嵯峨景子のおすすめランキング

プロフィール

1979年生まれ。
東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。
専門は社会学、文化研究。現在明治学院大学非常勤講師、
文化学園大学文化ファッション研究機構共同研究員。
共著に『カワイイ!少女お手紙道具のデザイン』
(芸術新聞社、2015年4月)、『現代社会学事典』
(「投書」項目執筆弘文堂、2012年12月)など。
主な論文に
「吉屋信子から氷室冴子へ 少女小説と「誇り」の系譜」
(『ユリイカ』2014年12月号「百合文化の現在」)、
「ジュニア小説の盛衰と「少女小説」の復活ー
1960年代から80年代の読み物分析を中心に」
(『ライトノベル・フロントライン1』2015年10月)など。

「2016年 『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嵯峨景子のおすすめランキングのアイテム一覧

嵯峨景子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』や『氷室冴子: 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (文藝別冊)』など嵯峨景子の全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コバルト文庫で辿る少女小説変遷史

179
3.52
嵯峨景子 2016年12月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代の少女小説と第2次世界大戦前の少女小説には断絶があることを初めて知りました。 ボカロ小説が少女小説読者の拡大にはかならずしもつながっていないとい... もっと読む

氷室冴子: 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (文藝別冊)

80
3.57
氷室冴子 2018年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『なんて素敵にジャパネスク』、『銀の海金の大地』、思春期のころ夢中になって読んだ本があった。 少女小説というジャンルを生み出し、最後には否定した作家... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする