岩波明のおすすめランキング

プロフィール

昭和大学医学部精神医学講座主任教授

「2023年 『これ一冊で大人の発達障害がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩波明のおすすめランキングのアイテム一覧

岩波明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『発達障害 (文春新書 1123)』や『文豪はみんな、うつ (幻冬舎文庫)』や『大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書)』など岩波明の全128作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

発達障害 (文春新書 1123)

955
3.35
岩波明 2017年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ADSやADHD、きちんと診断できる医師が少ないことが問題だと分かった。別の精神障害と誤診され不適切な治療を受けて問題を悪化させてしまっていることがある。 もっと読む

文豪はみんな、うつ (幻冬舎文庫)

346
3.23
岩波明 2021年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電子書籍の割引期間の最終日が来て、何か選ばなくちゃいけないような脅迫観念に駆られて、ついコレを選んでしまった。私は「期間限定お買い得」に極めて弱い。いっと... もっと読む

大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書)

329
3.59
岩波明 2015年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ADHDが認知されてきています。 少なくない割合の人たちが該当していると言われていますね。 症例が詳しく出ているのですが、これらが極端な部類なのか... もっと読む

天才と発達障害 (文春新書 1212)

329
3.35
岩波明 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界の古今の「天才」からその特性を探っていく。天才は異能の持ち主で、単に秀才で能力の高い人とは違う。「天才」は傑出した才能の持ち主。だけど孤独であったり破... もっと読む

狂気という隣人―精神科医の現場報告 (新潮文庫)

301
3.35
岩波明 2007年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

約10年前の著作。事例を用いた持論展開は良。精神科患者施策の歴史的な背景と制度などの構造的な課題提起、イギリスの例示等による改善策の提示。人口当たりの精神... もっと読む

精神障害者をどう裁くか (光文社新書 398)

241
3.65
岩波明 2009年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【目次】 第一章 刑法39条――「心神喪失」犯罪とは―― 第二章 精神障害者はどう扱われてきたか? 第三章 「座敷牢」から「病院任せ」の時代へ ... もっと読む

医者も親も気づかない 女子の発達障害 (青春新書インテリジェンス)

231
3.65
岩波明 2020年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前TV放映された「透明なゆりかご」「お別れホスピタル」の作者、沖田✕華さんの対談を読んでみたくて手にとる。 親戚の女の子が発達障害かな、と思われ、お... もっと読む

心に狂いが生じるとき―精神科医の症例報告 (新潮文庫)

218
3.48
岩波明 2011年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の不条理を淡々と語る本書。似非科学に切り込みつつ、現実を突きつける...。日本特有の社会構造にも言及し、現代の闇を鋭く抉っている。裁判員に選ばれたら? ... もっと読む

狂気の偽装―精神科医の臨床報告 (新潮文庫)

195
3.42
岩波明 2008年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年以上前の著作だが、本質的な問題は変わっていないように思う。病院は仕事や恋愛の悩みなど個人的な問題を解決する場ではない。その問題を「創作」「捏造」され... もっと読む

他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑 (幻冬舎新書)

174
3.45
岩波明 2015年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神科医である著者が、閉塞感からくるネットの炎上やマスコミの加熱するバッシング報道について、日本人の特性や現在に至る社会変革なども交えて考察する。 頷ける... もっと読む

発達障害という才能 (SB新書)

168
2.88
岩波明 2021年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特性ある人で稀有な才能を有した人々の群像劇はとても面白かった。ハマった場合はかなりぶっとんだ力を発揮している。ただ、そうした人じゃない方の人が9 割9分だ... もっと読む

文豪はみんな、うつ (幻冬舎新書 い 12-1)

165
3.24
岩波明 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ひと言で言えば、本書は近代文学の有名人をネタにしたゴシップ本である。姦通、病気、家系の秘密、成功と失敗、貧乏、絶望、死。扱われるのも漱石、芥川、中也、藤... もっと読む

発達障害の子どもたちは世界をどう見ているのか (SB新書 636)

136
3.73
岩波明 2023年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発達障害を取り巻く状況は、目まぐるしく進歩を続けています。2022年の調査では何らかの障害に該当する児童生徒が8.8%に達したと言います。 そのため、医療... もっと読む

どこからが心の病ですか? (ちくまプリマー新書 152)

133
2.82
岩波明 2011年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルが気になって手に取りましたが、心の病とそうでない場合の境界線を教えてくれる本、ではなく、よく聞く心の病をそれぞれ解説した本です。 わたしはうつ病... もっと読む

誤解だらけの発達障害 (宝島社新書)

128
3.17
岩波明 2019年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それほど目新しい内容ではないですが、再整理という点では有益でした。ただ、支援の手の届かない人たちは一定数存在しており、この著作の内容がもっと世間一般に広ま... もっと読む

精神科医が読み解く名作の中の病

117
3.55
岩波明 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い発想なのに、新聞連載ということもあり、 短く浅い。 もっとこの本の中の扱われ方はイマイチとか 詳しくじっくり描いて欲しいな〜 けどいろんな疾患に対応... もっと読む

うつ病: まだ語られていない真実 (ちくま新書 690)

107
3.11
岩波明 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事例と事実、実際の統計を淡々と記載しながら、つい引き込まれていく一冊だった。「うつ病」はメディアなどでも、「こころのカゼ」などと軽く扱われているが、日本の... もっと読む

殺人に至る「病」 精神科医の臨床報告 (ベスト新書)

99
3.85
岩波明 2018年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去の事象を丹念に解説! 臨床(現場)を積み重ねて来た著者だからこそ辿り着ける場所...。ご都合主義では何も解決しないんですよね...。 事実と真摯に向き... もっと読む

うつと発達障害 (青春新書インテリジェンス)

89
2.83
岩波明 2019年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うつと発達障害の見分け方について書かれた本……のつもりで読んだら、「うつ病から発達障害様の症状が出る人より、発達障害の二次障害でうつ病になる人のほうが多い... もっと読む

精神医療の現実 (角川新書)

88
2.71
岩波明 2023年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神科医療の現実と精神病について、実例や傾向を挙げながら解説している。 うつ病は流行りのようだが、単にうつと言っても色々なケースがあるようだ。 最終章では... もっと読む
全128アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×