川原正敏のおすすめランキング

プロフィール

8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』を連載中

「2018年 『修羅の門 目覚めた闘鬼編 アンコール刊行!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川原正敏のおすすめランキングのアイテム一覧

川原正敏のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『修羅の門 第弐門(1) (講談社コミックス月刊マガジン)』や『修羅の刻(1) (講談社コミックス月刊マガジン)』や『修羅の門 第弐門(2) (講談社コミックス月刊マガジン)』など川原正敏の全739作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

修羅の門 第弐門(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

460
3.84
川原正敏 マンガ 2011年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所有 こういう、好評だった漫画が一度終わってまた再開して、面白かったという例が少ないが、これはどうなるだろう。その辺りに興味が行く。 もっと読む

修羅の刻(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

388
3.74
川原正敏 マンガ 1990年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<全巻読破>源義経編と織田信長編が特に好きですが、全編好きです。陸奥圓明流は無敗なので結局は勝ってしまうのですが、それでも面白いので何度も読み返しちゃいま... もっと読む

修羅の門 第弐門(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

380
3.75
川原正敏 マンガ 2011年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の連載当時には今ほどブームではなかった総合格闘技の環境に合わせて、現在の格闘技界の現状でスタートした訳ですが。物語の中の時間より現実の時間の経過の大き... もっと読む

修羅の門 第弐門(3) (講談社コミックス月刊マガジン)

342
3.71
川原正敏 マンガ 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石ころは硬かったけど、満足したようだ。 作者も満足したようだ。 最初から読み直したいな。 もっと読む

海皇紀(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

319
3.88
川原正敏 マンガ 1998年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見事にド嵌りした川原氏の漫画、海皇紀! 海を舞台にした話だが、主人公が素敵過ぎる!ファンも素敵だが、その周りの人達の個性もなんともいえないツボにくる方々... もっと読む

修羅の門 第弐門(4) (講談社コミックス月刊マガジン)

312
3.70
川原正敏 マンガ 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

呂布。 コードネームだけで、ワクワクしますが、わたしの中では、呂布が最強なのですが。 ほかに、呂のつく中国人って? 呂蒙。呂蒙は、強そうな感... もっと読む

修羅の門 第弐門(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

304
3.64
川原正敏 マンガ 2012年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

剛体術が種… イマイチ戦慄や危機感を感じない物語にちょっと不満です。 もっと読む

修羅の門(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

284
3.82
川原正敏 マンガ 1987年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<全巻読破>闘っているだけで、すぐ読めてしまいますが、それでも面白いのでたまに突然読み返したくなります。 もっと読む

修羅の門 第弐門(6) (講談社コミックス月刊マガジン)

275
3.72
川原正敏 マンガ 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「修羅の門の続きが読みたいっ!」って思ってはいたが、本当に始まるとは嬉しい誤算だ。 強すぎの陸奥九十九に、ハラハラさせる試合運びをしてもらうために、... もっと読む

修羅の門 第弐門(7) (講談社コミックス月刊マガジン)

273
3.45
川原正敏 マンガ 2012年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コマ割りだけではなく、フキダシの形を変えるという漫画の基本的技術も忘れてしまったらしい。 もっと読む

修羅の門 第弐門(8) (講談社コミックス月刊マガジン)

264
3.68
川原正敏 マンガ 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジ・エイペックス開幕。 九十九と舞子のからみがもうちょっとあってもいいと思う。 あと腹黒おばちゃんペアの絡みも。 戦うシーンが淡白になった気... もっと読む

修羅の刻(15) (講談社コミックス月刊マガジン)

256
3.62
川原正敏 マンガ 2006年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相撲編です。 柔道編では、ライバルが小さかったので苦労したということで、今度は大きな人。 読んでいても、こっちの方が、ストーリーとして正しい気がします... もっと読む

修羅の門 第弐門(9) (講談社コミックス月刊マガジン)

248
3.65
川原正敏 マンガ 2013年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飛田の復帰戦。これが本巻の目玉。 なので、飛田のファンか否かで評価が分かれそう。 ちなみに私は別にファンでもましてやアンチでもどちらでもない。陣雷と同じ... もっと読む

修羅の刻(4) (講談社コミックス月刊マガジン)

242
3.67
川原正敏 マンガ 1992年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雷のように正面からドラマを担った主人公って、シリーズを通して初めてなのではなかろうか。九十九は相手に技を出させてからぶちのめすマンだし、八雲は武蔵vs陸奥... もっと読む

修羅の刻(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

239
3.67
川原正敏 マンガ 1990年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり男は誰でも龍馬を目指す! もっと読む

修羅の刻(3) (講談社コミックス月刊マガジン)

237
3.69
川原正敏 マンガ 1991年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

修羅の門外伝 歴史の影に陸奥あり 新撰組編 幕末に散る猛者たち 修羅の刻の中で一番好きなストーリー もっと読む

修羅の刻(14) (講談社コミックス月刊マガジン)

227
3.64
川原正敏 マンガ 2004年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ということで、柔道編。 どっちかというと、これほど現代に近いお話よりも、もっと戦国時代とかの話の方が、「修羅の刻」の題材としてはおもしろいかなぁと思いま... もっと読む

修羅の刻(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

224
3.56
川原正敏 マンガ 1994年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史と最強!ロマンの塊です。。 もっと読む

修羅の刻(8) (講談社コミックス月刊マガジン)

223
3.60
川原正敏 マンガ 1997年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻を増すごとに面白くなっていくなー もっと読む
全739アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする