岡田尊司のおすすめランキング

プロフィール

一九六〇年香川県生まれ。精神科医。医学博士。作家。東京大学文学部哲学科中退。京都大学医学部卒。同大学院にて研究に従事するとともに、パーソナリティ障害や発達障害治療の最前線で活躍。山形大学客員教授として、研究者、教員の社会的スキルの改善やメンタルヘルスの問題にも取り組む。現在、岡田クリニック院長(大阪府枚方市)、日本心理教育センター顧問。『アスペルガー症候群』『境界性パーソナリティ障害』『人はなぜ眠れないのか』『あなたの中の異常心理』『うつと気分障害』『発達障害と呼ばないで』『過敏で傷つきやすい人たち』(すべて幻冬舎新書)など著書多数。小説家・小笠原慧としても活動し、作品に、横溝正史賞を受賞した『DZ』『風の音が聞こえませんか』(ともに角川文庫)などがある。

「2020年 『自閉スペクトラム症』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田尊司のおすすめランキングのアイテム一覧

岡田尊司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)』や『パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか (PHP新書)』や『回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書)』など岡田尊司の全220作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

2379
3.86
岡田尊司 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛着障害とは、乳幼児期に親との間に安定した絆を育めなかったことが原因で、他者との間に安定した関係が築けなくなり、人生に支障をきたしてる状態のことです。狭義... もっと読む

パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか (PHP新書)

1112
3.85
岡田尊司 2004年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パーソナリティ障害とは、一言で表すと「偏った考え方や行動パターンのため、家庭生活や社会生活に支障をきたした状態」と言うことができる。 この本を読むきっか... もっと読む

回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書)

1110
3.88
岡田尊司 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し、自分語りをしたい。 小学校のとき、友達同士でハグしたりすることに抵抗感があったり、人と帰り際にバイバイと言われるのがとてつもなく嫌で、またねと言っ... もっと読む

アスペルガー症候群 (幻冬舎新書 お 6-2)

1055
3.55
岡田尊司 2009年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評者があることをきっかけに臨床心理士の方のカウンセリングを受けた際、「あなたと話しているとアスペルガー症候群に似た感じがする」のようなニュアンスの事を言わ... もっと読む

(017)母という病 (ポプラ新書)

923
3.41
岡田尊司 2014年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乳幼児期には絶対に母親が必要。 それ以降も母親の存在は生物学的にも必要。 著者の患者の例や著名人の具体例があるためわかりやすい。 問題なのは母親が子供と関... もっと読む

あなたの中の異常心理 (幻冬舎新書)

829
3.77
岡田尊司 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の本はこれまでに『マインドコントロール』、『母という病』、『父という病』を読んだ。文体というか、展開がどれも似ている。「異常心理」という言葉を軸に... もっと読む

境界性パーソナリティ障害 (幻冬舎新書)

762
3.94
岡田尊司 2009年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしは実は境界性パーソナリティー障害と診断されている。 鬱病と共にそう診断されたとき、妙に納得した。 わたしが生きづらいと感じていた理由がわかった気... もっと読む

生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害 (朝日新書)

677
3.80
岡田尊司 2016年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに呼ばれた気がして読み始めましたが、割と当てはまるを超えて、ほぼ当てはまるのは初めての経験でした。 冒頭の筆者自身の過去話に共感する人は一読の価値... もっと読む

マインド・コントロール 増補改訂版 (文春新書)

514
3.88
岡田尊司 2016年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の本はたくさん読みました(精神科医が書いていることもあり、機能不全家族をどのように捉えたらよいのか、私なりに大変参考になりました)が、特に本の後半... もっと読む

ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術 (幻冬舎新書)

470
3.98
岡田尊司 2013年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体的にかなりわかりやすく、適応障害と診断された人ならびにその周りの人たち(当事者以外)も理解できるような内容だった。 「適応障害」って知らない人多いのか... もっと読む

愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書)

458
4.13
岡田尊司 2016年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛着障害という、愛着を抱くべき人に適切な愛着を抱けなかった事によって起きる様々な障害についての本。  愛着障害に対する治療法が書かれているのかと思ったが、... もっと読む

死に至る病 あなたを蝕む愛着障害の脅威 (光文社新書)

410
3.73
岡田尊司 2019年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生きづらさを抱える人が増え続ける現代社会に巣食う病理。それは「愛着障害」という新たな「死に至る病」だ。「愛着障害」とは一体どのような障害で、何が原因である... もっと読む

発達障害と呼ばないで (幻冬舎新書)

404
3.73
岡田尊司 2012年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み方をまちがえると、親のせいになってしまうので…私もそうとってしまうので、最近のこの著者の愛着障害系ははずしていたけど、 なるほどとは思う。 文章もわか... もっと読む

過敏で傷つきやすい人たち (幻冬舎新書)

402
3.49
岡田尊司 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまで何冊かHSPに関する本を手に取ってきましたが、やたらと選民意識だとか「可哀想なあなた」といった感情を煽ってきているように感じたり、 果ては電磁波へ... もっと読む

母という病

375
3.58
岡田尊司 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わったあと、ショックが強くて、眠れなかった。 良い意味でのショックだった。 自分の、生きづらさや、空虚感の答えが、 この本にすべて描かれて... もっと読む

マインド・コントロール

361
3.87
岡田尊司 2012年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マインド・コントロールの歴史、手法、更には脱却と、このテーマに関してあらゆる側面から記載されていて、この一冊だけでも本テーマに関する知識を沢山仕入れること... もっと読む

うつと気分障害 (幻冬舎新書)

341
3.72
岡田尊司 2010年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うつと気分障害の症状、メカニズム、治療法について詳しく書かれている。専門的な部分は一読しただけでは頭に入りづらくもあるが、一般向けに分かりやすく書かれてい... もっと読む

統合失調症 その新たなる真実 (PHP新書)

325
3.91
岡田尊司 2010年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の母が統合失調症であることから手に取った。本著では、概要はもちろんのこと、歴史、医学や社会などの幅広い観点から統合失調症について書かれており、非常に参考... もっと読む

インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで (文春新書)

315
3.55
岡田尊司 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とてもためになる本。子供にゲームを与えてしまうことで依存症を引き起こし、社会生活を営めなくなることへの警鐘を鳴らしている。社会全体でゲームの危険性を認識し... もっと読む

人を動かす対話術 心の奇跡はなぜ起きるのか (PHP新書)

296
4.02
岡田尊司 2011年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人を動かす対話術」というタイトルは、一見するところ世間に溢れる自己啓発本やテクニック本と勘違いされやすいと思うが、この本はそういった類の本とは別物と言え... もっと読む
全220アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×