島村菜津のおすすめランキング

プロフィール

島村 菜津:ノンフィクション作家。福岡県出身。東京藝術大学芸術学科卒業。十数年にわたって取材したイタリアの食に関する『スローフードな人生!』(新潮文庫)はスローフード運動の先駆けとなった。著書に『フィレンツェ連続殺人』(新潮社、共著)、『エクソシストとの対話』(小学館、21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞)、『スローフードな日本!』(新潮社)他。最新作は『バール、コーヒー、イタリア人~グローバル化もなんのその~』(光文社新書)。

「2017年 『ジョージアのクヴェヴリワインと食文化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島村菜津のおすすめランキングのアイテム一覧

島村菜津のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)』や『スローシティ 世界の均質化と闘うイタリアの小さな町 (光文社新書)』や『スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる (新潮文庫)』など島村菜津の全30作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

330
3.55

感想・レビュー

イタリア・バールマン協会 アンジェロ広報部長のことばが印象的。 「僕はね、バールマンというのは、とてつもなく大切な仕事じゃないかと思ってるんです。客の立... もっと読む

スローシティ 世界の均質化と闘うイタリアの小さな町 (光文社新書)

210
3.64
島村菜津 2013年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「あれがないこれがない」と、隣の芝の青さに目をくらませるのではなく、今ここに「あるもの」の質を磨き上げていく。そんな人たちの言葉が響きました。イタリアの道... もっと読む

スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる (新潮文庫)

104
3.39

感想・レビュー

スローフード運動とは、個人をがんじがらめにしてゆく「ファーストライフという名の世界的狂気」から、人間性を回復すること。 それは、食を通じて五感を養... もっと読む

そろそろスローフード?今、何をどう食べるのか? (ゆっくりノートブック)

100
3.66
島村菜津 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/boo... もっと読む

スローな未来へ~「小さな町づくり」が暮らしを変える~

94
3.56
島村菜津 2009年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・行政任せにしない市民力。 ・日本人が最も取り戻すべきは、(イタリア人のような)  郷土愛と揺るぎない誇り。 ・都心から通えるオーガニック先進地 ... もっと読む

エクソシスト急募 (メディアファクトリー新書)

72
3.35
島村菜津 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか結局何がいいたいのか分からず。 もっとイタリアの歴史や文化と カトリックの歴史に踏み込んで 現在のイタリアの情勢とか絡めたり できたんじゃないの⁇... もっと読む

エクソシストとの対話 (講談社文庫)

72
3.47
島村菜津 2012年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素晴らしい仕事をしている本であり、 文句なく力作だと思う。 しかし読み物としては、なじみがないのと 興味が沸かないのとで、読んでいてつまらん。 ... もっと読む

エクソシストとの対話

65
3.67

感想・レビュー

 イタリアで取材し、現代のエクソシストに迫ったノンフィクション。  映画『エクソシスト』のイメージが強いが、バチカンが正式に任命しているエクソシスト... もっと読む

スローフードな日本! (新潮文庫)

53
3.80
島村菜津 2009年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【日本縦断参考本】 日本の農&食の 知りたい状況が 客観的に分かりました。 古き良き日本には戻れないかも知れませんが、新しきあたたかく地球にも人... もっと読む

スローフードな日本!

50
3.75
島村菜津 2006年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「スローフードな人生!」を学生時代に読んで以来、何年かに一番手に取る愛読書となっていたが、偶然図書館で本書を見つけて僥倖だった。 前者は紀行文としても楽し... もっと読む

生きる場所のつくりかた 新得・共働学舎の挑戦

36
3.50
島村菜津 2013年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会になじめなかった若者たちが集う北海道のある農場。なぜそこで人々は自分を取り戻していくのか? (佐藤先生) もっと読む

バール、コーヒー、イタリア人~グローバル化もなんのその~ (光文社新書)

29
3.33
島村菜津 電子書籍 2007年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バール(軽食喫茶店)やコーヒーを通して、量よりも質を大事にするイタリア文化を知ることができる本。 もっと読む

10人の聖なる人々

20
3.63

感想・レビュー

内外のキリスト教の教えに基づいた活動を行った10人の人々の伝記集。 高校生以上を対象としているかに見えるが、文章は分かりやすく中学生でも十分読みこな... もっと読む

イタリアの魔力―怪奇と幻想の「イタリア紀行」

16
3.17

感想・レビュー

イタリア通の島村さんが各地で見聞きした幽霊や不思議な伝説を集めた一冊。 イタリア旅行をしながら各地で地元に伝わる話を聞いているようで楽しい。 結構中世... もっと読む

フィレンツェ連続殺人

16
3.71

感想・レビュー

気持ち悪いけど、非常に面白い もっと読む

スローシティ~世界の均質化と闘うイタリアの小さな町~ (光文社新書)

11
3.75
島村菜津 電子書籍 2013年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界の均質化から逃れるべく、町のアイデンティティをかけて闘うイタリアの小さな町の人々の挑戦を追った本。 画一的な住宅街や個人商店を駆逐するチェーン店... もっと読む

スローフードな人生! -イタリアの食卓から始まる- (新潮文庫)

7
4.00
島村菜津 電子書籍 2003年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

腕時計を持たない。次の約束のために今の時間をおろそかにしたくないから。 携帯電話も持たない。通話じゃなくて会話をしたいから。 煙草も2年前にやめた。 ... もっと読む
全30アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×