山高昭のおすすめランキング

山高昭のおすすめランキングのアイテム一覧

山高昭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『2061年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)』や『竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468)』や『楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)』など山高昭の全124作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

2061年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

550
3.32

感想・レビュー

「2010年」と「3001年」の間にあるちょっとした説明的エピソード。2010年からの引用が多く、ちょっと読んでて眠くなる。 やっぱりHALが出ないとつま... もっと読む

竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468)

514
4.04

感想・レビュー

タマゴが発生した過程や毎秒5.0183495回転の自転、 670億Gや分子結合のかわりに核融合、強烈な磁場。 全く分からないし想像できません。 しか... もっと読む

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)

432
3.69

感想・レビュー

宇宙エレベーター建設をめぐるハードSFでありながらも、宗教や異星人とのファーストコンタクト、架空歴史ものの要素も盛り込まれた作品。 宇宙エレベーターの建... もっと読む

未来の二つの顔 (創元SF文庫)

353
3.90

感想・レビュー

今の時代でこそ機械学習はごく普通の話であるけれども、1980年代にここまで予測しているのは驚異としかいいようがない。 もっと読む

創世記機械 (創元SF文庫)

339
3.82

感想・レビュー

量子物理学ではないK物理という概念のもと、粒子のスピンが止まると、物質は見えなくなり消滅し、また動き始めると見えるようになる。有から無が生じ、逆に無から有... もっと読む

遙かなる地球の歌 (ハヤカワ文庫SF)

146
3.52

感想・レビュー

直球SFを読みたくなった。やっぱりクラークでしょ。 昔読んだ時はじみ~な話だなと思いました。巨大な宇宙船の先端に作られた氷の障壁のイメージだけが強くの残... もっと読む

木星買います (ハヤカワ文庫 SF 596)

142
3.44

感想・レビュー

SFを初めてまともに読んだのがこの本だった。 SFというと、小難しくてとっつきにくい科学技術とか宇宙とかの話、ってイメージがあった。 そういうものが覆され... もっと読む

都市と星 (ハヤカワ文庫 SF 271)

126
3.65

感想・レビュー

未知なる領域への恐怖、臆病な気持ちにとらわれる人の心、変化することへの拒絶、過去歴史の偽造、安定の快楽、現状への懐疑、殻を破り捨てて新たなものに遭遇したい... もっと読む

宇宙のランデヴー2〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

123
3.50

感想・レビュー

宇宙のランデヴー2〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)

116
3.67

感想・レビュー

宇宙エレベーターって夢がある以上に、エネルギーだとかのコスト面から実現されるべきなんだな。終盤の技術者かっけー展開よりも宗教との対立にもっと重点を置いて欲... もっと読む

天の向こう側 (ハヤカワ文庫SF)

112
3.55

感想・レビュー

1947年から1957年に書かれた短編集。 荒廃して住めなくなった地球を捨て住める星に移住する、その最後の日を幼い子供の目で描く「諸行無常」。300... もっと読む

宇宙のランデヴー2〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

110
3.51

感想・レビュー

宇宙のランデヴー2〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

太陽からの風 (ハヤカワ文庫SF)

109
3.44

感想・レビュー

NHKのコズミックフロントで宇宙ヨット『イカロス』の特集番組をみました。 そこで知ったのが、この本に収められた短編「太陽からの風」。 番組の中でも 一部ア... もっと読む

宇宙のランデヴー3〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

94
3.45

感想・レビュー

宇宙のランデヴー3〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

宇宙のランデヴー3〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

90
3.52

感想・レビュー

宇宙のランデヴー3〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

明日にとどく (ハヤカワ文庫SF)

85
3.83

感想・レビュー

「ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 1」短編集がとてもおもしろかったので、もともとの短編を読み始める。「憑かれたもの」が一番おもしろかった。 ・... もっと読む
全124アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×