岸見一郎のおすすめランキング

プロフィール

1956年京都府生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。著書に『アドラー心理学入門』『アドラー 人生を生き抜く心理学』『NHK「100分de名著」ブックス アドラー 人生の意味の心理学』『人生は苦である、でも死んではいけない』など、共著に『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』など。

「2020年 『今ここを生きる勇気』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岸見一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

岸見一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』や『幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII』や『アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)』など岸見一郎の全163作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

22569
4.23
岸見一郎 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 アドラー心理学に関する本。これもYouTuber「まこなり社長」のオススメの1冊でした。 本当に奥深いなぁと読んでいて思いました。 ただ、... もっと読む

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

6329
4.07
岸見一郎 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青年の卑屈未練っぷりがたまらない一冊でした。 彼のツンデレな様子や、哲人に飛ばす罵詈雑言が面白すぎて、読み終わるころにはすっかり青年のとりこになっていまし... もっと読む

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)

1966
3.58
岸見一郎 1999年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は日本のアドラー心理学研究の第一人者。2013年出版の共著『嫌われる勇気』が100万部を超えるベストセラーとなっているが、本書は著者がアドラー心理学に... もっと読む

嫌われる勇気

1678
4.36
岸見一郎 電子書籍 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2度目、学ぶところは多い。 幸せは貢献である。納得した。 ヒトは誰かに必要とされていると感じた時 幸せを感じるというものだ。 他者をなくして、悩みとい... もっと読む

幸せになる勇気

466
4.26
岸見一郎 電子書籍 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悩める青年の社会的課題を、哲人がアドラー心理学によって解決していく、シリーズ第2弾解決編。 教育、仕事、結婚、愛など青年期にある大人が悩みがちな、共通して... もっと読む

愛とためらいの哲学 (PHP新書)

342
3.75
岸見一郎 2018年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018024 アドラーの視点から、恋愛を考察。恋は技術であり能力である。 恋愛や結婚が上手くいかない理由は、相手にではなく自分に関心があるか... もっと読む

アドラー人生を生き抜く心理学 (NHKブックス)

337
3.79
岸見一郎 2010年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『アドラー心理学 シンプルな幸福論 』を入門としたら,次はこの本. アドラー心理学の理論を整理しながら,アドラー自身の言葉と時代を引用しながら丁寧に説明... もっと読む

困った時のアドラー心理学 (中公新書ラクレ)

317
3.59
岸見一郎 2010年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岸見さんの本は4冊目。7章は経験を背景にして重たさがある。 やれることとできることは違う、ということでもあるのかな。 もっと読む

人生の意味の心理学〈上〉―アドラー・セレクション

315
3.90

感想・レビュー

”早期回想、家族布置などに関する理解が深まった。 <キーフレーズ> ・人生の意味は、人類の全体に関心を持つことである <抜き書き> ・真の「人生の意味... もっと読む

本をどう読むか: 幸せになる読書術 (ポプラ新書)

274
3.63
岸見一郎 2019年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アルフレッド・アドラー心理学者「嫌われる勇気」の著者で有名な岸見一郎さんがどのように本と向き合っているかが詰められている本です。またこの本では嫌われる勇気... もっと読む

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)

253
3.49
岸見一郎 2017年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●アドラーとプラトンは何が善なのかを知ることが、幸福になるためには必要であると考えた。しかし、プラトンには具体性が欠けていると思われた。それでアドラーがこ... もっと読む

成功ではなく、幸福について語ろう

252
3.87
岸見一郎 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

周りから見ると、成功していて幸せそうに思われるということはあるが 幸福だと「思われる」ことに意味はなく、自分自身が幸せだと「感じる」ことに意味がある。 そ... もっと読む

人生を変える勇気 - 踏み出せない時のアドラー心理学 (中公新書ラクレ)

240
3.34
岸見一郎 2016年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年11月6日読了。日本のアドラー心理学の第一人者による一問一答形式での、青年~老年の様々な葛藤に答える本。アドラー心理学の本を何冊か読んできて、こ... もっと読む

アドラー心理学 シンプルな幸福論 (ベスト新書)

198
3.60
岸見一郎 2010年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今日読了。「嫌われる勇気」の方は読むまでに時間がかかると思われたので、こちらから。 途中、休み休み読んだのと、内容が深いので全体をわかった〜‼という感じで... もっと読む

子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気

174
3.60
岸見一郎 2016年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オーディブル。 子どもをリスペクトするって難しいんだけど、頑張りますわ。子どものために。 もっと読む

アドラーをじっくり読む (中公新書ラクレ)

173
3.20
岸見一郎 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの教育のところ、共感する!ちょっとやりたいこと見えてきたかも・・ 共同体感覚という『新しい理想』を掲げ、競争でなく協力を語ればいい。 今はまだ現実だ... もっと読む

個人心理学講義―生きることの科学 (アドラー・セレクション)

157
3.65

感想・レビュー

”“人生の有用な面で目標を達成できないと感じるのは、劣等コンプレックスの表れなのである” アドラー心理学に関する本はこれで5冊目。初めてアドラー自身の著... もっと読む
全163アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする