島田洋七のおすすめランキング

プロフィール

1950年広島県生まれ。小学校・中学校を佐賀県で過ごす。75年、洋八と漫才コンビ<B&B>を組み、NHK漫才コンテスト最優秀新人賞を受賞。漫才ブームを主役として活躍。『佐賀のがばいばあちゃん』シリーズは総計550万部を超える大ベストセラーとなった。

「2018年 『笑ってなんぼじゃ!下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田洋七のおすすめランキングのアイテム一覧

島田洋七のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)』や『がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい! (徳間文庫)』や『がばいばあちゃんの幸せのトランク (徳間文庫)』など島田洋七の全133作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)

2460
3.69
島田洋七 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一文一段落の文章の拙さには辟易したけど、中身は普通によかった。明るい貧乏を標榜するばあちゃんもいいし、まわりの人たちもいい。貧しいということがもっと普通だ... もっと読む

がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい! (徳間文庫)

771
3.56
島田洋七 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまたま家の本棚にあったから読んでみたが、本当に読んでよかった。ばあちゃんの言葉やエピソードから、仕事で落ち込むことだらけの未熟者な私は元気と笑顔を貰った... もっと読む

がばいばあちゃんの幸せのトランク (徳間文庫)

450
3.44
島田洋七 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

広島から佐賀の田舎に預けられた8歳の明宏。そこには、”すごい”ばあちゃんがいて。「こん世の中、拾うもんはあっても、捨てるもんはなかとばい」。 もっと読む

かあちゃんに会いたい―がばいばあちゃんスペシャル (徳間文庫)

198
3.71
島田洋七 2007年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

広島から佐賀の田舎に預けられた8歳の明宏。そこには、”すごい”ばあちゃんがいて。「こん世の中、拾うもんはあっても、捨てるもんはなかとばい」。 もっと読む

がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉

73
4.11

感想・レビュー

死ぬまで夢をもて!その夢が叶わなくても所詮夢だなら 2.3人に嫌われてもあと地球には60億人いるよ 貧乏人がいちばんやれることは笑顔たい 来年は頑張ろうと... もっと読む

がばいばあちゃん 佐賀から広島へ めざせ甲子園

69
3.45
島田洋七 2006年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初のうち、「佐賀のがばいばあちゃん」と同じ内容じゃん・・・と思ったけど、広島に移住するあたりからオリジナルな内容になってきた。 できすぎてると思う内容だ... もっと読む

がばいばあちゃん幸せの教え

44
3.67

感想・レビュー

がばいばあちゃんの島田洋七による、教訓めいた話。 多少は著者の創作もあるのだろうけど、それでも一度はトップステージまで上り詰めた人だけあり、さすがに... もっと読む

俺の彼―がばいばあちゃんスペシャル (徳間文庫)

34
3.92
島田洋七 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ガバイばあちゃん」で島田洋七が、結構気に入ったので。北野武と島田洋七との関係を書いた本も図書館から借りて読む。たけしのフライデー襲撃事件の後、仮釈放中に... もっと読む

死にたくなったらこれを読め!

31
3.78
島田洋七 2012年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芸能界のトップからどん底をみた洋七さん。言葉が胸に響きます。今がどん底の人生だと過ごしている人達に楽しく明るい言葉でどうにかエールが届くよう、真剣に書かれ... もっと読む

オレのトンデモお笑い人生 文句あっか!! (文春文庫PLUS)

26
3.19
島田洋七 2005年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

がばいばあちゃん物かと思ったら島田洋七物でした。勘違い。 島田洋七はめちゃくちゃですね(笑)。こんなんで生きていけるんやなあ。 もっと読む

俺の彼―がばいばあちゃんスペシャル劇場

25
3.12

感想・レビュー

テレビのしくじり先生で、洋七さんの会を見た。 正直、たけしの作る映画は乱暴だし、事故にあったのも誰かを巻き込んでいたら犯罪ではないかと好意をもっていなか... もっと読む

絵本 佐賀のがばいばあちゃん

23
3.00

感想・レビュー

絵本版はこういう簡潔なエピソードか…。 色鉛筆画きれいだな、と思ったら安藤 勇寿さん! 比較的近場にあるので今度美術館に足を運びたい。 もっと読む

佐賀のがばいばあちゃん 1 ばあちゃんとの出会い

22
4.33
島田洋七 2011年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブームが去った後に手に取りました。 がばいばあちゃんの行動一つ一つが笑えるし、そのポジティブさと優しさは見習わないといけないな…と感じました。 もっと読む

がばい―佐賀のがばいばあちゃん― 1 (ヤングジャンプコミックス)

21
3.88
石川サブロウ マンガ 2006年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

部室に置いて有ったのを拝借しました(笑)久しぶりにほのぼの系で普通に面白いなぁと思いました。何か最近、そう言う漫画買ってなかったし、読んでなかったので新鮮... もっと読む

がばいばあちゃんの口ぐせ―本当の幸せは目の前にある

20
3.09

感想・レビュー

「人生山あり谷あり」の解釈が面白かった。 おでんの具"ネギ袋"おいしそう。やってみよう。 もっと読む

佐賀のがばいばあちゃんのレシピ

19
3.45

感想・レビュー

小学校・中学校時代、広島から佐賀のおばあちゃんに預けられた島田洋七(徳永昭広)さん「佐賀のがばいばあちゃんのレシピ」、2006.5発行。レシピも美味しそう... もっと読む

地方という生き方―僕たちが東京を離れた理由

16
3.00

感想・レビュー

地方がいかに都会よりも住みやすくて良い所であるかを、有名な二人が解説。対談もあり。 人それぞれ向き不向きがあるから、皆が地方に行くと都会というものがなく... もっと読む
全133アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×