岡井隆のおすすめランキング

プロフィール

1928年名古屋市生まれ。「未来」編集・発行人。歌集『禁忌と好色』により迢空賞、詩集『注解する者』により高見順賞を受賞。『『赤光』の生誕』など評論集多数。2007年より宮内庁御用掛。日本藝術院会員。

「2018年 『歌集 鉄の蜜蜂』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡井隆のおすすめランキングのアイテム一覧

岡井隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新・百人一首 近現代短歌ベスト100 (文春新書)』や『今はじめる人のための短歌入門 (角川ソフィア文庫)』や『ユリイカ 2016年8月号 特集=あたらしい短歌、ここにあります』など岡井隆の全169作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新・百人一首 近現代短歌ベスト100 (文春新書)

91
4.22
岡井隆 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

眠れぬままに一気に読んだ一書。 選者のお一人永田氏の「近代秀歌」を読んでから そのまま雪崩れ込むように読了した。 プロの歌人が選ぶと、いずれにし... もっと読む

今はじめる人のための短歌入門 (角川ソフィア文庫)

76
4.06
岡井隆 2011年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連載をまとめた一冊で書かれたのは1987年。歌壇の巨匠による入門書。文体が独特なのは、膨大な日本語を精査しながら読み続けてかつ詠み続けた結果なのだろうなあ... もっと読む

ユリイカ 2016年8月号 特集=あたらしい短歌、ここにあります

65
3.67
岡井隆 2016年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしても歌に読み手の人生を重ねてしまおうとする、しぶとい私性とのつながり。あえて正面から、鳥居さんのように、人生を扱ったルポと歌集を同時発売するという試... もっと読む

わが告白

38
3.00
岡井隆 2011年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「岡井隆」にも様々なコンプレックスがあることを知った。日経新聞で掲載された私の履歴書とは違い、肉声のような文体で「生の岡井隆」に触れた気分になっていた。 もっと読む

短歌の世界 (岩波新書)

32
3.41
岡井隆 1995年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] わずか三十一音で紡ぎだされる詩の世界。 その可能性に挑みつづけた前衛歌人は、「つくる」ということをどう見つめてきたか。 比喩、詞書、序... もっと読む

岡井隆歌集 (現代詩文庫)

21
4.00
岡井隆 2013年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙に使われている歌「つきの光に花梨が青く垂れてゐる。ずるいなあ 先に時が満ちてて」は瑞々しくてちょっと好き。ところどころ、シュールなものがあった。 内科... もっと読む

イエスとはなにか

19
4.25
荒井献 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろ学ばされたという意味で☆5つ。心情的に納得というものとは違う。宗教としてのキリストではなく、人間としてのイエス、もう少し言えば影響も含めてのイエス... もっと読む

岡井隆の現代詩入門―短歌の読み方、詩の読み方 (詩の森文庫)

16
2.50
岡井隆 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さらさら読めます。ざっと色んな詩を知りませふ。 もっと読む

中原中也のこころ (ことばの花束)

15
2.89
山折哲雄 2004年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久世さんのところだけ読んで終わり。 もっと読む

現代短歌入門 (講談社学術文庫)

14
2.80
岡井隆 1997年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴチゴチの戦後民主主義で短歌なるものを選んでしまった難儀が、本著の奇っ怪なロジックと自己撞着にあらわれているが、それはさておき、本著を執筆した後のこの人物... もっと読む

今はじめる人のための短歌入門 (角川選書)

11
4.00
岡井隆 1987年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

p.57 短歌は一行詩ではなく、五つの句をもった分節詩である。 p.76 短歌におけるデッサンとは、名詞の選択である。 p.82 一般的な表現から抜け... もっと読む

岡井隆歌集 (現代歌人文庫 2)

11
4.00
岡井隆 1977年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生の頃、教科書に載っていた『生きよわが…』の歌が気になって購入。 同著者の『ネフスキィ』も読んだのですが、そちらにくらべて、 当時の職業柄か時代のせいか... もっと読む

老いのレッスン―品格のある12人の日本人

10
4.50
松原泰道 2008年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考えてみれば、ルバング島にいた30年のあいだ、私は神頼みをしたことはありませんでした。お正月に手を合わせて、「去年一年ありがとうございました」とは言いまし... もっと読む

現代百人一首

10
4.00
岡井隆 1995年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦後に発表された歌から100首を岡井隆が選び、注釈と解説を綴った現代の百人一首。 私たちは戦争というものの存在を知らないんだな、というのが、この短歌... もっと読む

角川短歌ライブラリー岡井隆の短歌塾 入門編

10
3.50
岡井隆 2012年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原本は1984年に出ていて、その後1988年に発刊された『今はじめる人のための短歌入門』がこの本の続編にあたるとのことです。私の場合、『今はじめる人のため... もっと読む

現代百人一首 (朝日文芸文庫)

9
4.00
岡井隆 1997年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

#岡井隆 #短歌 私のめぐりの葉のみくきやかに世界混々と見えなくなりつ #返歌 最初から幻想以外見えてない足を地に着け水吸い上げて もっと読む

短詩型文学論

9
3.25
岡井隆 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半の「短歌論」で韻律論をめぐる諸問題について論じています。 もっと読む
全169アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする