島本理生の人気ランキング

島本理生の人気ランキングのアイテム一覧

島本理生の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『七緒のために』や『Teen Age (双葉文庫)』や『あなたの呼吸が止まるまで』など島本理生の全118作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

七緒のために

574
3.13
島本理生 2012年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この間、久々に中学校の友人と会い、お互いのだけでなく同級生の 近況報告もしていたところ、意外に当時のことって覚えているもので。 「あの頃、みんなち... もっと読む

Teen Age (双葉文庫)

479
3.13
角田光代 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本のチョイスが偏ってきたなぁ、と思うと、アンソロジーを読みます。 今回は、未読だった瀬尾まいこさんの「狐フェスティバル」が入っていたこともあってこの本を... もっと読む

あなたの呼吸が止まるまで

1189
3.10
島本理生 2007年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初は読みにくかった幼いですます調の文章が、余計に痛々しく感じる。 結婚してあげる、なんて微笑ましい会話も優しさも今となっては全て裏切られてしまったから。... もっと読む

Red (中公文庫)

31
3.09
島本理生 電子書籍 2017年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◼️途中村山由佳かな?と思っちゃう感じなくらい性描写多いね。後半がわりと意外な終わり方でした。独身なので塔子の感情とか生き方はなかなかイメージと印象でしか... もっと読む

リトル・バイ・リトル (角川文庫)

68
3.08
島本理生 2018年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧しく複雑な家庭で育ち人とかかわることの苦手な娘が、高校卒業後少しずつ外の世界へと踏み出していく様を描いた作品。 野間文芸新人賞受賞作。 すらすら... もっと読む

こどものころにみた夢

303
3.06
角田光代 2008年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢なので、なんか不思議な感じ もっと読む

短編少女 (集英社文庫)

320
3.05
三浦しをん 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『宗像くんと万年筆事件』が特に面白かった。短編集なので1話が短くて読み足りないけど、初見の作家さんが多かったので読んで良かった。 もっと読む

匿名者のためのスピカ

418
3.02
島本理生 2015年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が今まで読んだ島本作品は多分エンタメ寄りの作品が多かったのだと思う。どうしてこの人は何度も芥川賞候補になるのか不思議でならなかった。 そうか、発表媒体... もっと読む

リアルプリンセス (ポプラ文庫)

32
3.00
寺地はるな 2019年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラプンツェルや鉢かぶりなどのプリンセスストーリーを現代を舞台に女性作家が書き換えたアンソロジー。 あまり好きじゃなかった。 私は後味の悪い小説は苦手なの... もっと読む

渇望

15
3.00
玉城ティナ 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ティナちゃんの文章はときどきゾッとする部分があって 共鳴するんだけど その共鳴は瞬間消えてしまう、だから夢の中にいるみたい 制服のままバスに乗るのがすき... もっと読む

本をめぐる物語 小説よ、永遠に (角川文庫)

6
3.00
神永学 電子書籍 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの通り、本をテーマにしたアンソロジー。  『真夜中の図書館』神永学  『青と赤の物語』加藤千恵  『壊れた妹のためのトリック』島本理生  ... もっと読む

Red

1
3.00
島本理生 電子書籍 2017年10月27日 DMM.comで見る DMM.com ¥ 780

感想・レビュー

島本理生初読。主人公の塔子が、夫の真を不満を持ち、大学生の頃の不倫相手の鞍田との再会をきっかけに、不倫に走る話。女性ならではの様々な鬱屈は分かるように思う... もっと読む

あられもない祈り (河出文庫)

601
2.95
島本理生 2013年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Kindleで読んだ。 北京からNY行きの飛行機の中で。 水の中に沈められているような気持ちになる話。 「私」のことを理解できるようなできないような気持ち... もっと読む

匿名者のためのスピカ (祥伝社文庫)

92
2.93
島本理生 2018年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単行本の時から読みたいと思ってたけど、なんというか…。言葉に表しづらい物足りなさというか。 国語が一番好きだったから、過去の背景があっても笠井くんに感情... もっと読む

旅の終わり、始まりの旅 (小学館文庫)

208
2.92
井上荒野 2012年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体的に霧がかった感じのアンソロジー。雨のシーンが印象的だからかな。夏川草介の「寄り道」と西加奈子の「泣く女」が好きだった。岩木山を眺めに行ってみたくなっ... もっと読む

最後の恋 プレミアム―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

775
2.85
阿川佐和子 2011年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前読んだアンソロジー『最後の恋』のプレミアムバージョンということで。 あらすじの、ままならない心を甘受する方法を、っていうフレーズ、とてもよいです。 ... もっと読む

あられもない祈り

1470
2.82
島本理生 2010年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ということで半ば義務だった、島本理生『あられもない祈り』を読んだ。1時間半で178ページを読み終えた。感想は『時間の無駄』だった。 久しぶりに読んで腹... もっと読む

夏の裁断

783
2.82
島本理生 2015年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016/12/01読了 もっと読む
全118アイテム中 61 - 80件を表示

島本理生に関連する談話室の質問

ツイートする