川崎徹のおすすめランキング

プロフィール

1948年生まれ。70年代からCMディレクターとして活躍し、一世を風靡する。『猫の水につかるカエル』で野間文芸新人賞候補。ほかに、『ムラカミのホームラン』『最後に誉めるもの』(ともに講談社)など。

「2017年 『あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川崎徹のおすすめランキングのアイテム一覧

川崎徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『猫の水につかるカエル』や『彼女は長い間猫に話しかけた』や『あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった』など川崎徹の全34作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

猫の水につかるカエル

64
3.21
川崎徹 2009年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私小説のようなものなのだろうか。淡々と描かれる中で急に猫が心中しようと言い出したりして、面白い。題名がどういう意味なのだろうと思ったが、本当にそのままの意... もっと読む

彼女は長い間猫に話しかけた

63
3.00

感想・レビュー

トヨザキ書評集から。特に表題作が素晴らしかった。臨終における心理描写に関しては、ホント、姿勢を正されるものがありました。それ以上に洗練された文章が見事で、... もっと読む

あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった

50
3.29
川崎徹 2017年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

>あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった どうにも読みにくく感じてしまい、読み終わるのに時間がかかりました。時系列がバラバラで、文章が長いせいでしょ... もっと読む

最後に誉めるもの

42
3.08
川崎徹 2012年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母方の祖父、父方の祖母のことを思い出す。いくら用意しても、いや、用意できたいな。しない。 そろそろうちの親も年だなと思い、あまり小説に集中できない。 もっと読む

石を置き、花を添える

28
3.08
川崎徹 2008年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『猫の水につかるカエル』読了後に続けて読んだ。 こちらと同系統の、死にまつわる話が3編収録されている。 フィクションとノンフィクションの狭間をたゆたう... もっと読む

ムラカミのホームラン

16
2.83
川崎徹 2014年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人に理解されにくいような、独特の感覚を持った人。 読みたくて買った本の予習の前の予習で読んだけど、買った本にたどりつけないかも。や、慣れたらいけるか。 もっと読む

会話のつづき ロックンローラーへの弔辞

15
3.17
川崎徹 2011年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの日、あそこに行った身としては、あの日あの場所の日差しや空気やにおいや音がありありとよみがえった。 もっと読む

0

12
3.00
川崎徹 1998年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斬新。衝撃。それにつきる。 もっと読む

パパといっしょに

6
3.67
川崎徹 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

21/11/12 60 面白くなくは無いけど、イメージと違っちゃった もっと読む

1/8(はちぶんのいち)のために

4
4.00

感想・レビュー

「治療畑の人々」のみ読了。 治療畑の様子だけでオチてんじゃないのかと思ってしまったくらい爆笑した。でもやっぱり最後は、ほっこりなんだか切ないんだかもの哀... もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×