川本三郎のおすすめランキング

プロフィール

1944年東京生まれ。東京大学法学部卒業。評論家。1991年に『大正幻影』(新潮社、岩波現代文庫)でサントリー学芸賞、1997年に『荷風と東京』(都市出版、岩波現代文庫)で読売文学賞、2003年に『林芙美子の昭和』(新書館)で毎日出版文化賞、桑原武夫学芸賞、2012年『白秋望景』(新書館)で伊藤整文学賞を受賞。
著書に、『ロードショーが150円だった頃』(晶文社)、『ギャバンの帽子、アルヌールのコート』(春秋社)、『成瀬巳喜男 映画の面影』『「男はつらいよ」を旅する』(いずれも新潮選書)、『サスペンス映画 ここにあり』(平凡社)、『映画の戦後』(七つ森書館)、『我もまた渚を枕』(ちくま文庫)、『東京抒情』『物語の向こうに時代が見える』(いずれも春秋社)、『老いの荷風』(白水社)などがある。

川本三郎のおすすめランキングのアイテム一覧

川本三郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー お弁当。』や『ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)』や『マイ・バック・ページ - ある60年代の物語』など川本三郎の全243作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー お弁当。

510
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

305
3.25
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

マイ・バック・ページ - ある60年代の物語

285
3.91
川本三郎 2010年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が生まれる前のことだし、安保とか全共闘とかよく知らないしなんか怖い感じがして読み始めるのにはちょっと勇気がいった。でも、読み始めたらそれはまったくの杞... もっと読む

アンソロジー ビール

234
3.32
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

176
3.19
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

アンソロジー そば

134
3.22
池波正太郎 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔はそばを食べるというのは今の喫茶店でお茶を飲むのと同じような行為で、もともとは腹を満たす食事ではなかった。店によっては蕎麦の量が異様に少ないのはこのせい... もっと読む

作家の猫 2 (コロナ・ブックス)

120
3.63
川本三郎 2011年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回の本には知らない作家さんが多かったです。 作家さんといっても小説家に限られてるわけではなく・・・ 猫ちゃんのお話で癒されました。 先日、私の職場... もっと読む

いまも、君を想う

99
3.75
川本三郎 2010年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幅広い執筆活動をされている川本三郎さん。 奥様は2008年に食道がんで亡くなられました。 紫陽花の綺麗な時期。 奇しくも今日が命日。 あとがき... もっと読む

君のいない食卓

85
3.86
川本三郎 2011年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このまえに川本三郎さんの『いまも、君を想う』を拝読しました。 その後の彼の心の変化を知りたいと思って、この本を…二時間ぐらいで読破しました。 この... もっと読む

向田邦子と昭和の東京 (新潮新書)

80
3.38
川本三郎 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

向田邦子さん好きです。 もっと読む

旅先でビール

74
3.57
川本三郎 2005年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「旅」と言うと大げさに考えてしまうけれど、 川本さんはふらりと出掛けて、 身近過ぎて見逃してしまうその場所の 諸々を発見。 その日で終わらなけ... もっと読む

温泉天国 (ごきげん文藝)

73
2.78
嵐山光三郎 2017年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

32編の温泉エッセイ。温泉が好きなので、読んで見たんだけれど、文豪たちの作品、なんて豪華なんだろう、驚き、喜んで読んだ。時代を感じるなあ(それもいいんだけ... もっと読む

80年代アメリカ映画100 (アメリカ映画100シリーズ)

68
3.73

感想・レビュー

今では巨匠と言われる多くの監督たちが、この頃デビューしてるのが意外。 コラムがとても参考になります。 もっと読む

叶えられた祈り

61
3.32

感想・レビュー

汚れたアメリカの上流社会を描いた作品ですが当時の上流階級の暴露本のような内容です。 人間の表と裏の顔、欲望、闇がどろどろと渦巻いています。 もしこ... もっと読む

「男はつらいよ」を旅する (新潮選書)

60
3.60
川本三郎 2017年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年7月読了。 考えみたら「寅さん」は、メジャー都市よりは地方の小さい町や村を訪ねて行っているケースが圧倒的に印象に残っている。 それも、おそらくは... もっと読む

いまも、君を想う (新潮文庫)

55
3.43
川本三郎 2012年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序章、歴代の飼い猫と野良猫について淡々と綴られる。妻についての記述が少ないのにも関わらず在りし日の彼女の面影が強く印象に残る。この章だけで独立した短編小説... もっと読む

銀幕の東京―映画でよみがえる昭和 (中公新書)

52
4.00
川本三郎 1999年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実に詳しい。興味深い写真もあり、保存版とすべき本。 成瀬巳喜男監督の映画に関心を持つ。 もっと読む

小説を、映画を、鉄道が走る

52
3.60
川本三郎 2011年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鉄道が出てくる映画・小説・漫画を取り上げ、それらについてのびのびと語る。取り上げられるのは国内の鉄道に関するものがほとんどで、海外のものは出てきてもタイト... もっと読む

そして、人生はつづく

52
3.88
川本三郎 2013年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近所のなんでもない川のそばを ゆっくり 散歩しているような気持ちに させてもらえる 一冊 「しあわせ」なものは すぐそばに いくつもあるよ を ... もっと読む
全243アイテム中 1 - 20件を表示

川本三郎に関連する談話室の質問

ツイートする