岩井圭也のおすすめランキング

プロフィール

いわい・けいや 小説家。1987年生まれ。北海道大学大学院農学院修了。2018年『永遠についての証明』で第9回野性時代フロンティア文学賞を受賞(KADOKAWAより刊行)。著書に『文身』(祥伝社)、『水よ踊れ』(新潮社)、『この夜が明ければ』(双葉社)などがある。

「2021年 『人と数学のあいだ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩井圭也のおすすめランキングのアイテム一覧

岩井圭也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『文身(祥伝社文庫い36-1) (祥伝社文庫 い 36-1)』や『永遠についての証明 (角川文庫)』や『最後の鑑定人』など岩井圭也の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

文身(祥伝社文庫い36-1) (祥伝社文庫 い 36-1)

932
4.12
岩井圭也 2023年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

──とんでもない小説を読んでしまった── 「兄ちゃんに頼みたいことがあるんや」 と、弟が兄の目の前に原稿用紙の束を置く 「これは兄ちゃんの私小説やから... もっと読む

永遠についての証明 (角川文庫)

876
4.12
岩井圭也 2022年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年第9回野性フロンティア文学賞受賞 そして、デビュー作 圧倒的「数覚」に恵まれた少年 四国の自然の中で育ち、その才覚を見いだされ大学の数学科に入... もっと読む

最後の鑑定人

474
3.58
岩井圭也 2022年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民間の鑑定人の土門の鑑定に基づく推理が凄い。どんでん返し起こしたりや迷宮入りを解決したりするのだが、あくまで科学が証明することがすべてと言い切る。そうだよ... もっと読む

われは熊楠

459
3.68
岩井圭也 2024年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南方熊楠(みなみかたくまぐす)。明治が始まった時に一歳だから、明治の年代を数えると、その歳がわかる。もっとも、昭和16年まで生きていたというのも意外な感が... もっと読む

楽園の犬

449
4.06
岩井圭也 2023年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「君は米英と開戦すべきだと思うか?」 太平洋戦争前夜のサイパンを舞台にしたサスペンス×ミステリー。 軍部の「犬」となった... もっと読む

付き添うひと

394
3.77
岩井圭也 2022年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラジオでこの本の紹介をしていて、すごく面白そうだったので手にしました。 その通り、とても良かったです。 少年少女であっても犯罪者であることには変わりなく... もっと読む

横浜ネイバーズ (ハルキ文庫 い 27-1)

349
3.61
岩井圭也 2023年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 これまで岩井圭也作品に魂を揺さぶられ、すっかり魅了されてきました(まだ4作ですが笑)。本作は、岩井さんの文庫書き下ろしのシリーズ第1作ということで、岩井... もっと読む

この夜が明ければ

322
3.21
岩井圭也 2021年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

密かに期待している作家さんです。心象風景を描くのが上手いので人間ドラマ好きの僕としては大いに楽しませて頂いております。 北海道のサケ加工所で短期バイトの為... もっと読む

完全なる白銀

312
3.85
岩井圭也 2023年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤谷緑里は高校一年生の夏、古本屋で一冊の写真集を手にしました。 緑里の手にした写真集はサウニケ島という島を撮ったものでした。 緑里は反対する両親を説き... もっと読む

永遠についての証明

285
4.12
岩井圭也 2018年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マリモさんの書評を読んで手にしました。 瞭司の命を削って出来たプルビス理論。この理論の為に瞭司は生まれてきたのかと思ってしまう。ここまで捧げないと理論と... もっと読む

文身

272
3.92
岩井圭也 2020年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またすごい本に出会ってしまった… 衝撃の一冊でした 楽園の犬を読み終わって みなさんのレビューを元に 次は文身!!と思って意気込んでいましたが やっと... もっと読む

生者のポエトリー

242
3.58
岩井圭也 2022年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい小説を読んだと思いました。 詩を創り朗読する人たちの連作短編集。 各編ともにその主人公が創った詩が載っています。 「テレパスくそくらえ」 ... もっと読む

プリズン・ドクター (幻冬舎文庫)

215
3.58
岩井圭也 2020年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刑務所にも病人はいる 受刑者たちも病気になる ただ、ムショ内の病人は厄介だ 刑務作業を休むため、医薬品を手にいれるための詐病が多い そんな輩たちがいる... もっと読む

水よ踊れ

209
3.86
岩井圭也 2021年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1996年の香港。 13歳から17歳まで香港で暮らしていた和志は、その時に知り合った彼女の死が忘れられず、大学での交換留学生として香港へ。 そこで、彼女の... もっと読む

飛べない雛 横浜ネイバーズ(2) (ハルキ文庫 い 27-2)

191
3.68
岩井圭也 2023年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第二弾。 ヒナやロンの過去が少しずつ明らかに。 誰もが関わり得る現代の問題や人生の迷いを 絡めつつ物語は進んでいく。 岩井圭也さんの文章は無駄がな... もっと読む

暗い引力

182
3.51
岩井圭也 2023年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたも引き寄せられる… 人間の欲と醜さを、皮肉たっぷりに描いたミステリー短編集 #暗い引力 ■きっと読みたくなるレビュー 丁寧なプロットで綴られるミス... もっと読む

科捜研の砦

176
4.21
岩井圭也 2024年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。遡って過去の物語だった。 「最後の鑑定人」の時より、土門さんが少しだけ人間味があるような気がして、なんだか切なかった。 科学は人を裏切らな... もっと読む

夏の陰

166
3.57
岩井圭也 2019年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 薬丸岳テイストの重いテーマだが、そこまで深くなく、浅い印象。題材を活かしきれていない感じがした。  人殺しの父親を持つ岳と、岳の父親に父親を殺され... もっと読む

竜血の山 (単行本)

165
3.91
岩井圭也 2022年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ガツンと重い作品でした。 面白かったです。 時は1959年から。 北海道のフレシラ鉱山で働く鉱夫たちの中に<水飲み>と呼ばれる、水銀に耐性を持つ... もっと読む

人と数学のあいだ

158
3.73
加藤文元 2021年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談なので読みやすいけど、理解するには文系数学以上の知識が必要。 一生懸命考えながら読んで、そのときはおもしろかったんだけど、あとで書かれてた内容を思い出... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×