川北稔のおすすめランキング

川北稔のおすすめランキングのアイテム一覧

川北稔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)』や『イギリス近代史講義 (講談社現代新書)』や『世界システム論講義: ヨーロッパと近代世界 (ちくま学芸文庫)』など川北稔の全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)

1113
3.93
川北稔 1996年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

‪2018年12冊目。 砂糖に注目して、大航海時代、植民地、プランテーション、奴隷制度、三角貿易、産業革命などが語られ、世界史がひとつにつながります。 茶... もっと読む

イギリス近代史講義 (講談社現代新書)

521
3.77
川北稔 2010年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イギリスの発展と衰退。現在の日本は数百年のオーダーでイギリスに起ったそれを早い速度で追体験してるのかもしれない、との話でなかなかに興味深いものでした。 ... もっと読む

世界システム論講義: ヨーロッパと近代世界 (ちくま学芸文庫)

288
4.02
川北稔 2016年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界システム論という歴史の見方は「近代世界を一つの巨大な生き物のように考え、近代の世界史をそうした有機体の展開過程としてとらえる」ものとされている。ここで... もっと読む

イギリス 繁栄のあとさき (講談社学術文庫)

120
4.18
川北稔 2014年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二十年前に書かれた、川北史学の基本線を記した本。 英国社会の実相はジェントルマン支配であり、これまでの世界史教育では産業革命が過大評価されている、と筆者は... もっと読む

世界の食文化〈17〉イギリス

47
3.40
川北稔 2006年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分厚く、大変読み応えがある。 食文化とあるが、食事はその国の文化を映す鏡という事で、食事以外の事も分かり、何故その当時はそういう食事になったかという背景が... もっと読む

生活の世界歴史〈10〉産業革命と民衆 (河出文庫)

42
3.75
角山栄 1992年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

産業革命前後の産業構造変化と,それに伴う人々の生活の変化を解説した一冊.産業革命によって,人間と同じように食料を必要とする馬や羊に頼っていた「農業社会」が... もっと読む

大都会の誕生 (ちくま学芸文庫)

36
3.00
喜安朗 2018年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 233.3A/Ki84d//K もっと読む

アジアと欧米世界 (世界の歴史25)

30
3.60
加藤祐三 1998年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イギリスのインド支配と産業革命付近の復習のつもりだったけどつい面白くて読んじゃった もっと読む

世界の歴史〈25〉アジアと欧米世界 (中公文庫)

30
3.75
加藤祐三 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香辛料、絹、綿製品、砂糖、茶菓、コーヒー、チョコレート、そしてアヘンー。人間の限りない物的欲望を背景にして人、物、金が世界を巡り、アジアと欧米は徐々に一つ... もっと読む

イギリス近代史―宗教改革から現代まで

27
3.71
村岡健次 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[配架場所]2F展示 [請求記号]233.05/Mu55 [資料番号]2003104642、2006108697 もっと読む

イギリス 繁栄のあとさき (講談社学術文庫)

19
3.70
川北稔 電子書籍 2014年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バブル衰退期に書かれた、イギリスの栄枯盛衰を歴史学の観点からひも解いた著作。すごく面白くてためになった。歴史学とは単に過去を振り返ることでなく未来をめざす... もっと読む

世界システム論講義 ──ヨーロッパと近代世界 (ちくま学芸文庫)

14
5.00
川北稔 電子書籍 2016年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 世界システム論とは、世界を独立した国々の集合体と見るのではなく、全体が繋がったひとつのシステムと捉える考え方だ。その上で、近代以降においてなぜ中華文明圏... もっと読む

洒落者たちのイギリス史―騎士の国から紳士の国へ

13
3.00
川北稔 1986年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●構成 Ⅰ ファッションは法より強し――贅沢禁止法の時代 Ⅱ 企業家=ジェントルマンの勃興 Ⅲ 贅沢禁止法をこえて --  ヨーロッパ中世には、... もっと読む

最新世界史図説タペストリー

9
3.00
川北稔 2008年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

意外と重宝してるんだこれが。 もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする