岡嶋二人のおすすめランキング

岡嶋二人のおすすめランキングのアイテム一覧

岡嶋二人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『99%の誘拐 (講談社文庫)』や『クラインの壺 (講談社文庫)』や『そして扉が閉ざされた (講談社文庫)』など岡嶋二人の全142作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

99%の誘拐 (講談社文庫)

3556
3.56
岡嶋二人 2004年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまたまブックオフでタイトルを見つけて即購入。 岡嶋二人! 中学校の時に作品を読みまくっていたミステリー作家さんでした。 久しぶりに読み返してみて、あれ... もっと読む

クラインの壺 (講談社文庫)

1615
3.80
岡嶋二人 2005年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここは世界の内側か、それとも外側か―? 初版は1989年。まだまだVR(バーチャルリアリティ)とはほど遠い年代に出版された作品であることにまず感動を... もっと読む

そして扉が閉ざされた (講談社文庫)

1591
3.37
岡嶋二人 1990年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クローズ・ド・サークルもののミステリー。 推理小説が好きでいろいろと読んでいる人は、かなり面白く読める物語だと思う。 閉じ込められた空間には四人の男女。 ... もっと読む

クラインの壷 (新潮文庫)

1519
3.85
岡嶋二人 1993年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

井上夢人作品にハマって辿り着いた岡島作品。 いやはや面白い。 現実がぐんにゃりと歪んでしまうような感覚が味わい深い。 これもまたカテゴリー分けし... もっと読む

チョコレートゲーム (講談社文庫)

803
3.24
岡嶋二人 1988年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 作品解説(カバーより):名門秋川学園大付属中学校三年A組の生徒が次々に惨殺される。連続殺人の原因として、百万単位の金がからんだチョコレートゲームが浮かび... もっと読む

焦茶色のパステル (講談社文庫)

619
3.36
岡嶋二人 1984年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 作品解説(帯より):東北の幕良牧場で、競馬評論家・大友隆一が銃で撃たれて殺された。彼が見ていた二頭のサラブレッド、パステルとモンパレットも、流れ弾に当た... もっと読む

解決まではあと6人 (講談社文庫)

605
3.29
岡嶋二人 1994年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「5W1H」の“探しもの”を、それぞれ6つの探偵事務所に依頼をした女・平林貴子。不可思議な依頼はやがてある一つの真実を浮き彫りにしていく。 貴子から... もっと読む

どんなに上手に隠れても (講談社文庫)

443
3.34
岡嶋二人 1993年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数年前に一度読んだことがあるのだけど、その時から印象はさほど変わらず。一言でいうと、綺麗なミステリー。起承転結がしっかりしているので、置いてきぼりにされて... もっと読む

あした天気にしておくれ (講談社文庫)

421
3.50
岡嶋二人 1986年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

輸送中の事故で足を折ってしまった競走馬。隠ぺいのための狂言誘拐を仕組むのですが、途中からこの計画に乗っかり、身代金奪取を目論む人物が現れて……競馬に詳しい... もっと読む

ダブル・プロット (講談社文庫)

404
3.06
岡嶋二人 2011年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝説の岡嶋二人・未収録作品含む珠玉短編集月刊誌に二作だけ掲載したまま未収録だった幻の「伸子シリーズ」を追加し、岡嶋二人に珍しい短編を集めた文庫オリジナルの... もっと読む

七日間の身代金 (講談社文庫)

356
3.27
岡嶋二人 1998年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軽く読めるが、トリックは興味深い。 もっと読む

コンピュータの熱い罠 (講談社文庫)

347
3.20
岡嶋二人 2001年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こないだ読んだ井上夢人で、「イマイチ!」と思った私だけど、 やっぱりこの二人の作品は好きなのです。 1980年代当時の「ハイテク」犯罪を題材にした... もっと読む

眠れぬ夜の殺人 (講談社文庫)

268
3.34
岡嶋二人 1996年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

捜査0課の三人の活躍を描いた作品です。ミッションインポッシブルみたいに派手な設定で面白いです。 登場人物が多いので最初は取っ付き辛かったものの、コメディ... もっと読む

殺人!ザ・東京ドーム (講談社文庫)

266
2.95
岡嶋二人 2002年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年1冊目。 今年の記念すべき1冊目は大好きな岡嶋二人作品。書かれた時代背景がやはり古いのでちょっと無理があると思ってしまうのだけど、犯人もトリック... もっと読む

開けっぱなしの密室 (講談社文庫)

247
3.23
岡嶋二人 1987年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

六編収録の短編集。タイトルの付け方が面白いですね。どんな話だろうかと興味を惹かれます。どの作品も読みやすい上に、捻りを効かせた短編ばかりで初期作品だとは思... もっと読む

タイトルマッチ (講談社文庫)

243
3.31
岡嶋二人 1993年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元ボクシングチャンピオンの息子が誘拐された。 犯人からの要求は、タイトルマッチを挑む義弟に ノックアウトで相手を倒す事。 子供の命がかかっている... もっと読む

チョコレートゲーム 新装版 (講談社文庫)

242
3.53
岡嶋二人 2013年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇をてらった感じはありませんが、さらさら読める正統派ミステリーだなぁと思いました。 もっと読む

なんでも屋大蔵でございます (講談社文庫)

233
3.38
岡嶋二人 1995年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。なんでも屋の大蔵さんが、事件に遭遇したときの話をしてくれるという話です。最終的に大蔵さんが事件を解決します。短編集で五話の変わった事件があ... もっと読む

ちょっと探偵してみませんか (講談社文庫)

218
3.05
岡嶋二人 1989年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軽い「頭の体操」風な、隙間時間のお供本。 こういうのがありがたいタイミングに目にした手にしたのはラッキーでした。 もっと読む

クリスマス・イヴ (講談社文庫)

199
3.11
岡嶋二人 1997年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年15冊目。 岡嶋二人作品じゃなければそれなりに楽しめたかもしれないけど、個人的にはなんからしくないかなーというような作風に感じたのでそうでもなか... もっと読む
全142アイテム中 1 - 20件を表示

岡嶋二人に関連する談話室の質問

ツイートする