岩元巌のおすすめランキング

プロフィール

いわもと・いわお
1930 年大分県生まれ。アメリカ文学者、筑波大学、
麗澤大学名誉教授。1953 年東京教育大学卒業。
中央大学、東京学芸大学を経て筑波大学教授、
1990 年退官し麗澤大学教授、2003 年退職。
主な著書には、
『現代アメリカ作家の世界』(リーベル出版、1988年)、
『変容するアメリカンフィクション』(南雲堂、1989年)、
『ミドルタウン物語』(沖積舎、1999年)、
『シオドア・ドライサーの世界』(成美堂、2007年)等が、
主な訳書には、
『結婚しよう』(ジョン・アップダイク、新潮社、1978年)、
『フローティング・オペラ』(ジョン・バース、講談社、
1980 年)、『アップダイク自選短編集』(新潮文庫、1995年)、
『ゴルフ・ドリーム』(ジョン・アップダイク、集英社、
1997年)、『レターズ』(ジョン・バース、共訳、国書刊行会、
2000年)、『カッコーの巣の上で』(ケン・キージー、白水社、
2014年)等がある。

「2016年 『現代アメリカ文学講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩元巌のおすすめランキングのアイテム一覧

岩元巌のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カッコーの巣の上で』や『カッコーの巣の上で (白水Uブックス192/海外小説 永遠の本棚)』や『猫好きに捧げるショート・ストーリーズ』など岩元巌の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カッコーの巣の上で

150
3.95
ケン・キージー 1996年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 これはたいへんな問題小説ですね。  赤毛の反逆児マックマーフィが刑務所で問題を起こし、委託患者として精神病院に送られてくる。その病棟は強面の看護婦長ラ... もっと読む

カッコーの巣の上で (白水Uブックス192/海外小説 永遠の本棚)

85
3.93
ケン・キージー 2014年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

60年代のアメリカ社会を痛烈に批評して、当時の若者のバイブルとなった作品。なんて口上を知らなくても、十二分に面白いです。体制への叛逆、自由への希求、若者だ... もっと読む

猫好きに捧げるショート・ストーリーズ

58
2.90
ロアルド・ダール 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボリュームたっぷり猫短編。海外作家を知らないので、この本で気になる人をみつけられてよかった。アリス・アダムズ「消えた猫」 もっと読む

アップダイク自選短編集 (新潮文庫)

53
3.33

感想・レビュー

A&P、ネヴァダ、アメリカの家庭生活は良かった。A&Pはサリンジャー的、ネヴァダとアメリカの家庭生活はレイモンド・カーヴァーみたい。ただ本国の有名さの割に... もっと読む

結婚しよう (新潮文庫)

50
3.29

感想・レビュー

大学生の頃に読み、それ以来繰り返し読んでいる大好きな小説。 「なまぬるいワイン」の美しい情景描写。 「ワイオミング」の現実と妄想を曖昧にしたラスト。 わが... もっと読む

レターズ〈1〉 (文学の冒険シリーズ)

40
3.29
ジョン・バース 2000年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひさびさに未読に終わりました。うーん… もっと読む

20世紀の芸術と生きる―ペギー・グッゲンハイム自伝

9
3.00

感想・レビュー

現代アートシーンをパリからニューヨークへ移行させた立役者であるペギー・グッゲンハイム。彼女が莫大な富を背景にジャクソン・ポロックをはじめとした現代アーティ... もっと読む

結婚しよう (新潮・現代世界の文学)

8
3.50

感想・レビュー

お互いに家庭のあるジェリーとサリーの密やかな恋の物語。 とにかく登場人物がちょっと痛い。特に主人公とも言えるジェリーは子供がそのまま大人になってしまった感... もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×