岡田朝雄のおすすめランキング

プロフィール

岡田 朝雄(おかだ・あさお)
1935年東京生まれ。ドイツ文学者。東洋大学名誉教授。著書に『ドイツ文学案内』『楽しい昆虫採集』(共著)、訳書にヘッセ『蝶』『人は成熟するにつれて若くなる』『庭仕事の愉しみ』『愛することができる人は幸せだ』『シッダールタ』『少年の日の思い出』、F・シュナック『蝶の生活』などがある。

「2020年 『文庫 地獄は克服できる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田朝雄のおすすめランキングのアイテム一覧

岡田朝雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『庭仕事の愉しみ』や『少年の日の思い出 ヘッセ青春小説集』や『文庫 ヘッセの読書術 (草思社文庫)』など岡田朝雄の全60作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

庭仕事の愉しみ

302
3.66

感想・レビュー

「車輪の下」は中学生で読み、「庭仕事の愉しみ」は60歳を過ぎてから読んでよかったと思う。適期に読めた。単に庭仕事を綴ったのではなくその中に人生、生き方に関... もっと読む

少年の日の思い出 ヘッセ青春小説集

241
3.90
ヘルマン・ヘッセ 2010年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書店で見かけて、買わずにはいられなかった。 何故か文庫にも全集にも入っていない「少年の日の思い出」。かなり長い期間中学校の国語の教科書に載り続けているか... もっと読む

文庫 ヘッセの読書術 (草思社文庫)

226
3.95
ヘルマン・ヘッセ 2013年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★★★★ #ヘッセの読書術 #ヘッセ 読書好きにはたまらない1冊。読書術ではないけれど、ヘッセの読書に対する姿勢はさすがの一言。読書についての本は色々... もっと読む

シッダールタ

211
4.00

感想・レビュー

シッダールタといっても、所謂“ブッダ”ではなくヘッセのオリジナルキャラクター。つまり、ヘッセ独自の宗教的体験を綴っているかのような内容でした。 知識と違... もっと読む

文庫 庭仕事の愉しみ (草思社文庫)

192
3.93

感想・レビュー

畑をやっているので「 ヘッセと庭?」というところで興味を持って、文庫化された本を読んだ。 ヘッセの詩やエッセイ・小説から「庭」というテーマで集めて、... もっと読む

文庫 少年の日の思い出 (草思社文庫)

181
3.75

感想・レビュー

「少年の日の思い出」と聞けば、微かにストーリーの断片を思い出す人が多いのではないか。 細かいエピソードでなくとも、友人から大切なクジャクヤママユを盗んで... もっと読む

人は成熟するにつれて若くなる

144
3.45

感想・レビュー

半世紀を生きてきて、「老い」というものを考えるようになった。 ヘッセの淡々とした語りが、「老い」というものに対する、恐怖心みたいなのを和らげてくれるような... もっと読む

ヘッセの読書術

144
3.43
ヘルマン・ヘッセ 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

独学で古今の書物を読破し、作家として大成したヘッセが教える読書の楽しみと読書の意味。なぜ本を読むのか。どんな本を読むべきか。レクラム文庫(ドイツの古典文庫... もっと読む

文庫 人は成熟するにつれて若くなる (草思社文庫)

130
3.95
ヘルマン・ヘッセ 2011年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人はいかにしてよく老いることができるかを、苦悩と平和の中から見出したエッセイ集。同年代の人たちに贈るメッセージという面もあるが、何よりも著者自身が書きなが... もっと読む

わがままこそ最高の美徳

115
3.74
ヘルマン・ヘッセ 2009年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘルマン・ヘッセ著「わがままこそ最高の美徳」、2009.10発行です。わがままとは、われのままの心をもつこと。地上のあらゆるものが(人間以外)ひたすら自分... もっと読む

地獄は克服できる

98
3.85

感想・レビュー

精神的な苦痛に悩まされる生活を送るヘッセの、より肉声に近い文章が収められている。 大作「シッダールタ」に纏わる葛藤や、日常の些細な現象に対するヘッセの視点... もっと読む

愛することができる人は幸せだ

84
3.68

感想・レビュー

本当に、そう想います・・・。 もっと読む

老年の価値

79
4.00
ヘルマン・ヘッセ 2008年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

-成熟するにつれて人はますます若くなる- 迫りくる死に対し恐れることなく向き合い、哀愁の漂いがち老年を強く生きていこうとするヘッセの思いが伝わってくる... もっと読む

文庫 シッダールタ (草思社文庫)

75
4.00
ヘルマン・ヘッセ 2014年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1922年。 ヘルマン・ヘッセ作。 ブッダと同じ名前の男が、悟りを求めてさまようお話。 シンプルで読みやすい文章ながら、哲学的で深みのある物語... もっと読む

文庫 地獄は克服できる (草思社文庫)

51
3.67
ヘルマンヘッセ 2020年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★★★2021年4月★★★ 頑張って読んだが、内容が難解でよく理解できなかった。 もっと読む

蝶の生活 (岩波文庫)

49
4.25
F.シュナック 1993年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真面目に博物誌かなと思って図鑑気分で読み始めたんですが、確かに詳細な生態観察とかもあるんですけど、どちらかというと「散文詩」といったほうがこれは正解かもし... もっと読む

蝶 (同時代ライブラリー)

43
3.71
ヘルマン・ヘッセ 1992年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国語の授業はきらいだったのでこればかりずっと読んでた記憶がある。 もっと読む

わが心の故郷 アルプス南麓の村

27
4.00

感想・レビュー

ヘッセの短編集、ありのままに生きる。 もっと読む

人生で大切なことはすべてヘッセが教えてくれた

25
2.60
岡田朝雄 2012年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニーチェを砕いたような本。流し読み もっと読む

楽しい昆虫採集

23
3.60
奥本大三郎 1991年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

虫捕り少年が昆虫採集に目覚めた一冊。 特に採集道具に関する知識はほぼ全てこの本から得たようなものだ。 もっと読む
全60アイテム中 1 - 20件を表示

岡田朝雄に関連する談話室の質問

ツイートする
×