島本理生のおすすめランキング

島本理生のおすすめランキングのアイテム一覧

島本理生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コイノカオリ (角川文庫)』や『Teen Age』や『コイノカオリ』など島本理生の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コイノカオリ (角川文庫)

468
3.29
角田光代 2008年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつまでも記憶に残る、恋にまつわる香りの話。 6人の著者によるアンソロジー。 シリーズ物とアンソロジーはいつも、敬遠しがちでした。 シリーズ物は... もっと読む

Teen Age

462
3.23
角田光代 2004年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。いろいろな十代のひとこまでしたが、なんだかんだで、十代ってキラキラしているなと思いました。もどかしくて、愛おしい。わたしはもう遥か遠くに過... もっと読む

コイノカオリ

446
3.33
角田光代 2004年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々な設定の恋の香りが味わえます。 「水曜日の恋人」シャンプーの匂いの裏に隠れている恋はつらいのかな。 「最後の教室」レモンの香りは淡い恋心かな。 ... もっと読む

匿名者のためのスピカ

416
3.02
島本理生 2015年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が今まで読んだ島本作品は多分エンタメ寄りの作品が多かったのだと思う。どうしてこの人は何度も芥川賞候補になるのか不思議でならなかった。 そうか、発表媒体... もっと読む

アンダスタンド・メイビー(上) (中公文庫)

402
3.73
島本理生 2014年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ファーストラヴ」で直木賞受賞した作家さんの作品。 十代の娘の遍歴を描きます。 一見普通のようでも、どこかダークな面があり、どう転ぶかわからない展開な... もっと読む

CHICAライフ

397
3.52
島本理生 2008年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまで何度も「島本理生の小説に出てくる主人公の女は苦手だ!というか嫌いだ!」と思いつつも、デビュー作「シルエット」から「あられもない祈り」まで読まずには... もっと読む

Red (中公文庫)

395
3.62
島本理生 2017年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不倫は辛そうだ。子供がいたら尚更。 終わる時が特に辛そうだ。 私は結婚して7年経ちますが、夫以外に、本当に好きな人が出来てしまったらどうしよう。と... もっと読む

B級恋愛グルメのすすめ

371
3.53
島本理生 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

CHICAライフが面白すぎて図書館にないので自分で購入。CHICAライフほどではないけど面白い。 そして読み終えて「あ~やっぱり島本さん好きだわ!!... もっと読む

聖なる夜に君は (角川文庫)

360
3.17
大崎善生 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気作家ばかりのアンソロジーなので、自然と期待も高まりましたが… 残念ながら私の好みではありませんでした。特に印象的な話もなく、なんとなくでさらっと読め... もっと読む

アンダスタンド・メイビー(下) (中公文庫)

346
3.95
島本理生 2014年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下合わせて力が落ちなかったですね。 前半のほうがある意味では、未熟だけど真っ直ぐさがあって、好感持てたけど… 十代半ばにありがちな流され方もしていま... もっと読む

短編少女 (集英社文庫)

318
3.05
三浦しをん 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『宗像くんと万年筆事件』が特に面白かった。短編集なので1話が短くて読み足りないけど、初見の作家さんが多かったので読んで良かった。 もっと読む

こどものころにみた夢

301
3.06
角田光代 2008年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢なので、なんか不思議な感じ もっと読む

クリスマス・ストーリーズ

301
3.17
大崎善生 2005年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマスだからといって甘いエピソードばかりではなくて、たまたま会いに行く日が、たまたま今日がクリスマスだったというものが多かった気がする。もちろん、クリ... もっと読む

リアルプリンセス

263
3.44
寺地はるな 2017年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の民話やグリム童話などに登場するお姫様。物語の舞台を現代に移し、それぞれの女性作家の個性たっぷりに描かれたアンソロジー。自分が思っていたより元ネタの印... もっと読む

本をめぐる物語 小説よ、永遠に (角川文庫)

210
3.41
神永学 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本をめぐる物語」アンソロジーかあ~。このラインナップ、親しみやすいけど当たり外れもありそうだなあ…しかしそれもまた良し!と思って読んでみたんですよ。なん... もっと読む

旅の終わり、始まりの旅 (小学館文庫)

204
2.92
井上荒野 2012年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏川さんの小説が読みたくて図書館で借りたけど、期待していたほどではなかった。 その他の小説の世界観もよくわからず、私とは相性が良くなかったかな。 もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

201
3.19
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

夏の裁断 (文春文庫)

184
3.58
島本理生 2018年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

島本理生『夏の裁断』文春文庫。 直木賞受賞作家による男たちに翻弄され、壊れた女流作家の春夏秋冬を描く連作短編集。表題作の『夏の裁断』『秋の通り雨』『冬の... もっと読む

七緒のために (講談社文庫)

165
3.30
島本理生 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悩み苦しみが影となりいつまでも後を着いて来るように、優しさや幸せもそうであればいい。いつまでも並んで歩く月を見上げながらそんなことを感じていました。いつも... もっと読む

B級恋愛グルメのすすめ (角川文庫)

162
3.74
島本理生 2016年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌のコラムを読んでいる感じでスルスル読める。 しかし、軽いネタなのかと思いきや、作者の人生がガラッと変わる展開でびっくり。まあ、人生何があるかわからない... もっと読む
全118アイテム中 41 - 60件を表示

島本理生に関連する談話室の質問

ツイートする