川口起美雄のおすすめランキング

プロフィール

一九五一年長崎県生まれ。国立ウィーン応用美術大学留学。武蔵野美術大学造形学部油絵学科教授。七五~七七年オーストリア国立ウィーン応用美術大学に在籍。ウィーン派の巨匠ウォルフガング・フッター教授の下でブリューゲルを中心に北方ルネサンスの混合技法を習得。八五~八六年、文化庁在外研修員としてイタリアに渡る。フィレンツェ市修復監督機関(ウフィツィ美術館)においてフラ・アンジェリコを中心にイタリア・ルネサンスの混合技法を学ぶ。故郷を喪失したものたちの回帰の旅の記録者であろうとする一連の作品を制作している。八七年安井賞(佳作賞受賞)。パブリックコレクション:神奈川県立近代美術館、東京オペラシティギャラリー、新潟市美術館、府中市美術館、平塚市美術館ほか。

「2019年 『絵画組成 絵具が語りはじめるとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川口起美雄のおすすめランキングのアイテム一覧

川口起美雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『絵画組成 絵具が語りはじめるとき』や『詩画集 星夜 施術者たち』など川口起美雄の全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×