岩佐めぐみのおすすめランキング

プロフィール

作・岩佐めぐみ
1958年、東京都に生まれる。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、1986年まで同大学学科研究室に勤務する。作品は『ぼくはアフリカにすむキリンといいます』(2018年ドイツ児童文学賞受賞)『わたしはクジラ岬にすむクジラといいます』などの「クジラ海のお話」シリーズ、『バッファローおじさんのおくりもの』、『カンガルーおばさんのおかいもの』などがある。ドイツで権威あるドイツ児童文学賞を日本の作品が受賞するのは初めてで、話題となる。

「2021年 『あっしはもしもし湾にすむカメ次郎ともうします』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩佐めぐみのおすすめランキングのアイテム一覧

岩佐めぐみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼくはアフリカにすむキリンといいます (偕成社おはなしポケット)』や『わたしはクジラ岬にすむクジラといいます (偕成社おはなしポケット)』や『ぼくは気の小さいサメ次郎といいます (偕成社おはなしポケット)』など岩佐めぐみの全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼくはアフリカにすむキリンといいます (偕成社おはなしポケット)

520
4.07
岩佐めぐみ 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とにかく挿絵が可愛かった。 小学校低学年向けっぽいけど、大人でも十分面白かった。内容がしっかりしていた。シリーズが何冊かあるみたいだから他も読んでみたい! もっと読む

わたしはクジラ岬にすむクジラといいます (偕成社おはなしポケット)

182
4.28
岩佐めぐみ 2003年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キリンに引き続きクジラ。 大人でも夢中になって読んでしまった。。 内容も絵も可愛らしい。 これはシリーズ全部読みたい もっと読む

ぼくは気の小さいサメ次郎といいます (偕成社おはなしポケット)

139
4.24
岩佐めぐみ 2019年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サメ次郎は顔が怖くて友達がぜんぜんできなかった。ある日、サメ次郎の顔を見てもぜんぜん怖がらない人がいた。 その人は、カメ次郎だった。カメ次郎は同じ次郎だ... もっと読む

おいらはコンブ林にすむプカプカといいます (偕成社おはなしポケット)

125
4.12
岩佐めぐみ 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プカプカはコンブ林に住んでいるとても落ち着いた性格のラッコ。プカプカは、カメ次郎さんと会って、その後をつけていくお話だった。 怪盗カメ次郎と名乗る泥棒が... もっと読む

オットッ島のせいちゃん、げんきですか? (偕成社おはなしポケット)

117
4.14
岩佐めぐみ 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ザラシー配達員と、オットッ島のせいちゃん。それからコンブ林のプカプカ。 今回はザラシーの成長物語かな?海のいろんな生き物が手紙でつながって仲良くやる素敵な... もっと読む

あっしはもしもし湾にすむカメ次郎ともうします (おはなしポケット)

50
4.17
岩佐めぐみ 2021年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ツボを貝殻でつくって売っているカメ次郎がチラシを、アザラシ配達員に頼んで海のみんなに配った。 だけど、なぜか三日たってもお客は来なかったので、なんでだろ... もっと読む

バッファローおじさんのおくりもの (どうわがいっぱい)

25
3.56

感想・レビュー

バッファローおじさんの家に手紙がおいてあってばっふぁろーおじさんがいなくなっていたのがびっくりした!! もっと読む

飛ぶ教室第57号 (【特集】1ダースの超短編)

17
安東みきえ 雑誌 2019年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

超短編の特集がどんなものかな、と買ってみたら、巻末の公募作品で佳作入選の古川泰「きになるあいつ」がすごくよかった。書き手はまだ若いか、こどもの近くにいる人... もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×