島本理生の新刊情報

プロフィール

島本 理生(しまもと りお)
1983年東京都板橋区生まれ。都立新宿山吹高等学校に在学中の2001年に「シルエット」で、第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞し、デビュー。06年立教大学文学部日本文学科中退。小学生のころから小説を書き始め、1998年15歳で「ヨル」が『鳩よ!』掌編小説コンクール第2期10月号に当選、年間MVPを受賞。2003年『リトル・バイ・リトル』で第128回芥川賞候補、第25回野間文芸新人賞受賞(同賞史上最年少受賞)。2004年『生まれる森』が第130回芥川賞候補。2005年『ナラタージュ』が第18回山本周五郎賞候補。同作品は2005年『この恋愛小説がすごい! 2006年版』第1位、「本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10」第1位、本屋大賞第6位。2006年『大きな熊が来る前に、おやすみ。』が第135回芥川賞候補。2007年『Birthday』第33回川端康成文学賞候補。2011年『アンダスタンド・メイビー』第145回直木賞候補。2015年『Red』で第21回島清恋愛文学賞受賞、『夏の裁断』で第153回芥川賞候補。『ファーストラヴ』で2回目の直木賞ノミネート、受賞に至る。

島本理生の関連サイト

島本理生の新刊情報のアイテム一覧

島本理生の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年4月5日発売予定の『([ん]1-13)リアルプリンセス』や2019年1月17日発売『イノセント』や2018年12月14日発売『あなたの愛人の名前は (単行本)』など島本理生の全118作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

あなたの愛人の名前は (単行本)

536
3.76
島本理生 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6編の恋愛短編集。 こりゃ読ませた。大人の心の内、機微をよく描いたな。満たされない心とか。許せないとかわからないと思う人もいるかもしれないけれど、物語に... もっと読む

イノセント (集英社文庫)

94
3.75
島本理生 2018年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気持ちがごちゃごちゃなる話。 薄幸の美女とでも言うのだろうか。 男には不自由しない割には、報われない女性。 真田という、女性に深入りしたくない男... もっと読む

生まれる森 (角川文庫)

71
4.00
島本理生 2018年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森は 自分で育ててしまうのだと思うけれど 抜け出すのも 大変だったりする。 私は イイトシこいてるから 平気なふり出来るけど いまだに 森の中... もっと読む

夏の裁断 (文春文庫)

183
3.58
島本理生 2018年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

島本理生『夏の裁断』文春文庫。 直木賞受賞作家による男たちに翻弄され、壊れた女流作家の春夏秋冬を描く連作短編集。表題作の『夏の裁断』『秋の通り雨』『冬の... もっと読む

夏の裁断 (文春文庫)

13
3.67
島本理生 電子書籍 2018年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本編読んだならこの追加三編も読むべき。主人公の気持ち悪さが少し減る。 もっと読む

匿名者のためのスピカ (祥伝社文庫)

89
3.00
島本理生 2018年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信じることと、執着すること、何が違うのでしょうか。その人が信じるものは周りからみたら執着で。求めることと与えることが上手にできない。光の危うさを感じまし... もっと読む

ファーストラヴ

1702
3.65
島本理生 2018年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは聖山環菜の事件を通して、 臨床心理士の真壁由紀と弁護士庵野迦葉の再生の話だったのだなと。 同じ大学での複雑な関係、 そして迦葉の兄我聞と結... もっと読む

ファーストラヴ (文春e-book)

52
3.72
島本理生 電子書籍 2018年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

重かった。読んでいくとテンションが下がっていく。 親や他人から、幼い頃に強制的に受けてきた物事が蓄積していき、自分で自分のことがわからなくなっていく。他人... もっと読む

リトル・バイ・リトル (角川文庫)

68
3.08
島本理生 2018年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧しく複雑な家庭で育ち人とかかわることの苦手な娘が、高校卒業後少しずつ外の世界へと踏み出していく様を描いた作品。 野間文芸新人賞受賞作。 すらすら... もっと読む

シルエット (角川文庫)

80
3.55
島本理生 2018年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

講談社文庫から角川文庫での新装版。 自分の中では、特別な一冊で。 でも、ストーリー的なことを言うとモゴモゴしてしまうというか、要領の得ないものにな... もっと読む

別冊文藝春秋 電子版17号 (文春e-book)

1
中島京子 電子書籍 2017年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【今号も新連載、注目作が満載】安東能明さんの「夜の署長II 穂先の死」、望月麻衣さんの「京洛の森のアリス」が連載開始。 もっと読む

Red

1
3.00
島本理生 電子書籍 2017年10月27日 DMM.comで見る DMM.com ¥ 780

感想・レビュー

島本理生初読。主人公の塔子が、夫の真を不満を持ち、大学生の頃の不倫相手の鞍田との再会をきっかけに、不倫に走る話。女性ならではの様々な鬱屈は分かるように思う... もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示

島本理生に関連する談話室の質問

ツイートする