岡崎琢磨のおすすめランキング

プロフィール

1986年福岡生まれ。京都大学法学部卒。2012年、第10回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉に選出された『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』でデビュー。翌年同作で第1回京都本大賞受賞、累計250万部を超える人気シリーズに。この他の著書に『夏を取り戻す』、『貴方のために綴る18の物語』、『Butterfly World 最後の六日間』など多数。

「2022年 『下北沢インディーズ ライブハウスの名探偵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡崎琢磨のおすすめランキングのアイテム一覧

岡崎琢磨のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』や『珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)』や『珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』など岡崎琢磨の全147作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

9700
3.30
岡崎琢磨 2012年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

可愛いキャラが大活躍! 珈琲を飲みながら読みたくなるライトミステリー #珈琲店タレーランの事件簿 ■レビュー 主人公、お爺ちゃんなど、可愛らしいキャラク... もっと読む

珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)

5281
3.47
岡崎琢磨 2013年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「喫茶店タレーラン」シリーズの2作目です。 主人公の大和はすっかり「タレーラン」が気に入り常連客に、そしてバリスタの美星は店に持ち込まれ謎を独特の思考で解... もっと読む

珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

3852
3.39
岡崎琢磨 2014年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「珈琲店タレーランの事件簿」の3冊目ですね。 今回はバリスタコンペティションを巡る事件がテーマ。 美空のバリスタの成り立ちや師匠が鍵を握る。 キャラクター... もっと読む

鏡の国

3204
3.77
岡崎琢磨 2023年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キラキラした世界の影… 美しさを求め続ける元アイドルと女性配信者の苦しみが胸を締め付ける #鏡の国 ■きっと読みたくなるレビュー いやー、力作ですね。 ... もっと読む

珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

2999
3.36
岡崎琢磨 2015年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 コーヒーはいいですよね、喫茶店も。私、現在コーヒーを控え気味でして、この本にはコーヒー豆バンバン挽いて、飲んで、蘊蓄語りまくる、を期待していましたが、今... もっと読む

珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

2228
3.60
岡崎琢磨 2016年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズ第5作目ですね。 今回はアオヤマゆかりの女性を巡る連作短編集ですね。 古都京都に相応しく、京都の町と源氏物語をキーワー... もっと読む

珈琲店タレーランの事件簿 6 コーヒーカップいっぱいの愛 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

1710
3.75
岡崎琢磨 2019年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「珈琲店タレーランの事件簿」6巻目ですね。 大叔父でタレーランのオーナーの又次が狭心症で倒れる。普段はたっぷりのユーモアで物語のなごみ役だが、すっかり弱気... もっと読む

珈琲店タレーランの事件簿 7 悲しみの底に角砂糖を沈めて (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

1317
3.52
岡崎琢磨 2022年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「喫茶店タレーランの事件簿」シリーズ7作目ですね。 今回は短編の7作。すべて美星の安楽椅子探偵推理小説仕立てでした。 岡崎さんのデビューから10年になるそ... もっと読む

珈琲店タレーランの事件簿 8 願いを叶えるマキアート (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

1103
3.68
岡崎琢磨 2022年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お仕事・恋愛・日常の謎のミステリーですね。 「タレーラン」シリーズの八作目です。 記念すべき、十周年作品になりますね。 岡崎さんの気合いが伺える力作だと思... もっと読む

#殺人事件の起きないミステリー 自薦『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ傑作選 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

678
3.33
岡崎琢磨 2023年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所謂日常の謎を集めた短編集。新作ではなく既刊からの選り抜きなので、購入の際は収録策をご確認ください。宝島社文庫のカタログ的な1冊ですね。 もっと読む

九十九書店の地下には秘密のバーがある (ハルキ文庫 お 20-1)

660
3.07
岡崎琢磨 2018年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常の謎の本格推理小説ですね。 主人らの長原佑は大学を出て就職した職場を仕事が馴染めず退職した。再就職の為に何か資格を取ろうと近所の九十九書店を訪れた。「... もっと読む

十年交差点 (新潮文庫nex)

510
3.37
中田永一 2016年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年先を渡り歩き、10年先に立って今を見つめ、10年間を大事にし、10年経った今の幸せ、そして10年を待てない楽しみ。 もっと読む

春待ち雑貨店 ぷらんたん (新潮文庫)

484
3.42
岡崎琢磨 2021年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柔らかい作風の本かなと思って読んでみたら、内容は重く。 主人公と恋人の不幸な体質に始まり、短編から綴られる様々な事件も。 日常ミステリーと呼ぶには読了... もっと読む

道然寺さんの双子探偵 (朝日文庫)

403
3.26
岡崎琢磨 2016年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常の謎ミステリーですね。 青春と成長の物語でもあります。 福岡の中央の山寺が舞台で起きる謎解きの4話、短編連作です。 道然寺の次期住職の一海と書いて《か... もっと読む

春待ち雑貨店 ぷらんたん

396
3.38
岡崎琢磨 2018年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでから随分経った今でも、たまに思い出す。 思い出すのは、表紙の絵。 あたたかくてぽかぽかした陽光が差す、雑貨屋さん。 正直物語はあまり覚えてないけれど... もっと読む

夏を取り戻す (創元推理文庫)

362
3.80
岡崎琢磨 2021年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

団地に住む小学生が失踪しては数日で戻ってくる出来事が立て続けに発生している。 その事件解明に動き出すゴシップ誌『月刊ウラガワ』の新人編集者・猿渡とフリー... もっと読む

新米ベルガールの事件録 チェックインは謎のにおい (幻冬舎文庫)

359
2.79
岡崎琢磨 2016年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーというほどの重たい事件は起きないので 中高生とかは読みやすいかなと思った。 二宮がドSな指導と書かれていたけど ドSというよりツンデレの方が近... もっと読む

季節はうつる、メリーゴーランドのように (角川文庫)

336
3.33
岡崎琢磨 2017年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらすじに書かれてる「切なさ最大級の青春片恋ミステリ」というがまさに的を得てる。物語はどちらかというとミステリ要素が強い。各章,思わせぶりな主人公の呟きに... もっと読む

鏡の国

315
3.73
岡崎琢磨 電子書籍 2023年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家 室見響子の遺作 「鏡の国」 面白かった。 登場人物響子はどっち?顔に残る火傷のあと、性格の違い、全然結び付かず必死で最後まで読んでしまいました。成る... もっと読む

病弱探偵 謎は彼女の特効薬 (講談社文庫 お 127-1)

309
3.18
岡崎琢磨 2019年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベッドディテクティブを書こうというのがテーマ何だろうけど、物語的に探偵役が病弱である必然を感じない。あと、主人公である健康男子くんが伝聞で探偵役に謎を渡す... もっと読む
全147アイテム中 1 - 20件を表示

岡崎琢磨のおすすめ記事

岡崎琢磨に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×