岡田美智男のおすすめランキング

プロフィール

岡田 美智男:豊橋技術科学大学

「2017年 『不便益 手間をかけるシステムのデザイン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田美智男のおすすめランキングのアイテム一覧

岡田美智男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『弱いロボット (シリーズ ケアをひらく)』や『〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション (講談社現代新書)』や『ロボットの悲しみ コミュニケーションをめぐる人とロボットの生態学』など岡田美智男の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

弱いロボット (シリーズ ケアをひらく)

372
3.95
岡田美智男 2012年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「まったくの他力本願ではあるけれど、これはこれで捨てがたい方略だと思う。 『あっ、そうか。手足もなく、目の前のモノが取れないのなら、誰かに取ってもらえばい... もっと読む

〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション (講談社現代新書)

211
3.39
岡田美智男 2017年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただ一緒に並んで歩く「マコのて」、発話に反応するだけの「む~」、自分ではゴミを拾えなくて周りの人に手伝ってもらう「ゴミ箱ロボット」。次々と妙なロボットを作... もっと読む

ロボットの悲しみ コミュニケーションをめぐる人とロボットの生態学

79
3.89
岡田美智男 2014年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロボットの居場所はどこになるんだろう。 もっと読む

モノ学の冒険

39
4.00
鎌田東二 2009年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モノと聞くと、物という漢字を思い浮かべて実体のある何かを想像するのですが、物の怪なんていうと、それは霊的存在ですし、者というと人を指します。 また... もっと読む

母の友 2019年9月号 特集「絵本選びのヒント ”おもしろい絵本”ってどんな絵本?」

26
4.20
松岡享子 雑誌 2019年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館。松岡享子さんのロングインタビュー、巨匠おふたりのお人柄が伺える文章、そして護得久えみ子さんのインタビュー。絵本に関わる人たちの思いが伝わる、素敵な... もっと読む

母の友 2019年10月号 特集「この疲れ、なんとかならない?」

14
3.33
宮地尚子 雑誌 2019年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で子どもに何を借りたらいいかな…と悩んだとき、私は月刊「こどものとも」や「かがくのとも」「たくさんのふしぎ」をよく借りています。 ですが、その巻末... もっと読む

母の友 2020年6月号 特集・ハロー、プログラミング教育!

14
3.33
みやこしあきこ 雑誌 2020年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「父の友」成相肇さんの時間についてのエッセイがとても面白い。森田真生さんの話でもそうだが子どもの問いや発言は「魔球」だ。沖縄の『くじらブックス』やオランダ... もっと読む

母の友 2019年8月号 特集「日本でともに暮らす」

10
3.00
内藤正典 雑誌 2019年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先月の英語に続いて今月も自分にとって関心のある分野の特集、多文化共生は子どものそばにいる大人の知識と意識から、と思うのでありがたい。 (特集で桜本保育園長... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×