岩瀬直樹のおすすめランキング

プロフィール

1970年、北海道生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。埼玉県の公立小学校教諭として、4校で22年間勤め、学習者中心の授業・学級・学校づくりに取り組む。2008年度埼玉県優秀教員表彰。2015年に退職後、東京学芸大学大学院教育学研究科教育実践創成講座准教授に就任。学級経営、カリキュラムデザイン等の授業を通じて、教員養成、現職教員の再教育に取り組んだ。2018年3月に退職し、一般社団法人軽井沢風越学園設立準備財団副理事長に就任。2020年4月に幼小中混在校の軽井沢風越学園の開校を目指している。教師教育学会所属。大3、高1、小5の3児の父(2018年現在)。
主な著作に、『せんせいのつくり方――“これでいいのかな”と考え始めたわたしへ」(旬報社、2014年)(共著)、『最高のチームになる! クラスづくりの極意』(農文協、2011年)、『最高のクラスのつくり方』(小学館、2010年)他多数。

「2019年 『クリエイティブ・ラーニング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩瀬直樹のおすすめランキングのアイテム一覧

岩瀬直樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『クラスづくりの極意―ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ』や『クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育 (リアリティ・プラス)』や『よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)』など岩瀬直樹の全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育 (リアリティ・プラス)

154
4.00
井庭崇 2019年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

200ページ近くある序章にトータル600ページを超えるボリュームに圧倒され、 中々読もうという気になれなかったのですが、ようやく手をつけました。 ... もっと読む

よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)

145
4.64
岩瀬直樹 2011年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あこがれるが、自分が実践しようとするとまだまだ。信頼ベースって本当に難しい。だからこそ、実践と振り返りを繰り返す。自分自身を変えていくしかないのだから。今... もっと読む

せんせいのつくり方 “これでいいのかな"と考えはじめた“わたし"へ

134
4.42
岩瀬直樹 2014年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想メモ ①「最適解」と「納得解」を、今の自分たちなりに探す ②「感情→行動」から「感情→間→行動」 ③クラスは「一人ひとりの成長に向かって一緒に活動す... もっと読む

効果10倍の(学び)の技法 シンプルな方法で学校が変わる! (PHP新書)

123
3.67
吉田新一郎 2007年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一見ハウツー本みたいなタイトルだけれど、「従来のお勉強から、学びへ転換しましょうね!」という提案をしている本。この本は、吉田さんが提案している様々なことを... もっと読む

成果を上げて5時に帰る教師の仕事術

119
4.23
岩瀬直樹 2016年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「今日は子どものお迎えがあるから、何が何でも5時半までには職場を出なければいかん! でもやらなければいけない仕事はこんなにたくさん!」とか、「子どもが熱出... もっと読む

よくわかる学級ファシリテーション②―子どもホワイトボード・ミーティング編― (信頼ベースのクラスをつくる)

104
4.33
岩瀬直樹 2011年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よくわかる学級ファシリテーション①と同じく、 読めば読むほど学級担任をしたくなってくる1冊。 教員を志すころに抱いていた「こんな学級をつくりたい!... もっと読む

インクルーシブ教育を通常学級で実践するってどういうこと? (インクルーシブ発想の教育シリーズ)

69
4.50
青山新吾 2019年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。教師は子どもたちを「集団」として見がちな側面があるが、集団の中の個として子どもたちを見ること。 そして何より徹底した個への関心について考えさせられた... もっと読む

最高のクラスのつくり方 (教育技術MOOK)

66
4.77

感想・レビュー

なにをするか、ではなく、子どもたちが楽しく充実した日々を過ごせるかどうか。 それが全てで、教員のすべきことは子どもたちによって違う。 見守るなかで、手助け... もっと読む

子どもの力を引き出す板書・ノート指導のコツ (ナツメ社教育書ブックス)

64
3.50
岩瀬直樹 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「最高のクラスの作り方」で知った岩瀬先生。 色々な活動をしていることを知った。 板書をどうしていいか悩んでいる所に、この本の存在を知ったので購入し... もっと読む

シンプルな方法で学校は変わる 自分たちに合ったやり方を見つけて学校に変化を起こそう

51
4.00
吉田新一郎 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ガイドブックのような本で、考えの概要に触れながらいくつかの本に誘ってくれる一冊でした。 ここは岩瀬氏と吉田氏、どっちが書いているところなの!?となった。一... もっと読む

プロジェクトアドベンチャーでつくるとっても楽しいクラス

42
4.67
岩瀬直樹 2013年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ポジティブな自己概念と、友達との信頼関係を築くPA。 この本では学級にPAを入れての取り組みだけにかかわらず、3人の先生の大切にしていることが、よく伝わ... もっと読む

読んでわかる! リフレクション みんなのきょうしつ増補改訂版

41
3.80
岩瀬直樹 2020年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の自分のテーマはリフレクションにしようと思い手に取った。日々の実践からの学びを大切にするためには、リフレクションが欠かせない。 この本を読むと、教師... もっと読む

みんなのきょうしつ

39
4.50
岩瀬直樹 2015年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正直、憧れる。果たして自分がここまで子ども達に委ねることができるのか。繰り返し読み、繰り返し問い続ける。改めて教室を問い直すきっかけになりました。 もっと読む

「校内研究・研修」で職員室が変わった!―2年間で学び続ける組織に変わった小金井三小の軌跡

39
4.33
村上聡恵 2020年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小金井三小における職員室の変容がリアルに表現されていた。元の実態は自分が経験した校内研修と同じであった。やはり,本の中で岩瀬先生が述べられているように「内... もっと読む

ポスト・コロナの学校を描く (教職研修総合特集 701号)

38
3.40
岩瀬直樹 2020年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ポスト・コロナの学校に対する様々な提案がなされている。個人的には真っ当な意見、提案だと思うのだが、現実はコロナ前に全力で戻ろうとしている。 「なぜ」やるの... もっと読む

よくわかる学級ファシリテーション・テキスト―ホワイトボードケース会議編―

36
4.20
岩瀬直樹 2012年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏休み五冊目。 ケース会議や児童理解のことについて、科学的なアプローチで理解へつなげる…子どもの行動にはしっかりとしたストーリーがあるということ、読みな... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×