川島昭夫のおすすめランキング

プロフィール

1950年、福岡県に生まれ、2020年、滋賀県に没する。京都大学名誉教授。専攻は、西洋史。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。神戸市外国語大学、京都大学大学院人間・環境学研究科で教鞭を執る。
おもな著書に、『植物と市民の文化』(山川出版社、1999)、『越境する歴史家たちへ』(共編著、ミネルヴァ書房、2019)、翻訳に、ジョスリン・ゴドウィン『キルヒャーの世界図鑑』(工作舎、1986)、ジョン・H・ハモンド『カメラ・オブスクラ年代記』(朝日選書、2000)などがある。

「2020年 『植物園の世紀 イギリス帝国の植物政策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川島昭夫のおすすめランキングのアイテム一覧

川島昭夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『キルヒャーの世界図鑑―よみがえる普遍の夢』や『植物園の世紀: イギリス帝国の植物政策』や『植物と市民の文化 (世界史リブレット)』など川島昭夫の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

キルヒャーの世界図鑑―よみがえる普遍の夢

202
3.72

感想・レビュー

図版がとにかく楽しい。 月に届くバベルの塔の大真面目なアホさといい、、、。 デカルトやスピノザ、パスカルと大して変わらない時代なのに。 17世紀にキル... もっと読む

植物園の世紀: イギリス帝国の植物政策

79
3.50
川島昭夫 2020年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁がとても美しい本。イギリスの美しい植物園の起源が植民地戦略にあったということがわかった。 もっと読む

手仕事―イギリス流クラフト全科

10
4.00

感想・レビュー

イギリス流クラフト全科。そのまんま。樽から船からはしごから…色々な作り方。 もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする
×