岡田淳のおすすめランキング

プロフィール

岡田淳:1947年、兵庫県生まれ。38年間小学校の図工教師を務め、その間から児童文学作家として、また、絵本、マンガ、翻訳などさまざまな分野でも活躍。『放課後の時間割』で日本児童文学者協会新人賞、『雨やどりはすべり台の下で』で産経児童出版文化賞、『願いのかなうまがり角』(いずれも偕成社)で同賞フジテレビ賞、『扉のむこうの物語』で赤い鳥文学賞、「こそあどの森」シリーズ(ともに理論社)で野間児童文芸賞など、受賞作多数。ほかの作品に『図書館からの冒険』(偕成社)、マンガ『プロフェッサーPの研究室』(17出版)、絵本『ヤマダさんの庭』(BL出版)、エッセイ『図工準備室の窓から』(偕成社)など。

「2021年 『チョコレートのおみやげ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田淳のおすすめランキングのアイテム一覧

岡田淳のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『二分間の冒険 (偕成社文庫)』や『ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1)』や『びりっかすの神さま (偕成社文庫)』など岡田淳の全148作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

二分間の冒険 (偕成社文庫)

1321
4.02
岡田淳 1991年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悟にあった時間は、体育館から保健室に行って戻ってくる二分間だけのはずだった。 だが悟は校庭で黒猫ダレカに出会った。 そして魔法の時間、魔法の場所に入り... もっと読む

ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1)

1098
4.17
岡田淳 1994年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は、ほっぺプニプニマンさんから紹介されました。 こそあどの森、ウニマルという家に住んでいる、人づきあいの苦手な男の子、スキッパーのもとに、一緒に住... もっと読む

びりっかすの神さま (偕成社文庫)

645
4.33
岡田淳 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.1.28 読了。 ・「テストごとに点数順にすわる場所をかえさせる、という実にいやらしい教師がここには出てくる。こういう傷つけかた、いやらしさ... もっと読む

まよなかの魔女の秘密 (こそあどの森の物語)

556
3.99
岡田淳 1995年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【あらすじ】 こそあどの森のスキッパーは嵐のあと、ふくろうをつかまえた。ところがふくろうは、自分はポットで、魔女のトメイトウにふくろうにされたと言う。ふ... もっと読む

森のなかの海賊船 (こそあどの森の物語 (3))

544
4.17
岡田淳 1995年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読後 こんなに感動するとは思わなかった。 「船出だ!」 魔法! 古い海賊船に力がみなぎり、こそあどの森の中を、進んでいく。 「いまこそわたしの宝をみせてあ... もっと読む

二分間の冒険 (偕成社の創作)

543
4.06

感想・レビュー

面白い。 この本を一気読みできた時間は本当に一瞬だった。 心地よい陶酔感を味わった。本の醍醐味。 言葉に無駄がなく、展開は予想を越えてくる。 ... もっと読む

選ばなかった冒険―光の石の伝説 (偕成社ワンダーランド (17))

519
4.12
岡田淳 1997年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とってもとっても好きな作品。 とっても考えさせられる内容で、何度も何度も読んだ。 この偕成社ワンダーランドシリーズはお気に入り。 もっと読む

はじまりの樹の神話 (こそあどの森の物語)

508
4.16
岡田淳 2001年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドキドキワクワク。そして最後に「そうだったのか…」とゾクゾク。 すごく面白かったです。 ミュージカルスパイスに別話として入っている、ホタルギツネの話を先に... もっと読む

ユメミザクラの木の下で (こそあどの森の物語)

504
4.17
岡田淳 1998年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても不思議で、しんみりとした余韻ののこる、ラストが、美しい物語。  すべての音が消えたようでした。  かぞえきれないサクラの花が、かぞえきれない花びら... もっと読む

ミュージカルスパイス (こそあどの森の物語)

445
3.96
岡田淳 1999年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校で借りました。 この世にカタカズラという植物が有ればいいですね 。 ミュージカルスパイスのみんなが、 歌っているところが好きです。 ファンタジーで、ち... もっと読む

雨やどりはすべり台の下で (偕成社文庫)

423
3.90
岡田淳 1990年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スカイハイツマンションにすんでいる雨森さんは、60歳くらいで黒い服を着ていて、他の人と関わろうとしない。 でも子供たちは雨森さんに関わる不思議な体験をし... もっと読む

扉のむこうの物語 (名作の森)

422
4.05
岡田淳 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校の宿題で物語を作ることにした少年・行也。ふとしたきっかけで作っていた物語の中に入り込んでしまい、元の世界に戻る方法を探していくファンタジー。 ピンチあ... もっと読む

ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ)

417
3.98
岡田淳 1998年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

消しゴムを落とす話は、NHKのおはなしのくにで放送されていた。日常がふとしたことでファンタジーの世界になる物語が好きだから、小学生の時に読んだけど今でも好... もっと読む

放課後の時間割 (偕成社文庫)

416
4.04
岡田淳 1990年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今から12年前に僕が大好きだった本。 僕が読書好きになったきっかけと言っても過言ではない。 今年22歳になる僕だが、再び読みたくなってamazonにて... もっと読む

びりっかすの神さま (新・子どもの文学)

408
4.11
岡田淳 1988年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学年以上のこどもたち、そして大人にも ぜひ、オススメしたい一冊です。 4年1組には、不思議な神様がいます。 なんとこの神様は、「テストでびりの点数をと... もっと読む

竜退治の騎士になる方法

407
3.82
岡田淳 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読んで竜退治の騎士になろうと思ってもう15年も経つ……ずいぶん遠くまで来てしまった。 10月の夕暮れ、優樹とぼくは、忘れたプリントを学校にとりに... もっと読む

だれかののぞむもの (こそあどの森の物語)

387
4.10
岡田淳 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こそあどの森シリーズ・7 バーバさんから届いた、珍しく長〜い手紙。しかも、森の皆全員に同じものを。 それは、旅先の村長さんから聞いた、フー... もっと読む

あかりの木の魔法 (こそあどの森の物語)

349
4.00
岡田淳 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星議なお話のこそあどの森の9冊目 ある日突然湖にいる怪獣のことを研究している人がやってきたが実はその人は...。 やっぱりこそあどの森はふしぎなお話だ... もっと読む

ぬまばあさんのうた (こそあどの森の物語)

338
4.14
岡田淳 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年ぶりに続きが読みたくなり、図書館で借りて読了。 一見バラバラにみえるお話が最後にすべてつながる快感は、児童書とはいえ大人でも楽しめるミステリーにな... もっと読む

霧の森となぞの声 (こそあどの森の物語)

299
3.93
岡田淳 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森の中からかすかに歌が聞こえます。スキッパーは、その歌を探しているうちに、森の中の大きな穴に落ちてしまいます。ふたごと、子供達を探しにやって来た、大人達ま... もっと読む
全148アイテム中 1 - 20件を表示

岡田淳に関連する談話室の質問

ツイートする
×