岸田衿子の文庫本一覧

プロフィール

1929年、東京に生まれる。詩人・童話作家。岸田國士を父に持ち、妹は女優の岸田今日子。東京芸術大学油絵科を卒業。詩集に『忘れた秋』『あかるい日の歌』『いそがなくてもいいんだよ』。絵本、童話に『かばくん』『帰ってきたきつね』『プッポコとペッポコ』シリーズ。童詩集に『木いちごつみ』『かぞえうたの本』『へんなかくれんぼ』『森のはるなつあきふゆ』。エッセイ集に『風にいろつけたひとだれ』『草色の切符を買って』。翻訳にアーノルド・ローベル『どろんここぶた』などがある。

「2018年 『赤毛のアン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岸田衿子の文庫本一覧のアイテム一覧

岸田衿子の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『いそがなくてもいいんだよ』や『ふたりの山小屋だより (文春文庫)』や『野の花散歩ノート365日』など岸田衿子の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

いそがなくてもいいんだよ

69
3.92
岸田衿子 1995年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一行一行、大切に読み進めていく。 じっくりと言葉に向き合いたいときに。 もっと読む

ふたりの山小屋だより (文春文庫)

42
3.42
岸田衿子 2001年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岸田衿子(詩人・童話作家、1929.1.5~2011.4.7 享年82)&岸田今日子(女優、1930.4.29~2006.12.17 享年76)「ふたりの... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする