岸政彦のおすすめランキング

プロフィール

岸政彦(きしまさひこ)
1967年生まれの社会学者。立命館大学大学院先端総合学術研究科教授。研究テーマは沖縄、生活史、社会調査方法論。
『断片的なものの社会学』で紀伊國屋じんぶん大賞2016を受賞。初の小説「ビニール傘」(『新潮』2016年9月号)で第156回芥川龍之介賞候補及び第30回三島由紀夫賞候補。
その他の著作に、博士論文を元にした単著一冊目の『同化と他者化』、『街の人生』、『はじめての沖縄』、雨宮まみとの共著『愛と欲望の雑談』、『質的社会調査の方法—他者の合理性の理解社会学』(石岡丈昇・丸山里美との共著)などがある。

岸政彦の関連サイト

岸政彦のおすすめランキングのアイテム一覧

岸政彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『断片的なものの社会学』や『ビニール傘』や『愛と欲望の雑談 (コーヒーと一冊)』など岸政彦の全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

断片的なものの社会学

1581
4.10
岸政彦 2015年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり面白い。 時間的な余裕で湯船にお湯をはれる日しか読書は出来ないけど、ないよりはマシだ。まとめて時間を取れないので、こういう断片的なものはとても良い... もっと読む

ビニール傘

507
3.34
岸政彦 2017年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ビニール傘」と「背中の月」2編。 とても読みやすい。写真もあって。 大阪が舞台だし、なんだろう2編ともとてもリアル。 若い子が田舎から出てきて、寂... もっと読む

愛と欲望の雑談 (コーヒーと一冊)

356
3.86
雨宮まみ 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ライターの故・雨宮まみ氏と社会学者 岸政彦の対談。タイトルの通り、雑談かもしれませんが。 100ページに満たない頁数で、コーヒーを飲みながらサクッと... もっと読む

街の人生

321
3.72
岸政彦 2014年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年11月29日に紹介されました! もっと読む

はじめての沖縄 (よりみちパン! セ)

248
4.45
岸政彦 2018年5月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

観光で沖縄を訪れた時、地元の方から「辺野古基地建設反対運動をやっているのは地元以外の人がほとんどで日当をもらってるんだ」などという話を聞いた。「日当をもら... もっと読む

社会学はどこから来てどこへ行くのか

186
3.68
岸政彦 2018年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【書誌情報】 著者:  岸 政彦 (立命館大学教授)  北田暁大 (東京大学教授)  筒井淳也 (立命館大学教授)  稲葉振一郎 (明治学院大学... もっと読む

マンゴーと手榴弾: 生活史の理論 (けいそうブックス)

128
4.18
岸政彦 2018年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会学という学問に関わらない方も是非読んでみて欲しい本です。他者への理解とは何かという問いかけへのヒントになりました。 もっと読む

同化と他者化 ―戦後沖縄の本土就職者たち―

91
4.13
岸政彦 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一般的に複数の民族が共同する社会において、マイノリティのアイデンティティが「他者性」という形で確立するのは、マジョリティとマイノリティの社会・政治的な関係... もっと読む

社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けて

64
3.25
北田暁大 2016年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けて

64
3.25
北田暁大 2016年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

断片的なものの社会学

37
4.00
岸政彦 電子書籍 2015年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、びっくりするくらい意味がわからなかった。社会学オンチ? もっと読む

atプラス28

35
4.17
岸政彦 2016年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『はじめての沖縄(岸政彦)』に出会って以降,岸政彦を追い続けています。生活史も自分の心理学研究の中に取り入れました。 その流れの中で購入したのが本書。... もっと読む

現代思想 2018年2月号 特集=保守とリベラル ―ねじれる対立軸―

24
4.00
大澤真幸 2018年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなかすべて読み切れないが、保守とリベラルの意味がなんとなく分かってきた。日本で矛盾が起こる歴史的背景も。 もっと読む

現代思想 2015年7月号 特集=いまなぜプラグマティズムか

23
3.00
伊藤邦武 2015年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ローティのパース評価はきわめてネガティヴなものであったことが広く知られているが、この評価をどのように批判するかというところに、現代のプラグマティズムの一... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする