川口俊和のおすすめランキング

プロフィール

川口 俊和(かわぐち としかず)
大阪府茨木市出身。1971年生まれ。元・劇団音速かたつむり脚本家兼演出家。代表作は「COUPLE」「夕焼けの唄」「family time」等。本作の元となった舞台、1110プロヂュース公演「コーヒーが冷めないうちに」で、第10回杉並演劇祭大賞を受賞。『コーヒーが冷めないうちに』で小説家デビュー。続編として『この嘘がばれないうちに』が刊行され、最新刊『思い出が消えないうちに』も2018年9月19日に発売。
『コーヒーが冷めないうちに』はヒット作となり本屋大賞にもノミネート。映画化され2018年9月21日に公開。

川口俊和のおすすめランキングのアイテム一覧

川口俊和のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コーヒーが冷めないうちに』や『この嘘がばれないうちに』や『思い出が消えないうちに』など川口俊和の全21作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コーヒーが冷めないうちに

14053
3.47
川口俊和 2015年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年本屋大賞ノミネート作。 最近、自分がコーヒーにはまっていることもあり読んだ。 時間移動ができる席がある喫茶店での4編の短編集。 その席でコー... もっと読む

この嘘がばれないうちに

5064
3.72
川口俊和 2017年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは大切な人を亡くした人に是非読んで欲しいと思う。するすると読み易く優しいストーリーに癒される。 残された人のその後の生き方が亡くなった人の命... もっと読む

思い出が消えないうちに

3486
3.76
川口俊和 2018年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

函館にある「ドナドナ」が舞台。 そしてコーヒーを淹れるのは数さんではなく娘の幸ちゃん。 「100の質問」は優柔不断な私には難しい質問だな。 今回も涙腺崩... もっと読む

さよならも言えないうちに

3073
3.89
川口俊和 2021年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安定の面白さ。1話の長さが適度で読みやすいです。 愛犬の死に目に会えなかった女性の話が一番良かった。犬の優しさが愛おしかった。 でもこれって、過去に戻ら... もっと読む

コーヒーが冷めないうちに

449
3.48
川口俊和 電子書籍 2015年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 時間を往来する話はいくらでもある。この話もその一つだ。ただ、こういう話の多くは過去もしくは未来の世界に積極的に関わって様々な問題を起こすか、もしくはそれ... もっと読む

思い出が消えないうちに

90
3.83
川口俊和 電子書籍 2018年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ物で、北海道編。 一番好きだったかも。4冊の中で。 カズさんの子供が可愛くて好きだったなぁ。 もっと読む

この嘘がばれないうちに

78
3.64
川口俊和 電子書籍 2017年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろいー もっと読む

さよならも言えないうちに

58
3.93
川口俊和 電子書籍 2021年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去に戻れるのはコーヒーが冷めきるまで。 シリーズ3作目、途中からでも難なく読めます 読後に自分なら誰に会いたいか考えるかも もっと読む

コーヒーが冷めないうちに

1
5.00
川口俊和 電子書籍 2015年12月10日 Reader Storeで見る Reader Store ¥ 1170

感想・レビュー

感動する作品だった。 SFではタイムトラベルなどで過去へ行く話があるが、この物語はそれとは少し違う幻想的な内容だった。過去への介入は、しばしば因果律を問... もっと読む
全21アイテム中 1 - 20件を表示

川口俊和のおすすめ記事

川口俊和に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×