岸見一郎のおすすめランキング

プロフィール

1956年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋古代哲学史専攻)。京都教育大学教育学部、奈良女子大学文学部(哲学・古代ギリシア語)、近大姫路大学看護学部、教育学部(生命倫理)非常勤講師、前田医院(精神科)勤務を経て、京都聖カタリナ高校看護専攻科(心理学)非常勤講師などを歴任。専門の哲学に並行してアドラー心理学を研究、精力的に執筆・講演活動を行っている。

「2018年 『シリーズ世界の思想 プラトン ソクラテスの弁明』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岸見一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

岸見一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』や『幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII』や『アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)』など岸見一郎の全95作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

14415
4.22
岸見一郎 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の組織に入ると、「好かれる」行動をしないといけない、 そんな圧力を24時間感じるようになります。 なぜなら、「好かれない」と「みんな」から仲間外れに... もっと読む

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

3619
4.04
岸見一郎 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青年の卑屈未練っぷりがたまらない一冊でした。 彼のツンデレな様子や、哲人に飛ばす罵詈雑言が面白すぎて、読み終わるころにはすっかり青年のとりこになっていまし... もっと読む

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)

1529
3.56
岸見一郎 1999年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は日本のアドラー心理学研究の第一人者。2013年出版の共著『嫌われる勇気』が100万部を超えるベストセラーとなっているが、本書は著者がアドラー心理学に... もっと読む

嫌われる勇気

825
4.39
岸見一郎 電子書籍 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素晴らしい。フロイト、ユングに比べて知名度は低く、また哲学の範疇にも入らないし、縁遠い存在でありがちなアドラーの心理学について、ここまでわかりやすく説明し... もっと読む

アドラーに学ぶ よく生きるために働くということ (ベスト新書)

306
3.52
岸見一郎 2016年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自身にとって〝働く〟とは? アドラー心理学における第一人者が、現代人の働く意義について考察した新書です。 アドラーをはじめとする心理学者や哲学者の教え、そ... もっと読む

アドラー人生を生き抜く心理学 (NHKブックス)

271
3.84
岸見一郎 2010年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『アドラー心理学 シンプルな幸福論 』を入門としたら,次はこの本. アドラー心理学の理論を整理しながら,アドラー自身の言葉と時代を引用しながら丁寧に説明... もっと読む

困った時のアドラー心理学 (中公新書ラクレ)

255
3.57
岸見一郎 2010年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

職場、夫婦、親子などで困ったことが起きた時にアドラー心理学ではどういう考え方で乗り切るのか、ケース毎に解説されている。「今ここ」を大切に生きることと「誰の... もっと読む

幸せになる勇気

250
4.35
岸見一郎 電子書籍 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悩める青年の社会的課題を、哲人がアドラー心理学によって解決していく、シリーズ第2弾解決編。 教育、仕事、結婚、愛など青年期にある大人が悩みがちな、共通して... もっと読む

アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (ワニ文庫)

248
3.51
岸見一郎 2014年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アドラーの言葉を引用しつつ、岸見さんの哲学的な考え方にふれる、という内容だった。 が、悪くなく、「できない、やらない」理由は自分が作っているというのは自... もっと読む

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)

180
3.62
岸見一郎 2017年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幸福は空気のようなもの。なくならないとわからない。 人生に意味はない。意味を与えるのは自分。 幸福と幸福感とは違う。他人から幸せそうに見られること... もっと読む

愛とためらいの哲学 (PHP新書)

180
3.76
岸見一郎 2018年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018024 アドラーの視点から、恋愛を考察。恋は技術であり能力である。 恋愛や結婚が上手くいかない理由は、相手にではなく自分に関心があるか... もっと読む

人生を変える勇気 - 踏み出せない時のアドラー心理学 (中公新書ラクレ)

174
3.40
岸見一郎 2016年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読むとアドラー心理学への誤解が深まると思います。アドラーが言ってないことも書いてありますね。人生相談したい人には読む価値があるかも知れませんが、ア... もっと読む

成功ではなく、幸福について語ろう

110
3.67
岸見一郎 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が幸福になる 幸福になることで他人事も幸せに 幸福感と幸福は違う 薬使ったりお酒飲んで酩酊したりして気分が良くなるのは幸福ではなく幸福感 ... もっと読む

生きづらさからの脱却: アドラーに学ぶ (筑摩選書)

107
3.64
岸見一郎 2015年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大ベストセラーとなった「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」でアドラー心理学に触れ、興味と共感を抱く中で手に取った一冊。 2冊の「勇気」は、教授と若者の対... もっと読む

子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気

100
3.56
岸見一郎 2016年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「嫌われる勇気」からアドラー心理学に興味を持ったので、いろいろと学んだが、この本も基本的に同じ内容。子供との関係性について、野田先生が広められた「課題の分... もっと読む

アドラー心理学入門 (ベスト新書)

97
3.50
岸見一郎 電子書籍 1999年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アドラーの入門書です。アドラーに関する本は、実践的な位置づけで書かれているものが多いですが、この本は実践的というよりは、アドラーの考え方を正確に理解しよう... もっと読む

叱らない子育て: アドラーが教える親子の関係が子どもを勇気づける!だからやる気が育つ!

95
3.88
岸見一郎 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

育児書やアドラーのエッセンスを取り入れた本等読み漁ったので特段目新しい発見はなかった。 もっと読む

老いた親を愛せますか? それでも介護はやってくる

85
3.41
岸見一郎 2015年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実際に介護を経験した著書が紡ぎ出した言葉の数々が ほっこりと心をほぐしてくれる。 もっと読む

アドラーをじっくり読む (中公新書ラクレ)

83
3.44
岸見一郎 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一大ブームだが、誤解も生まれた。20年前から原著を訳してきた第一人者が、アドラー自身の著作にたちかえり通説・俗説をくつがえす もっと読む
全95アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする