岡潔のおすすめランキング

プロフィール

1901年大阪生まれ。京都帝国大学卒業。フランス留学を経て、帰国後、広島文理科大学、北大、奈良女子大で教鞭をとる。後年、多変数解析函数論の分野における超難題「三大問題」を解決し、数学者としてその名を世界に轟かせた。1960年に文化勲章を、1963年に『春宵十話』で毎日出版文化賞を受賞。1978年没。多くの名随筆を残した。

「2016年 『一葉舟』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡潔のおすすめランキングのアイテム一覧

岡潔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『人間の建設 (新潮文庫)』や『春宵十話 随筆集/数学者が綴る人生1 (光文社文庫)』や『数学する人生 (新潮文庫)』など岡潔の全94作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

人間の建設 (新潮文庫)

2136
3.91
小林秀雄 2010年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数学界と文學界の天才二人による、究極の雑談。 激しい“智”の応酬に小生のメモリは爆速でパンク(照)。 小我にこだわれば人類は滅びる。 草の1... もっと読む

春宵十話 随筆集/数学者が綴る人生1 (光文社文庫)

940
3.72
岡潔 2006年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久し振りの著者のエッセイ集。情緒、道義、真理、自明。自発的な学びの重要性と成熟を忍耐強く待つ姿勢。それまでまったく辿り着けるように感じていなかったものが、... もっと読む

数学する人生 (新潮文庫)

294
3.78
岡潔 2019年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の誇る数学者である岡潔さんの講義やエッセイ。 好きになった数学を、探求し続けた岡さんの生きてきた軌跡を垣間見れる一冊。 俳句、絵画、芸術、仏教、日本文... もっと読む

春宵十話 (角川ソフィア文庫)

259
4.10
岡潔 2014年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

約50年前に書かれた書物であるが、内容は今でも全く色あせていない。 「人の心には情緒がある」 著者は、日本文化の特性がこの情緒を土台に組み立てられているこ... もっと読む

数学する人生

228
3.75
岡潔 2016年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森田真生氏編による岡潔氏の随筆選集。多変数複素関数論で偉大な業績を残した数学者であるが、本書を読むと思想家や哲学者の趣を感じる。文学や芸術に深い造詣はもと... もっと読む

岡潔 数学を志す人に (STANDARD BOOKS)

215
3.48
岡潔 2015年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号 410.4/O 36 もっと読む

春風夏雨 (角川ソフィア文庫)

186
3.68
岡潔 2014年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

立ち還る時には、岡潔に限る。 ●以下引用 人の情緒は固有のメロディーで、その中に流れと彩りと輝きとはある。そのメロディーがいきいきしていると、... もっと読む

岡潔―日本のこころ (人間の記録 (54))

147
3.90
岡潔 1997年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。もちろん難しかったが、最後まで読み通せて良かった。しかしむずい。今までだったら絶対途中で断念したはず。前提としている知識がなさ過ぎるのでほぼ素... もっと読む

情緒と創造

96
3.89
岡潔 2002年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の将来を憂いての教育論。 義務教育の弊害や教育の目的などの疑問を呈し、(昭和30年代当時の教育方法を正しい教育に改めて)新たな教育により育った人間が... もっと読む

人間の建設(新潮文庫)

88
3.88
岡潔 電子書籍 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マッハボーイは造語でどうやらカントールの連続体仮説のことのようだ。ゲーテルとコーエンの、連続体仮説は否定も肯定も証明できない、ということを引いているのだろ... もっと読む

情緒と日本人 (PHP文庫)

83
3.67
岡潔 2015年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡潔、入門書。 ①善行 人のためにする行い。 自分のために、という匂いを 少しも出さないように。 日本人は敏感。 ②教育は意欲の方に目を... もっと読む

春の草 (日経ビジネス人文庫)

82
3.59
岡潔 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人を先にし自分を後にせよ 一時に一事 自分のしたいことよりも先に、人の迷惑を考えよ 物欲はくせであって本能でない 本を読みたいと思わすことが大事 問題を考... もっと読む

情緒と日本人

81
3.47
岡潔 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学 思索 もっと読む

紫の火花 (朝日文庫)

74
3.20
岡潔 2020年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わったけど、読み切れた自信がない、というか読み切れていない。 岡潔は、頭…脳の使い方で論理か、言語か、感情かといった論を展開するのだが、いつもこの手... もっと読む

夜雨の声 (角川ソフィア文庫)

70
3.63
岡潔 2014年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡潔の名前を見ると、つい手に取ってしまう。『春宵十話』も『春風夏雨』も角川ソフィアから発売されたことが実に嬉しい。 数学の教科書に写真が載っていたほ... もっと読む

日本の国という水槽の水の入れ替え方―憂国の随想集

52
3.43
岡潔 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日本の国という水槽の水の入れ替え方」岡潔 地上(物質界)のものと執していた全ては実は天上(生命界)のものの影である。 自分が何のためにそういう事をす... もっと読む

風蘭 (角川ソフィア文庫)

49
4.00
岡潔 2016年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡潔はネクタイを嫌い、長靴を愛用した。いずれも身体(しんたい)に関わる影響を顧慮してのことである。文化勲章親授式(1960年、写真)の際もモーニング姿に長... もっと読む

一葉舟 (角川ソフィア文庫)

36
3.50
岡潔 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡潔 「 一葉舟 」 著者の宗教観を論じた本。 「その人は その人の心である」 *大脳前頭葉という口から 心の糧を取り入れる *大脳前頭葉で エキス化し... もっと読む

萌え騰るもの

36
4.00
岡潔 2020年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://act-02.kobe-kiu.ac.jp/opac/volume/373800 もっと読む

日本のこころ (講談社文庫)

31
4.00

感想・レビュー

まだ読むのがはやい。正しさはわかるのに、実感にない。 以下引用 人たるゆえんはどこにあるのか、私は一にこれは人間の思いやりの感情にあると思う。... もっと読む
全94アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×