嶋岡晨のおすすめランキング

プロフィール

1932年(昭和7年)高知県生まれ。詩集『永久運動』(昭和40、岡本弥太賞)、『乾杯』(平成11、小熊秀雄賞)、『終点オクシモロン』(平成24、富田砕花賞)ほか。

「2018年 『悲劇的肉体』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嶋岡晨のおすすめランキングのアイテム一覧

嶋岡晨のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小説 岩崎弥太郎--三菱を創った男 (河出文庫)』や『「美妙な死体」の物語 (1981年) (妖精文庫〈28〉)』や『中岡慎太郎 (成美文庫)』など嶋岡晨の全138作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小説 岩崎弥太郎--三菱を創った男 (河出文庫)

40
3.43
嶋岡晨 2009年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9784309409894 253p 2009・11・20 初版 もっと読む

「美妙な死体」の物語 (1981年) (妖精文庫〈28〉)

13
3.75

感想・レビュー

時間の進行と惑星の運行から外れた言葉。血と乳で描かれた精妙な幾何学模様。殻の外の余白を孕んだ卵。 卵の表面は均一的に見えるが、どろりとした流体である内部... もっと読む

中岡慎太郎 (成美文庫)

12
2.33
嶋岡晨 1996年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

陸援隊を組織して幕末を駆け抜けた中岡慎太郎。坂本竜馬と共に悲劇の結末へ。 削除 もっと読む

火山を運ぶ男 (1980年) (妖精文庫〈24〉)

12
2.00

感想・レビュー

シュペルヴィエルが描く死と生、虚と実はいつも陸と海の境界である波打ち際のように曖昧だ。 旅行鞄に納まるサイズの火山はさまざまな香りを通して脳に語りか... もっと読む

熊本城を救った男 谷干城 (河出文庫 し 16-2)

9
4.00
嶋岡晨 2016年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前ふと本屋の店先で「五代友厚」の文庫が平積みにされてるのを見かけて、薩摩藩士でもややマイナーなこの人がなぜ平積みに?と不思議に思っていたら、なんと当時の... もっと読む

中岡慎太郎

7
3.71

感想・レビュー

内容もさることながら、なにより文章が読みやすくて、かなり好みの作品でした。 坂本龍馬の影に隠れがちな中岡慎太郎という人物を、さらっと解り易く覚えることが... もっと読む

伝記萩原朔太郎 上

6
4.67

感想・レビュー

まさかの朔太郎萌え もっと読む

日曜日の青年 (1980年) (Serie fantastique)

5
3.00

感想・レビュー

新訳の短編集は良い感じに、あいに溢れていたから、 この本がこんなに変態的だなんて思わなかった…( ̄□ ̄;)!! 仲良しの人妻を好きすぎて蝿にな... もっと読む
全138アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×