川上徹也のおすすめランキング

プロフィール

コピーライター&作家。大阪大学人間科学部卒業後、広告会社を経て独立。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴多数。言葉のプロとして、書籍・映画・TV番組・音楽などの「タイトル」にずっと注目し続けてきた。本作では無数のコンテンツのなかから厳選したヒット作のタイトルを分析し、「『すごタイ』13の法則」を導き出した。
主な著書に『ザ・殺し文句』(新潮新書)、『物を売るバカ』『1行バカ売れ』(ともに角川新書)、『江戸式マーケ』(文藝春秋)、『川上からはじめよ』(ちくま新書)など多数。海外にも数多く翻訳されている。

「2022年 『すごいタイトル㊙法則』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川上徹也のおすすめランキングのアイテム一覧

川上徹也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『キャッチコピー力の基本』や『物を売るバカ売れない時代の新しい商品の売り方 (ワンテーマ21)』や『本屋さんで本当にあった心温まる物語』など川上徹也の全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

キャッチコピー力の基本

1146
3.41
川上徹也 2010年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

77のテクニックが紹介されているが共通している狙いは受け手の感情を動かすという点。(その方法はたくさんある) 本書に紹介されている実際の広告例を見ていく... もっと読む

物を売るバカ売れない時代の新しい商品の売り方 (ワンテーマ21)

522
3.42
川上徹也 2014年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小売において重要な示唆を含む72の販売実例をもとに、販売促進で「エモ」、感情的な消費を目的にせよ、と説く一冊。  小売において安さ、実用性、利便性や知... もっと読む

本屋さんで本当にあった心温まる物語

412
3.75
川上徹也 2012年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋さんで実際にあった28のストーリー。 舞台となった本屋さんは北海道から沖縄まであり、語り手は書店員、店主、作家、編集者、お客さん(中学生・高校生・O... もっと読む

独裁者の最強スピーチ術 (星海社新書)

371
3.72
川上徹也 2012年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星海社の新書は、一般的な新書を文芸作品とすると、ライトノベル的位置付けを狙っている内容構成になっていると感じた。ペンよりもスピーチが世の中を動かすという理... もっと読む

仕事で大切なことはすべて尼崎の小さな本屋で学んだ

360
4.04
川上徹也 2020年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日、まちの本屋という大小田直貴監督のドキュメンタリー映画を観た後、監督とこの本に登場する小林書店の小林由美子のトークイベントがありました。その会場で小林... もっと読む

1行バカ売れ (角川新書)

351
3.55
川上徹也 2015年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SEX SELLS:セックスは売れる。 広告には、セックスを連想させて売り文句にしてるものが結構ある。 ハーゲンダッツの「キスより、濃厚」 AXEの「... もっと読む

自分の言葉で語る技術

302
3.67
川上徹也 2011年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コピーライターの川上徹也さんの著書。 「自分の言葉で語る」ための技術について、具体的なポイントを交えながらレクチャーする、ハウツー本。 本書を... もっと読む

価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ

300
3.61
川上徹也 2009年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本はサービスもよく、マーケットとして成熟しているために、簡単にはモノが売れなくなっていることに皆が気づいている。でも、どうしたらいいのかわからない。スト... もっと読む

明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?

285
3.55
川上徹也 2009年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み返すというよりも自分の人生をときどき振り返るときに役立つ もっと読む

あの演説はなぜ人を動かしたのか (PHP新書)

247
3.32
川上徹也 2009年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BA91744285?call... もっと読む

仕事はストーリーで動かそう

246
3.33
川上徹也 2008年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事はストーリーで動かそう 著:川上徹也 ストーリーを上手に使えば、仕事をすべてうまくいく。営業力、交渉力、企画力、プレゼン力、コミュニケーション... もっと読む

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック

233
3.47
川上徹也 電子書籍 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャッチコピーの例とその特徴の説明が書かれている。特徴も分類されているので体系的に分かりやすい。この本を読んだだけで素晴らしいコピーが溢れ出てくるわけでは... もっと読む

売れないものを売る方法? そんなものがほんとにあるなら教えてください! (SB新書)

190
3.73
川上徹也 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「本を書く参考になると思うよ」 と言ってお勧めしてもらった一冊。 こんなに分かりやすいマーケティングの本があったなんて! タイトルにある「売れない... もっと読む

1冊のノートが「あなたの言葉」を育てる

182
3.11
川上徹也 2018年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考えを広げていく 考えをノートにまとめることで視野を広げるということで 言葉を育てるでしょうか 気付きのノートをつくって行くやり方であれば楽しいノートに... もっと読む

読むだけであなたの仕事が変わる 「強い文章力」養成講座

180
3.48
川上徹也 2014年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「文章の掴み、に関する本です。タイトルとか書き出しとか、キャッチコピーとか。どうすればその先を読ませることができるか、みたいな」 そう言って、葉月は読み... もっと読む

ザ・殺し文句 (新潮新書)

175
2.76
川上徹也 2016年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

殺し文句は、考え方はよくわかった。 でも、殺し文句の凄さは、このように並べて解説されるものではないんだろうな もっと読む

400年前なのに最先端! 江戸式マーケ

147
3.54
川上徹也 2021年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 かの有名な経営学者ドラッカーが、「マーケティングの元祖」は日本にあったと語っていた。その元祖とは、三井越後屋(のちの三越)を開いた江戸時代の商人、三井高... もっと読む

あなたの「弱み」を売りなさい。 戦わずに売る 新しいブランド戦略 (ディスカヴァー携書)

146
3.50
川上徹也 2015年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○目的 本書を通して、自社の古い小型店がどのようにして大型店に勝てるようにするかを考えて、1つの方向性を導いていきたい。 ○感想 ストーリーブランディン... もっと読む

なぜ、真冬のかき氷屋に行列ができるのか?

133
3.61
川上徹也 2013年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おいしい料理」を作るのは目標であって目的ではない、これはビジネス全般に通じる。 題名通りに、真冬に食べたくなるかき氷とは一体?というのが興味深く。 ... もっと読む

一言力 (幻冬舎新書)

129
3.25
川上徹也 2016年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よく言われる話かな。効果的に使わないとやりすぎになりそう。 もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×