島村利正のおすすめランキング

島村利正のおすすめランキングのアイテム一覧

島村利正のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『(010)季 (百年文庫)』や『奈良登大路町・妙高の秋 (講談社文芸文庫)』や『多摩川断想―随筆集』など島村利正の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

(010)季 (百年文庫)

66
3.46
円地文子 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古今東西の名短篇を漢字一文字で編んだアンソロジー、今回は初めて収録の三篇全て日本人作家のものを選んでみた。 「白梅の女」 以前から読んでみたいと思って... もっと読む

多摩川断想―随筆集

4
3.33

感想・レビュー

図書館の棚で見つけた貴重な本。 もっと読む

奈良飛鳥園

3
4.00

感想・レビュー

帯にあるように、仏像写真家小川晴暘 (おがわせいよう) の生涯を書いた小説。この飛鳥園は今でも奈良にあるらしい。 私はこの本を読むまで小川晴暘という人を... もっと読む

清流譜 (1982年)

3
3.00

感想・レビュー

 「清流譜」は「瀧井孝作全集」の月報に12回連載されたもの。そのほかに「海」に掲載された「潮来」「神田連雀町」「佃島薄暮」という続きものの小説が収められて... もっと読む

残菊抄 (1957年)

2
3.00

感想・レビュー

この本は短篇集で、昭和16年から32年に書かれた島村さんの初期の作品が収められている。 「残菊抄」「草の中」「曉雲」「餘韻」「仙醉島」「物賣り仲間」「古... もっと読む

桐の花 (1978年)

2
4.00

感想・レビュー

随筆ばかり読んでいたので、久しぶりの小説にはじめ少し戸惑った。 しかし物語というのはずんずんと読めてしまう。気付けばあっという間に読み終えてしまった。 ... もっと読む

青い沼 (1975年)

2
4.00

感想・レビュー

「青い沼」「乳首山の見える場所」「北山十八間戸」「城址のある町」「絵島流罪考」が収められている。 「絵島流罪考」はちょっと毛色が違うが、どれも男と女... もっと読む

霧のなかの声 (1982年)

2
4.00

感想・レビュー

『霧のなかの声』『蜃気楼』『会津晩秋』『斑鳩ゆき』『くちなわ幻想』『青い雉』『伯耆大山(ほうきだいせん)』『宝冠』が収められている。 『霧のなかの声... もっと読む

妙高の秋 (1982年) (中公文庫)

1
4.00

感想・レビュー

 短篇集で、3つの私小説と3つのフィクション小説が収められている。  私小説には島村さんが師事していた志賀直哉さんも出てくる。  すべて良かったの... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×