岡崎久彦のおすすめランキング

プロフィール

岡崎久彦

1930年(昭和5年)、大連に生まれる。1952年、外交官試験合格と同時に東京大学法学部中退、外務省入省。1955年、ケンブリッジ大学経済学部卒業。1982年より外務省調査企画部長、つづいて初代の情報調査局長。サウジアラビア大使、タイ大使を経て、岡崎研究所所長。2014年10月、逝去。著書に『隣の国で考えたこと』(中央公論社、日本エッセイスト・クラブ賞)、『国家と情報』(文藝春秋、サントリー学芸賞)など多数。

「2019年 『戦略的思考とは何か 改版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡崎久彦のおすすめランキングのアイテム一覧

岡崎久彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦略的思考とは何か (中公新書 700)』や『戦略的思考とは何か 改版 (中公新書)』や『繁栄と衰退と―オランダ史に日本が見える (文春文庫)』など岡崎久彦の全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦略的思考とは何か (中公新書 700)

789
3.58
岡崎久彦 1983年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「戦略的な思考」とは何か、を説くビジネス書だと思ったら、日本の軍事を「戦略」の観点から考える、という本だったので、冒頭を読んでビックリしてしまいましたが、... もっと読む

戦略的思考とは何か 改版 (中公新書)

342
3.95
岡崎久彦 2019年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルから経営に関わるものかと思い、初版が出た時に一度手に取った覚えがあるが、軍事防衛戦略関係だったので、あまり読まずに積読したまま、どこかに行ってしま... もっと読む

繁栄と衰退と―オランダ史に日本が見える (文春文庫)

92
3.55

感想・レビュー

岡崎久彦さんによる著書は今で見てきたもの全てが重厚な内容で、隠された歴史事実を学ぶ上で大変役に立つ。本書は16世紀から17世紀におけるオランダ国の成立と繁... もっと読む

教養のすすめ

79
3.20
岡崎久彦 2005年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦前の日本のエリート教育に培われた教養を題材に西郷隆盛、勝海舟、福沢諭吉、陸奥宗光、安岡正篤の5名の生き様、エピソードをまとめた本です。 陸奥宗光のエピソ... もっと読む

日本人の歴史観 黒船来航から集団的自衛権まで (文春新書)

70
3.83
岡崎久彦 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2002年の保守系論者による鼎談で、総じてマルクス主義史観を批判する内容なのだが、最近は実証主義の隆盛により歴史観もだいぶニュートラルになり、ここで話され... もっと読む

吉田茂とその時代 (PHP文庫)

68
3.77

感想・レビュー

前巻と比べてちょっと粗いかな。気持ちは分かるが。 もっと読む

陸奥宗光〈上巻〉 (PHP文庫)

67
3.81

感想・レビュー

『陸奥宗光とその時代』を開けば自ずから本書を読まずにはいられなくなる。書かれた本が書いた著者を動かし、編集者をも動かしたのだろう。本書によって「外交官とそ... もっと読む

陸奥宗光とその時代 (PHP文庫)

62
4.00

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.6//O48 もっと読む

幣原喜重郎とその時代 (PHP文庫)

60
3.56

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.6//O48 もっと読む

小村寿太郎とその時代 (PHP文庫)

57
3.67
岡崎久彦 2003年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.6//O48 もっと読む

重光・東郷とその時代 (PHP文庫)

56
3.61

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.7//O48 もっと読む

日本外交の情報戦略 (PHP新書)

53
3.17

感想・レビュー

何か微妙。 日本の戦略を元外交官の立場から存分に書かれてある。 彼はアメリカの様に情報統括官を置くべきだとしている。 一章は基本的に自慢。 ... もっと読む

国家戦略からみた靖国問題―日本外交の正念場 (PHP新書)

49
2.95

感想・レビュー

時代背景は少し現在と若干違うが大きな方向性としては、外交戦略はうなずける。 もっと読む

陸奥宗光〈下巻〉 (PHP文庫)

48
3.95

感想・レビュー

尊皇史観は同調圧力で、反体制史観は思想のための歴史流用に過ぎない。日本人は生活において実利を追求する傾向が強いにもかかわらず、ものの考え方には合理性を欠く... もっと読む

なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。―隣の国で考えたこと (WAC BUNKO)

46
3.25
岡崎久彦 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●日本人の韓国への無知と韓国人の日本に対する知識の偏りが、日韓関係を長期的に停滞させている。 ●韓国における対日嫌悪の原因は、古代からの敵対(新羅vs百済... もっと読む

[新装版]陸奥宗光とその時代

46
3.88
岡崎久彦 2009年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(欲しい!)/新書 もっと読む

戦略的思考とは何か 改版 (中公新書)

46
3.67
岡崎久彦 電子書籍 2019年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日本の国家戦略を語る場合、日本人は難しい状態にあるときに限って「どうにかなるんじゃないか?」と思っていることが多い。  いつか神風が吹き、勝利する。そ... もっと読む

百年の遺産―日本の近代外交史73話

35
3.75
岡崎久彦 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

陸奥宗光 和歌山藩政改革 兵制 2万人近い精鋭 日清戦争 第一ラウンド 1882 壬午事変 第2ラウンド 甲申事変 1884 1,2は清国優勢勝ち 189... もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×