岩下明裕のおすすめランキング

プロフィール

岩下 明裕
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授/九州大学アジア太平洋未来研究センター教授
主な研究分野はボーダースタディーズ

「2017年 『ボーダーツーリズム 観光で地域をつくる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩下明裕のおすすめランキングのアイテム一覧

岩下明裕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『北方領土問題―4でも0でも、2でもなく (中公新書)』や『入門 国境学 - 領土、主権、イデオロギー (中公新書)』や『北方領土・竹島・尖閣、これが解決策 (朝日新書)』など岩下明裕の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

北方領土問題―4でも0でも、2でもなく (中公新書)

119
3.47
岩下明裕 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 クリル=千島列島の日露国境問題解決への現実的提言。中露国境画定を参考に、日露双方の「面子」が立つ形で「4でも0でも、2でもなく」、歴史的経緯に拘泥しない... もっと読む

入門 国境学 - 領土、主権、イデオロギー (中公新書)

109
3.33
岩下明裕 2016年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【あいだの視線】国や文化,そして民族の境界に焦点を当てるボーダー・スタディーズ(境界研究)を紹介した作品。数々の事例を紐解きながら,境界から眺める視点の重... もっと読む

北方領土・竹島・尖閣、これが解決策 (朝日新書)

49
3.83
岩下明裕 2013年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岩下さんは、ずっと北方領土問題の解決策に取り組んできた人で、かつて著した『北方領土 4でも0でも、2でもなく』(中公新書)は、日本の国是たる四島一括返還に... もっと読む

領土という病

26
3.50
岩下明裕 2014年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の職場の上司が編集された本。 もっと読む

国境・誰がこの線を引いたのか―日本とユーラシア (北海道大学スラブ研究センタースラブ・ユーラシア叢書)

13
3.00
岩下明裕 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の竹島問題・北方領土問題・尖閣諸島問題がメインテーマ。 ドイツの第二次世界大戦後を持ち出して、日本・ロシア・韓国・中国が領土についてどのように考える... もっと読む

ボーダーツーリズム ー 観光で地域をつくる

12
岩下明裕 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【北海道大学蔵書目録へのリンク先】 https://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lan... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする