岡野薫子のおすすめランキング

プロフィール

児童文学作家。1929年東京生まれ。科学雑誌の編集、科学映画脚本家を経て作家に。『銀色ラッコのなみだ』でサンケイ児童出版文化賞・NHK児童文学奨励賞・動物愛護協会賞受賞。他に野間児童文芸推奨賞、講談社出版文化賞(絵本部門)等を受賞。本書は『猫には猫の生き方がある』『猫がドアをノックする』(草思社文庫)と書き継いできた三部作完結篇。

岡野薫子のおすすめランキングのアイテム一覧

岡野薫子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ふしぎなぼうしやさん (うさぎのおみせやさん 1)』や『文庫 猫がドアをノックする (草思社文庫)』や『森のネズミのケーキやさん (ポプラ社のなかよし童話)』など岡野薫子の全153作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ふしぎなぼうしやさん (うさぎのおみせやさん 1)

33
3.67
岡野薫子 1998年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見開きのうさぎ村の地図や、可愛らしい挿絵を見ているとわくわくします(*^^*) うさぎ村。行ってみたいなあ* 作者のぼうしに対する考え方も素敵。 もっと読む

文庫 猫がドアをノックする (草思社文庫)

26
4.00
岡野薫子 2013年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初は あらすじを知るのに精一杯でした。 漢字が多く、内容も繋がりが見えずに前半は読んでいました 人生が変わりそうな事もなく 役に立つ本ではなさそうだっ... もっと読む

森のネズミと山のレストラン (ポプラ社のなかよし童話)

23
4.33
岡野薫子 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼い頃に大好きだったシリーズの本。 卒論の実験でお世話になりました。 もっと読む

森のネズミのたんじょう会 (ポプラ社のなかよし童話)

15
2.50
岡野薫子 1993年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かなかった。(本当だよ。) もっと読む

森のネズミのおるすばん (ポプラ社のなかよし童話)

13
岡野薫子 1994年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森ねずみがパレードみたいで面白い。 もっと読む

森のネズミのおんがく会 (ポプラ社のなかよし童話―森のネズミシリーズ)

13
4.00
岡野薫子 1999年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【11/8】学図。季節の本(おんがく)展示11/2~&11月のおすすめで紹介。(がっき-ハーモニカ、オカリナ、たいこ、シンバル、マラカス、シロホン、アコー... もっと読む

ひみつの森のとけいやさん (うさぎのおみせやさん 4)

13
1.00
岡野薫子 1999年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資料番号:020074225 請求記号:F/オカノ もっと読む
全153アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする