるのだ。切り取られた無防備で官能的な一瞬から、美しい女たちの目覚め... もっと読む

晶子とシャネル

8
3.00
山田登世子 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

開国、そして異文化の流入によって花ひらいた転換期・明治。現在の素地となる様々な出来事や潮流が生まれた明治文化の多様性をご紹介します。 <閲覧係より> ... もっと読む
全36アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする